「ブロックチェーン」タグアーカイブ

ビットコイン550万円にあと一歩!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日17日は、ビットコインの価格が、約548万円まで上がりました。

なので18日には、550万円になっているかもしれません。

この調子なら600万円に行くかもしれませんね。

そして700万円も夢ではないかも!

最近のビットコインは、ファンダメンタルの影響を受けて上げているような気がします。

昨日のニュースでは、かつて「ビットコインは5万ドルに達することはない」と主張したビットコイン懐疑派のピーター・シフ氏が、いまやビットコインが10万ドルに達する可能性に言及するようになっているというニュースがでていました。

2019年、CNBCでホストを務めるジョー・カーネン氏は、ビットコイン価格が2020年5月までに5万5000ドルに達するだろうと予測していた当時、シフ氏は「ビットコインが5万ドルに達することはない」と反論していました。

けっこう日本人もピーター・シフ氏と同様懐疑派が多いようです。

ビットコインを懐疑的に見ている人は、皆さん同じことを言われます。

「なぜ上がるのかが、わからないしビットコインの価値がわからない! なのでわからないモノには、投資できない!」

私も最初ビットコインを勧められたときに一応自分でビットコインについてネットで調べてみました。

スポンサーリンク

するとビットコインは、ブロックチェーンというシステムで作られているということでした。

生みの親は、サトシ・ナカモトという人で日本人かどうかもわからない匿名の人が、2008年にビットコインの基本原理を書いた論文を発表しピア・ツー・ピアの電子キャッシュとしてビットコインは、ネットワーク分散型決済システムであるということです。

サトシ・ナカモトは、あのWinny開発者「(故)金子勇」氏がビットコイン開発者「サトシナカモト」であるという説もあります。

ここで紹介されてる「ブロックチェーン」という技術が素晴らしい技術で分散型システムでは、世界中の人が監視をしているから不正ができないシステムになっているのでビットコインは、安全な資産になるということでした。

それを踏まえて私が、「ブロックチェーン」を信頼したのは、下記のニュースを見たことで「ブロックチェーン」は、信頼できるシステムなんだなと把握しました。

積水ハウス株式会社(本社:大阪市北区、以下:積水ハウス)と株式会社bitFlyer(本社:東京都港区、以下:bitFlyer)は共同事業として、ブロックチェーン技術を利用した不動産情報管理システムの構築を開始致します。現在、産業界における次世代プラットフォームとなる可能性のあるブロックチェーン技術の検証が世界中で実施検討されていますが、積水ハウスは、ビットコイン取引所国内最大手でブロックチェーン技術を有する企業であるbitFlyerとの共同事業により、bitFlyerが開発した次世代ブロックチェーンである「miyabi」及びそのスマートコントラクトの仕組みによって日本で初めてとなる不動産情報管理システムの構築を開始します。

積水ハウスのような大企業が、ブロックチェーン技術を利用して不動産情報管理システムの構築するのならブロックチェーン技術は、信頼できる技術でその技術を利用しているビットコインも信頼できるんだなと思ってビットコインの購入を決めました。

そして私にとってのビットコインの価値は、法定通貨に換えられる事です。

ビットコイン

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

積水ハウスがビットコインのシステムを採用!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

あなたは、知り合いから「儲け話」を聞いた時にすぐに信じられますか?

私は、けっこう石橋を叩いて渡るタイプです。

あまり叩きすぎて壊してしまう事も(^^;)

実は、知り合いからビットコインの話が、あった時にビットコインって購入して大丈夫なの?という疑問を 正直持っていました。

その中でビットコインの安全性を説明するのに「ブロックチェーン」というシステムだから安全なんだという説明がされました。

ブロックチェーンで結ばれているパソコンすべてに 取引履歴が記録されて皆が監視しているから不正が起こらないシステムになっているという事です。

そしてそのブロック化された取引記録に新たな取引記録を追加するためにブロックとブロックを繋げていくには、キーが必要でこのキーを見つけるには、膨大な量の計算問題を解かなくてはんらないそうです。

この作業を マイニングといって パソコンがあれば誰でも参加できる様になっていて その参加者が、一番先にマイニングした人に マイニングの量によりビットコインが貰える仕組みになっているという事です。

ビットコインは最大数で設計され、初期の仕様で2100万BTCしか作成されないとうい事で これが意味するのは、ビットコインの数は増えることがなくインフレも起こらないということです。

と言われてもホントに安全なのか確信が持てませんでしたが、積水ハウスが、ビットコインに使う「ブロックチェーン技術」を賃貸住あの情報管理に活用すると発表した。というニュースを知って「積水ハウス」の様な有名企業が、採用するようなシステムなら安全なんだろうなという事でそこで初めてビットコインの安全性を信じる事になりました。

スポンサーリンク

という事で 10,000円分のビットコインを買ってみる事にしました!

今は、右肩上がりで昨日は、ビットコインのレートが、30万円を超えてました!

まあ こういうモノっていつかわは、暴落する事もあるかもしれませんが、まだまだビットコインってメジャーじゃありませんから もっと知られるようになって色々な人が、ビットコインを買うようになれば まだまだ上がると思うのですが、あくまでも希望的観測です!

只今の私のビットコインの総資産は、13,077円です。

ビットコイン

 積水ハウスは、仮想通貨に使う「ブロックチェーン技術」を賃貸住宅の情報管理に活用すると発表した。ビットフライヤー(東京・港)と提携し、2017年度中にシステムを構築する。入居契約を短縮できたり、柔軟に賃料を設定したりできるようになる。

まず、子会社の積和不動産(東京・渋谷)が管理する約12万戸の賃貸住宅で適用する。顧客情報をブロックチェーン上で管理し、家賃の支払いなど入居者の「履歴」をつくっていく。20年には、50万戸強の同社グループの賃貸に広げる。

//www.nikkei.com/article/DGXLRSP443875_X20C17A4000000/


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク