「マイナンバーカード」タグアーカイブ

マイナポイント2万円で1万円還元に倍増案!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

今年9月から始まるマイナポイント還元で2万円チャージすると5千円が還元されるというモノでしたが、今回の新型コロナウイルス騒動の影響もあるのか なんと2万円で1万円の還元にする案が浮上してきたという事です。

そしてこの案が、有力だと26日の愛媛新聞に書いてありました。

20年度予算に約2500億円を計上していたが、追加で2千億円程度を上積みするという事です。

このマイナポイントについて 00を 買い物に使うと勘違いされている人もおられるようですが、マイナンバーカードは、買い物に使いませんので マイナンバーカードを持ち歩く必要もありません。

買い物に使うのは、PayPayのようないろいろある〇〇Payをスマホにインストールしておく必要があります。

そすてマイナンバーカードを使って パソコンまたは、スマホから7月にマイナポイントの申し込みをしておく必要があります。

それが、完了していると9月からマイナポイントの還元が受けられます。

スポンサーリンク

マイナポイントを取得期間は、2020年9月から2021年3月末までです。

まずは、7月までにマイキーを取得しておく必要があります。

マイキーを取得方法は、下記からどうぞ。

マイナポイント予約のマイキーID取得方法

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイナポイント予約のマイキーID取得方法

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

2020年9月からキャッシュレス決済を対象にした新たな施策「マイナポイント事業」が開始されます。

マイナポイントの獲得にはマイナンバーカードを取得した上で「マイキーID」を設定する必要があります。

その前に「マイキーID」を取得する必要があります。

今日は、「マイキーID」を取得する方法をご紹介します。

まずは、こちらのサイトから「マイキーID」を取得します。

ただしブラウザは、Internet Explorer 11しか対応していません。

マイナポイントサイトはこちら
マイナポイントサイト

「STEP2マイナポイント予約する」をクリックします。

(マイナンバーカードをまだ取得してない人は、取得してからになります。)
マイナポイント

パソコンの場合は、パソコンのインストールをクリックします。

マイナポイント

パソコンからする場合は、公的個人認証サービス対応のICカードリーダライタが必要です。

ICカードリーダライタのドライバは、最新のバージョンをインストールしてください。ドライバについては、お使いのICカードリーダライタメーカーへご確認ください。

1.をクリックして確認して下さい。

 

マイナポイント

2.次に「マイキーID作成・登録準備ソフト」をダウンロードしてインストールします。

1.と2.が完了したら3.「マイナポイントの予約」をクリックします。

下記が表示された場合。

マイナポイント

ブラウザが「×」になっている場合は、ブラウザが、Internet Explorer 11であるか確認して下さい。

もしInternet Explorer 11で「×」になった場合は、解決方法を試してください。

問題なければ下記のページが表示されます。

マイナポイント

ICカードリーダライタを パソコンに接続して「次へ進む」をクリックします。

 

マイナポイントマイナンバーカードの4桁のパスワードを入力してOKをクリックします。

スポンサーリンク

 

マイナポイントマイキーIDを確認して「発行」をクリックします。

マイナポイント

OKボタンをクリックします。

マイナポイント

「この画面を印刷」をクリックして「マイキーID」を印刷します。

マイナポイント

印刷した「マイキーID」は、大切に保管しておきます。

マイナポイント

これで「マイキーID」の取得は完了です。

これでマイナポイントの申し込み期間の7月になるまで待ちます。

私は、最初iPhoneから「マイキーID」の取得を取得を考えたのですが、私のiPhoneは、6なので残念ながらiPhone7からしか対応していないということで パソコンにカードリーダを接続して「マイキーID」を取得しました。

毎年するネット申告で利用するe-Taxでも いつも思うのですが、国の作ったモノってなんかややこしくて使い難いんですよね。

今回のこれも前準備が、とてもわかり難かったです。

こあれで本当に国民に普及させる気があるのかと思いました。

もっとわかり易く簡単にしないとパソコンの初心者には無理なきがします。

これならパソコンでするよりかスマホならカードリーダも繋がなくて良いのでスマホからの方が簡単じゃないかと思いました。

スマホでは、やっていないのでわかりませんが(^^;)

 

 

iPhoneの場合

「マイナポイント」と「JPKI利用者ソフト」という専用のアプリをダウンロードし、アプリ上からマイキーIDを設定します。パソコンのようにICカードリーダライタは必要ありませんが、利用できるのはiPhone7以降の端末に限られます。マイナポイントアプリを起動し「マイキーIDの発行」をタップ。マイナンバーカードをiPhoneで読み取るとマイキーIDが発行されます。

マイナポイント専用アプリをダウンロードする
JPKI利用者ソフト専用アプリをダウンロードする

Androidの場合

AndroidもiPhoneと同様に、「マイナポイント」と「JPKI利用者ソフト」をダウンロードしたうえで設定します。

こちらもマイナポイントアプリを起動後、「マイキーIDの発行」をタップ。マイナンバーカードをスマートフォンで読み取るとマイキーIDが発行されます。
マイナポイント専用アプリをダウンロードする
JPKI利用者ソフト専用アプリをダウンロードする

ちなみに、マイキーIDの設定方法がよく分からないという方のために、各自治体ではマイキーIDの設定をサポートしてくれる専用の窓口も開設されています。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイナポイントの「マイキーID」を取得!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

マイナポイントってご存じでしょうか?

これは、マイナンバーカードを持っている人でキャッシュレスを利用されてる人でないと 受けられない特典となっています。

私もこの特典を受けるためにまずは、マイナポイント予約に必要なマイキーを取得しました。

マイナポイント
パソコンから取得するには、カードリーダーが必要

まだマイナンバーカードを 作ってなくてこの特典を受けたいと思う人は、マイナンバーカードを作って「PayPay」のような決済サービスをスマホにインストールする必要があります。

このマイナンバーカードは、以前送られてきた紙に印字された「通知カード」とは別物であるため注意が必要です。

マイナンバーカードとは、個人に割り当てられるマイナンバーが記載されたプラスチック製のカードのことを指します。

2020年9月からキャッシュレス決済を対象にした新たな「マイナポイント事業」が開始されます。

マイナポイントは国が実施する消費活性化策のひとつで、マイナンバーカードの普及促進と、キャッシュレス決済を普及させることを目的としています。

まず「マイナポイント」ってどんな特典があるの?っていう疑問がありますよね。

マイナポイントに登録していると マイナポイントの還元対象となる決済サービス「PayPay」「Suica」「楽天ペイ」など21種類のキャッシュレスのアプリで現金2万円のチャージまたは支払いに対して5,000円相当分のマイナポイントが付与されるというものです。

2万円分のチャージで5,000円相当のマイナポイントということは、実質25%のポイントが付与されることになるため、消費者にとっては大きなメリットですね。

なのでマイナンバーカードを使って買い物するものではありません!

マイナポイント

マイナポイントの還元を受けるために必要なものと手続きですが、マイナポイントを取得するためには「マイナンバーカード」を取得したうえで、「マイキーID」を取得する必要があります。

スポンサーリンク

これは、スマホのアンドロイドiPhone7以上、からとパソコンから「マイキーID」を取得します。

パソコンの場合は、マイナンバーカードが使えるカードリーダーが必要になります。

マイナポイントの還元を受けるための大まかな流れとしては、以下のとおり。

  1. マイナンバーカードを取得
  2. マイキーIDを登録
  3. マイキープラットフォームからキャッシュレス決済を選択(2020年7月1日~2021年3月末
  4. チャージや決済金額に応じてマイナポイントが付与

1~3の手続はスマホやパソコンなどウェブ上で可能で 「3.」の「キャッシュレス決済を選択」は、いろいろなキャッシュレスが、ある中で例えば「PayPay」がよければ「PayPay」を選択します。

マイナポイントが付与された後は通常のショッピングの決済に利用することができます。

ただし、マイナポイントはマイナポイント申込みページであらかじめ指定したキャッシュレス決済以外はマイナポイントは利用できません。

マイナポイントはキャッシュレス決済を利用した特典で還元率はチャージまたは決済によって25%、上限5,000円分のマイナポイントが支給されることが決まっており、2020年9月から2021年3月末まで期間限定となります。

マイナポイント事業の開始にともない、今後マイナンバーカードの申請手続きが殺到するかもしれませんので特典を受けようと思う人は、早めに申請の手続きを行うほうがいいかもしれませんね。

マイナンバー予約に必要なマイキーの取得方法はこちら

マイナポイント予約のマイキーID取得方法

マイナポイントサイトはこちら
マイナポイントサイト

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイナンバーカードを持ってると来年 国から1人5000円貰える!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

政府はマイナンバーカードの保有者に対し、民間事業者のキャッシュレス決済を通じて買い物に使えるマイナポイントを付与する制度を2020年9月をメドに始めるということです。

1人当たりの上限を最大5千円分とし、2万円を払えば2万5千円分のポイントを受け取れる案を軸に調整中だとか。

消費増税や20年夏の東京五輪・パラリンピック後の個人消費の落ち込みを防ぐねらいだそうです!

ただしマイナンバーカードを使ってマイキーIDを取得した人が対象だそうです!

ポイント還元

マイナポイントを貰うためには、準備としてマイナンバーカードの申請・取得が必要です。

準備2としてマイキーIDの設定が必要だという事です。

マイキーID

※残念ながら私が、使ってるiPhoneにはまだ対応してない様です! はよ対応して!

昨日は、マイナンバーの更新の連絡が来てましたので宇和島市役所へ更新へ行ってきました。

持って行くものは、本人ならマイナンバーカードと市役所から送られてきた書類の2点です。

スポンサーリンク

市役所で書類に名前や住所を書き込み次に受付のパソコンから4桁の暗証番号と数字とアルファベットの混ざった6桁以上のパスワードを入力するだけで更新が行えます。

私は、マイナンバーカードを使うのは、年に1回しかありません。

税務署に確定申告をネットからする時だけです。

最初の1回だけ5千円の控除を受けましたが、2年目からは控除はなくなりました。

マイナンバーカードを作っていても使わない人もいると思います。

ということで あまり評判の良くなかったマイナンバーカード作っている人に還元してもらえるのならマイナンバーカードを作った甲斐がありました(^^)

私の場合は、ネット申告に必要だっただけなんですけどね!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイナンバーカードを保険証に!もう抗えないマイナンバーカード拒否!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


マイナンバーカード

厚生労働省は2020年度から、マイナンバーカードを健康保険証の代わりとして使えるようにするという事だ。

医療機関や薬局の窓口でカード裏面のICチップに内蔵されている電子証明書を専用機器で読み取って本人の保険証の情報を確認する。

そうなると小さい病院も マイナンバーカードを読み取る為のカードリーダーやそのシステムも導入しなくてはならなくなるんですね。

カードの普及率は現在、全人口の1割ほどということで使用頻度の高い保険証機能を追加することによって取得者を増やす狙いもあるようだ。

これってどうなんだろう!

スポンサーリンク

もしマイナンバーカードを普及させる目的で保険証の機能を持たすのであれば 今まで使っていた保険証の発行は、止めてマイナンバーカードへの切り替えをしなければならなくするという事なんだろうか?

カードの電子証明書で確認できるのは、個人情報保護の観点から、氏名、生年月日、性別、住所などに限られるということだ。

そこで厚労省は、マイナンバー制度と診療報酬の審査業務を担う「社会保険診療報酬支払基金」などをつないだシステムを構築。企業や自治体といった保険運営者に加入者のマイナンバーや保険証番号などを登録してもらい、患者からカードを提示された医療機関がオンラインで加入保険などを照会できるようにすると言うことだ。

マイナンバーカードって 私の場合1年に1回ネット申告する時しか使ってないから 他にどんな時に使えるのかもよくわかっていません(^^;)

今回のネット申告も 今まで使っていたカードリーダーが、マイナンバーカードに対応してなくて 新たにカードリーダーを購入したのでそれらが、もっと利用できるように マイナンバーカードを使って自宅のプリンターから印鑑証明とか住民票など印刷できるようにしてくれたら便利だと思うんだけどね!

 

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク