「ロウソク足チャート」タグアーカイブ

ビットコイン連続3勝!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

2月27日の17時30分頃にビットコインチャートを確認してみる ロウソク足チャートは、レンジ状態となっていました。

ビットコイン

レンジ相場の場合は、ある一定の価格の範囲で上がったり下がったりしていますので 天井と底の範囲の見当がつきやすいので取りやすいと思います。

そこでまた勝負をしてみようかどうしようか迷いました。

問題は、このレンジ相場がどのくらい続くのかです。

そこでEMA移動平均線を確認すると1時間足では、上昇あるいはレンジの兆候を示しています。

次に4時間足で確認してみるともう少しすると下降あるいは、レンジの兆候を示そうとしていましたので 4時間足のEMA移動平均線の兆候を見て勝負してみることにました。

またいつものようにビットコインの現物半分を レート497万円でショートします。

そしてまた自動オーダーで485万円まで下がったらビットコインの数量を増やして買い戻す設定をしました。

今回は、12万円の値幅です。

翌日28日の朝6時に確認するとまだ予約されたままで約定していませんでした。

ローソク足チャートを確認するとやはりレンジの状態で底値が、切り上がっている状況でしたので485万円までは、下がらないかなという心配もでてきました。

そこで売った時の価格よりも少し下がり手数料分だけでも取れれば良いかなという思いもよぎり早々に手仕舞いしようかなという誘惑にもかられました。

そこでまた4時間足チャートでEMA移動平均線を確認すると下降あるいは、レンジの兆候を示めしたままでしたのでこのまま様子を見る事にしました。

スポンサーリンク

今日は、下がらなくても私的には、3月になったらこれよりもまだ下がりそうな気がしていますので。

そこで朝食をしたあとで また確認してみることにしました。

食事が終わりパソコンでビットコインチャートを確認するとレート485万円での買いのオーダーが無事約定されていました。

これで少量ではありますが、0.00029BTCを増やす事ができました。

ビットコイン

最近は、調子よくてこれで3連勝となります。

最近の勝因は、以前のように大きな値幅を狙わず小さな値幅を取りに行っているのが、良い結果をもたらしています。

ハイリスク・ハイリターンではなく ローリスク・ローリターンですね(^^)

小さなことからコツコツとです(^^;)

これからも下げてくれればビットコインを増やすチャンスがあるのですが、上昇を始めると 投入する余裕の資金もありませんのでただ含み益が増えるのを見るだけとなります。

2017年にビットコインで得た含み益だけを使って どこまでビットコインを増やす事ができるかのゲームを楽しんでいます。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビットコイン!もう今年は下落か?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ビットコイン調子よく上がって来てましたので年内300万円いくのではと思っていましたが、ロウソク足チャートを週足で見てみたら長い上ヒゲが、立っていましたので もうこれから下がるのかなという思いになりました。

過去のローソク足チャートを見ると ローソク足に長い上ヒゲが立つと下げに転じていますのでそう思った次第です。

海外では、長い上ヒゲをお墓といっているようです。

今までに反して上がってくれると良いのですがね(^^)

ビットコイン

もし今回下げてもまたビットコインは、上げて来ると思いますので そのときは、今年よりもまだ上の価格帯のステージに上がるんだと思います。

残念なことに ビットコインは日本人保有者は少ないんだそうです。

やっぱりビットコインて日本人には、未だに胡散臭くみられているのかもしれませんね?

そんなビットコインってなぜ買われるようになったんでしょうね?

ピカソの絵を例にすると 例えば誰もピカソを知らなかったとして 絵にまったく興味の無い人がピカソのような絵を見てもその絵に誰も大金を出して買おうとはしませんよね!

でも絵の好きな人ならピカソの絵を見てその魅力にハマり大金を出してでも買いたいという人が出てきます。

すると絵の愛好家のあいだで そのピカソの絵を欲しいと思うような人たちが増えて行きピカソの絵画が高値で取引されるようになります。

最初は、数千円の絵画が、絵の愛好家が増えるにつれて一万円、十万円、百万円と絵の価値が上がって行きます。

そうなると絵に興味のなかった人達も ピカソの絵に資産価値を見出しその絵に大金を出して購入しようとする投資家がその絵を購入し始めます。

しかしピカソは、今は亡くなり生前に描かれた作品しか残っていません。

それでまた希少価値が、つきまた価格が上がって行きます。

それが、今のビットコインです。

ビットコインの価値は、需要と供給で決まります。

スポンサーリンク

ビットコインの欲しい人が、沢山いれば価格はどんどん上がります。

今は、ビットコインの供給が足りていないということです。

ビットコインは誕生した当時から、発行枚数が2100万枚と決められています。これは、ビットコインの仕様であり、予めプログラムに組み込まれていますので、それ以上発行されることはありません。

ビットコインは、ブロックチェーンというシステムで不正な事ができないシステムで守られています。

そしてマイニング(採掘)という作業からビットコインは、生まれています。

そのことからデジタルゴールドとも言われています。

今年ビットコインは、半減期がありビットコインをマイニングする量が半分になりビットコインの生産量が半分になってしまっています。

こんな説明してもよくわかりませんよね(^^;)a

今は、ビットコインを欲しいと思う人が大勢いるのですが、そのビットコインの供給が、足りていないことが、原因で価格が下がり難く上がって行っている状況です。

それに加えて今年の秋くらいから海外の大手企業グレイスケール・マイクロストラテジー・ペイパルなどが、自社の事業でビットコインを使おうと100億円単位でビットコインをかなり買い始めてきているという事です。

そして世界8位のアダルト動画配信大手Pornhub、決済手段が仮想通貨のみになりビットコイン等14銘柄で決済ができるようになるということです。

昔、ビデオデッキが普及したのもエロビデオの貢献が、大きかったからですね!(笑)
エロが、ビットコインの価格を上げる!(笑)

このようなファンダメンタルズからビットコインの価格も上がって来ているようです。

現在ビットコインは、ホールドされて動いていないビットコインが、全体の15%で それに加えて無くしてしまわれてるビットコインも全体の15%あるという事で 合計すると30%のビットコインが動いていないということです。

そして今は、世界中の取引所のビットコインが、20%ほど減っているという事です。

なので今ビットコインを買おうと思っても在庫が、ないという事で価格も上がって来てるという事です。

今大企業が、大量にビットコインを買っているという事は、もう以前のような10万円台の価格帯までは、下がってこないということでしょうかね?

また10万円台まで下がればいくらか買い増ししておきたいなと思っている今日この頃です。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク