「中国」タグアーカイブ

日本では、どうして宦官制度が取り入れられなかったのか?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

宦官かんがんってご存じでしょうか?

中国の時代劇を見てると宦官かんがんが登場しますね。

宦官かんがんとは、去勢きょせいを施された官吏かんりの事を言います。

簡単にいうと 男性のおちんちんを切除して生殖不能の状態にしていまうんですね。

官吏かんりとは、公法上の任命行為に基づいて任命され、官公庁や軍などの国家機関に勤務する者を指します。

古代東アジアで日本だけに宦官制度がなかったようですね。

日本は遣唐使を派遣して唐の文化や建築、文学など多くを中国から学んでいましたが、「宦官制度」は日本に取り入れなかったんですね。

それでは、日本の古代宮廷はなぜ宦官制度を設けなかったのでしょうか?

スポンサーリンク

宦官をつくるための去勢技術は、家畜に施すものとして生まれたということですから 日本は農耕民族で去勢についての知識や施術の技術もなかったため去勢して宦官をつくる事ができなかったのかもしれませんね。

それでももし日本でも宦官が、必要だったら中国で習って去勢施術の技術を得とくしたでしょうね。

それをしなかったというのは、日本では宦官は必要なかったということかもしれませんね。

中国における宦官は、「皇帝一家の世話」をする存在と位置づけられその結果、権勢を振るう者も出現したという悪しき例がある事と去勢施術後の死亡率が高かったという事でこの制度は、日本には取り入れるべきではないという判断があったのかもしれませんね。

私が思うには、日本では子々孫々家を途切れる事無く繁栄させなければならないという考え方が、男女共に有ったから去勢してその能力を奪うという事は、日本の文化にはそぐわなかったため宦官制度は取り入れられなかったんだと想像します。

これについては、諸説あるようですね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

南シナ海を巡る判決は、中国側の完敗!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

国際司法裁判所  ICJ
国際司法裁判所
画像:ウィキペディアより

フィリピンは、領有権を主張してきたスカボローしょう(中国名・黄岩島こうがんとう)を中国が実効支配したのをきっかけに、オランダ・ハーグの仲裁裁判に訴えを起こしていました。

そして12日に判決が公表され中国側の完敗といえる結果となりました。

中国が主張の根拠としてきた「九段線」について、フィリピンの主張を認め「資源について中国が主張する歴史的権利には法的根拠はない」とする判決を下し南シナ海の人工島で実効支配を進める動きについて、国際法上「ノー」を突きつけました。

中国政府は即座に受け入れ拒否を表明し中国の国営メディアも一斉に「中国は判決を受け入れも、承認もしない」「事実に基づかず無効で拘束力はない」との自国の立場を執拗しつように伝えたようです。

スポンサーリンク

仲裁判決には上訴が認められず、法的拘束力はあっても判決を強制執行する手段がないため 現状では中国の動きを実力で阻止する事はできません。

判決の無視は国際的な批判にさらされることになり、中国の出方に注目が集まります。

中国は、過ちが有っても誤らない国ですから判決は、完全に無視されてしまうと思います。

中国が、こういう態度を取った場合 国際社会はどう対応するかに注目したいですね!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

尖閣に船溜まり

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

集団的自衛権で反対する人達は、「戦争に巻き込まれる」と言って反対されています。

それを 受けてふと思ったのですが、選挙の時に安倍総理は、尖閣に船溜まりを作り公務員を常駐させると言っていました。

安倍総裁

また「実現しない事は、言わない!」とまで言っていました。

日本の国民は、尖閣は日本の領土だと認識しています。

しかし中国を刺激しない様に 日本政府は国民を尖閣に上陸させる事はしていません。

もし安倍総理が、次は「尖閣に船溜まりを作ります」と宣言したら国民は、どんな反応をするんだろう。

賛成派、反対派どちらが多いんだろう。

もしそうなれば中国から左翼に反対デモの資金が、かなりつぎ込まれるのではないだろうか!

「集団的自衛権の時の反対デモ」を見てると きっと「尖閣船溜まり反対デモ」が、起きるのではないかと心配です。

もしこんなデモが、起きて世界に配信されたら 「日本国民の尖閣に対する覚悟」を見透かされてしまいますね。

スポンサーリンク

「尖閣に船溜まり」を 実行すれば中国は、黙っていないのは確かでしょう。

これをもし実行すれば武力衝突が、起きると多くの日本人が、想像しているから反対する人もいるでしょう。

集団的自衛権よりも武力衝突が起きる確率は、かなり高くなるのは確かです。

日本の領土で有りながら日本が、中国に気を使って自由に出来なといのはホントに自国の領土と言えるのだろうか。

もし中国に尖閣を占拠されてしまったら反対していた国民は、きっと日本政府に対して「何をしていたんだ!」となじるんでしょうね。

尖閣上陸される!

果たして日本国民は、尖閣に手を付ける覚悟はあるのだろうか?

それとも現状維持の状態を続ける事を選ぶのだろうか?

領土問題が、有る限り戦争になるリスクは、永遠に続くのは確かですね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

安倍首相靖国参拝!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

安倍首相靖国神社参拝

安倍首相は、12月26日毛沢東生誕の日念願だった靖国神社を参拝されました。

もしも現在中国韓国良好な関係が、できていたら参拝にはなかなか踏み切れなかったと思います。

中国は、勝手に防空識別圏を尖閣諸島領空まで含め日本に対して何か事を起こそうとしているは、韓国は、韓国で いくら嫌いな国とはいえパク・クネ大統領は、日本との対話をしようともしない。

こういう険悪な状況だから念願だった安倍首相の参拝も実現できたんでしょうね。

安倍首相にとっては、渡りに船だったのかも(笑)

私としては、中国をあまり刺激せずに 中国国民のガス抜きをさせず 中国国民の鬱憤を 中国共産党に向かわせる作戦の方が良かったのではと思っています。(笑)

日本国首相が、参拝すると中国、韓国から強い抗議が来るのは、火を見るより明らか いつもの事ですけど それって明らかに内政干渉ですよね。

この件について 韓国のニュースで言っていた事に驚きました。

その内容は、「小泉首相以来日本は、首相の靖国神社の参拝は、行われていなかったので両国は、良好な関係を続けてきましたが、その関係を安倍首相は、台無しにしてしまいました!」と放送してました。

スポンサーリンク

え~ どこが、良好な関係なの?

前大統領は、竹島に上陸してその上に天皇陛下への非礼な発言をしておいて またパク・クネ大統領は、日本と対話もしようともせず よくまあ良好な関係だったのを安倍首相が、台無にしたと言えたもんです!

韓国って 自分の都合の良い様にもっていくんですね。

まあこの靖国問題は、日本人自身が、自分で自分の首を絞めた様な問題です。

靖国神社参拝が外交問題化した原因は、朝日新聞 加藤千洋記者の記事社会党 田辺誠書記長らが訪中して靖国批判キャンペーンを行い これをきっかけに、靖国批判は長期に渡って外交カードとして使われ、国益を害してきました。

社会党って 日本を貶める政党だったんですね!

自虐史観が、なせる技なのか社会党は、靖国問題を中国政府に吹き込んで煽ったり北朝鮮の拉致は、捏造だと言い放ったかと思うと土井たか子は、日本人の拉致被害者の命よりも、北朝鮮の拉致実行犯シンガンスの命の方が大切かのように民主党の菅直人とともに救済したり自衛隊を否定したりと日本を売るかの様な行動を取って来ています。

よく歴史から学べと言いますが、今、自虐史観をしている政党があればそれは、昔の社会党の様に 将来の日本を破滅に導く政党かもしれませんね!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国初の月面着陸!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

中国の無人探査機が、月面に着陸し無人探査車を月面に下ろす事に成功したそうです。

中国無人探査車

おめでとうございます。

これで 月面着陸に成功した国は、中国を入れて3カ国になるそうですね。

まずは、アメリカは人間を 月に送って月の石を持ち帰っています。

そして ソ連が、無人探査機を月面に着陸させていたとか。

スポンサーリンク

これについては、私、ぜんぜん知りませんでした。(^^;)a

これで今度中国は、アメリカ、ロシア、中国3カ国で月を分けましょうって言い出しそうですね(笑)

いやいやその前に月にまで 防空識別圏を設けたりしてね。

この上を探査機が、飛ぶときは、ちゃんと飛行計画書を出すようにってね(笑)

月へ探査機を 送るのも良いですけど そういう費用や技術が、あるならまず真っ先に自国のPM2.5公害問題を 解決させる為に費用と技術を使っては、いかがなもんなんでしょうね。 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク