「九代宗徳の二男の墓」タグアーカイブ

謎が解けた!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

先週の土曜日にアップしましたYouTube動画「伊達家の墓所 金剛山大隆寺その2」を視聴して頂いたFacebookのお友達からコメントで「九代宗徳の二男の墓が大姉と彫ってありますが男性の墓ですか?」というご質問を頂きました。

伊達家の墓所案内図

そこで動画でお墓を確認すると確かに「大姉」と彫ってありました。

9代藩主宗徳むねえの次男の墓

「大姉」は、女性に使う戒名ですので9代藩主宗徳むねえの二男「康虎」のお墓に使う事はありえません。

そこで伊達博物館へ問い合わせてみました。

すると「案内板の表記間違いです」との回答が返ってきました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

やっぱり案内板の間違いだったんですね。

それでは、誰のお墓かといいますと

「霊光院殿心月慧隆大姉」の戒名のお墓は、9代二男康虎夫人のお墓だという事です。

向かって右側の側面には「明治二十二年十二月二十六日」
左側の側面には「伊達虎丸妻 本多隆子 十九年三ヶ月 舊膳所藩主 正四位子爵本多康穣次女」
と刻まれています。

との事でした。

これで金剛山大隆寺の九代宗徳の二男の墓の謎が解けました!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク