「令和」タグアーカイブ

「平成」から「令和」へ!今回の改元は祝賀ムードで迎えられるのが良い!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

今日から平成も終わり新元号の「令和」になりましたね。

昭和生まれの私は、昭和から平成への改元を一度経験していますので 今回で2度目の改元の体験となります。

昭和から平成に替わった時は、平成ってどんな時代になるんだろうかとそんな事を思っていた事を今も覚えています。

平成の始まりを思い返すとそれは、祝賀ムードとは程遠い状況でした。

それは、昭和天皇の崩御を伴う改元でしたので日本全体が自粛ムードだったためです。

昭和64年1月7日、6時33分に昭和天皇が崩御されテレビ局は7時55分より特別番組体制になりました。

そして 14時36分に小渕官房長官が、「新元号は平成」と発表して新しい元号が国民に知らされました。

この時は、昭和天皇の崩御によって改元されたために今回の新元号「令和」の発表の時のような明るい気分ではなく暗く沈んだ新元号の発表でした。

平成の改元では、夜は街からネオンが消えて日本全体が自粛ムードでした。

テレビ番組も通常放送( 歌番組、ドラマ、クイズ番組 )がなくなり、日本のテレビから一切のCMがなくなり昭和64年が終わり、平成が始まる2日間このような状況が続きました。

スポンサーリンク

この時テレビから通常番組が無くなくなったことでレンタルビデオ店へビデオを借りに行く人が増えレンタルビデオ店が大繁盛でした。

昭和から平成へと移り変わった時は、昭和天皇が崩御されてから直ぐに新天皇が即位され元号が新元号に改元されたためおめでたいき気分にはなれませんでしたね。

それを思うと今回のように崩御を伴わない天皇陛下の生前退位(譲位)での代替わりの方が良いなと思いました。

今回平成の天皇陛下の生前退位(譲位)は、昭和天皇の崩御の時ような社会生活の停滞を招かないようにというお考えもあったのかもしれませんね。

余談ですが、昭和天皇から平成の天皇陛下に代替わりされても 昭和生まれの私は、やはり最初は天皇陛下と聞くと真っ先に昭和天皇のお姿が思い浮かんでいましたが、いつしか平成の天皇陛下のお姿が思い浮かぶようになっていました。

さて令和は、どういう時代になるでしょうね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「令和」に待った! 元号差し止め求め提訴する面倒さい面々!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

4月1日には、 新元号は「令和」と決まり5月1日に施行されます。

その新元号に西暦との照合が面倒になるなど、国民生活の隅々に及ぶ不便が懸念されるとして 3月27日、天皇の即位のたびに元号を制定するのは憲法の精神に反するとして、国に元号制定の差し止めを求める訴訟が東京地裁に起こされました。

原告は矢崎泰久さん(86歳)と弁護士の山根二郎さん(82歳)、会社役員で元国家公務員の北原賢一さん(70歳)の3人が訴訟を起こしたという事です。

元号の制定を違憲とするこうした訴訟は初めてのことだという事です。

弁護士の山根さんの主張は、「元号の制定は国民が個々に有する『連続した時間』を切断・破壊するものだ」と述べています。

頭の良い方の言われる事は、私のような凡人にはよく理解できません!

これを わかり易く説明するとこういう事のようです。

すなわち、国民は西暦を時間の尺度とする「世界史の時間」に自分の個人史の時間を重ね合わせて生きている。元号の制定はこれを「天皇在位の時間」に閉じ込めてしまうものであり、それは日本国憲法第13条が保障する個人の尊厳を侵害するとの主張である。世界中で日本にしか残ってないとされる元号制によって自己存在の根源をなす時間の意識を損なうことはアイデンティティ(自己同一性)を基底とする人格権への重大な侵害である!

ということだそうです。これもやっぱり理由がよくわからんですね(^^;)

元号の制定はこれを「天皇在位の時間」に閉じ込めてしまうものであり、それは日本国憲法第13条が保障する個人の尊厳を侵害すると主張しているようです。

元号が、天皇の時間というのであれば 「世界史の時間」西暦 は「キリストの時間」になるんじゃないですかね?

キリストの紀元の 「キリストの時間」 西暦であれば 日本国憲法第13条が保障する個人の尊厳を侵害することにはならないんでしょうか?

それは、おかしいですよね!

「天皇の時間」元号は、駄目というのであれば「キリストの時間」西暦も否定するべきではないでしょうかね?

スポンサーリンク

また 世界中で日本にしか残ってないとされる元号制によって自己存在の根源をなす時間の意識を損なうことはアイデンティティ(自己同一性)を基底とする人格権への重大な侵害である!

これも凡人には、わけがわかりません。

世界中で日本にしか残ってないとされる元号制 だからこそ日本の文化として大切に守っていくべきモノじゃないのと思うのですがね!

なぜ 元号制によって「自己存在の根源をなす時間の意識を損なう」ことになり「アイデンティティ(自己同一性)を基底とする人格権への重大な侵害」になるのかもよくわかりません。

あなたは、わかりますか?

元号制によって「自己存在の根源をなす時間の意識を損なう」ってどういう事?

元号制は、 「アイデンティティ(自己同一性)を基底とする人格権への重大な侵害」 ってどういう事?

私には、理解不能です。

ただ単にこの人達は、元号を言い訳に本当は天皇制が嫌なだけなんじゃないですかね!

それならそれで元号が、どうのこうのという姑息な事を言わずに「天皇制反対」と主張する方が潔いのではにですかね!

日本には、言論の自由が認められていますからどっかの国の様に処刑される事はありませんからね(笑)



LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国は日本の元号に嫉妬してるの?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


今年5月1日より新しい元号「令和れいわ」が始まります。

令和れいわ」には、

人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。
梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。

という意味が込められています。

元号「令和れいわ」の典拠てんきょは日本最古の古典「万葉集」(西暦780年頃)の「梅花三二首」の序文から選ばれたということです。

初春しょしゅん令月れいげつにして、気淑きよ風和かぜやわらぎ、うめ鏡前きょうぜんひらき、らん珮後はいごこうかおらす」

この万葉集の原文では、全部漢字で書かれているという事で下記の様に書かれているようです。

「初春令月、気淑風和。梅披鏡前之粉、蘭薫珮後香。」

この漢文を見た中国のネットユーザーが、張衡ちょう こうの「帰田賦きでんふ」にある次の句のパクリだと言っているようです。

「仲春令月、時和気清。原湿郁茂、百草滋栄。」

(仲春のよき月に、時は調和し気は清らかに澄んでいる)

張衡ちょう こう(西暦78年~139年)は東漢時代の天文学者・数学者であると同時に文学者・歴史学者・思想家でもあり、中国では、学校教育で必ず学ぶ偉人の一人であるそうです。

スポンサーリンク

今回新元号に選ばれた「令和」は、帰田賦きでんふの句のパクリだと言われているよですのでそれらを並べて比べるとこのようになります。

万葉集:初春月、気淑風

帰田賦:仲春月、時気清。

こうやって並べて比べると似てると言われたら似てますね。

でも全くのコピーではないですよね。

たまたま似たのかもしれないし万葉集を書いた詩人が、帰田賦きでんふの影響を受けたのかもしれませんが、もしそうならオマージュという事でいいじゃないですかね。

今まで日本の元号は、中国の漢籍(中国古典)から採用されてきましたが、今回初めて日本の国書(日本古典)を典拠としたことで中国のネットユーザーを刺激したことから今回「令和」が選ばれた万葉集の句は、もともとは張衡ちょう こう帰田賦きでんふ依拠いきょしているという議論で炎上したという事の様です。

中国としたら元号は、中国が起源なのに中国では元号が廃止され使われなくなったので その元号を日本では、今も使っている事が羨ましくて嫉妬してるんでしょうかね(笑)

でも中国で作られた漢字は、今も日本で使っているので元号の事で嫉妬しなくても良いと思うのですけどね。

今回は、日本の古典の万葉集から「元号」を選んでいるのですから それをわざわざ中国の古典に関連付けなくてもいいと思うんですけどね。

日本の万葉集には、日本の万葉集なりの意味があるのですからその意味で元号を選んでいるのですから それを中国の古典の意味にあてはめる人もいるようですが、それもどうかと思います。

もし中国の古典から元号を選んだのでしたら 中国のその古典の意味を理解して選ぶと思います。

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新元号は、「令和」に決定!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

新元号は、「令和れいわ」に決まりました。

「令和」は、「大化」から数えて248番目の元号になるそうです。

新元号の発表は、 やはり菅義偉官房長官が「平成」に代わる新元号「令和れいわ」を発表されました。

昭和から平成に替わった時に「平成」という元号を 聞いた時に私は違和感を感じそして「平成」ってどんな時代になるんだろうと思った事をおぼえています。

そこで今回は、新元号を最初に聞いた時の感想を このブログに書き留めておこうと思いました。

新元号の発表は、NHKを見ていました。

テレビ画面に映る新元号「令和れいわ」の 漢字を見てそして「れいわ」という言葉の響きを聞いた時の第一印象は、正直冷たい感じがしました。

しかし「平成」を聞いた時のような違和感はなく「令和れいわ」の言葉の響きは、今風で格好良いという印象と「令和れいわ」という漢字も画数が少なく書き易く字体も 格好良い という印象を持ちました。

令和れいわ」なので ローマ字表記はReiwaなので イニシャルは、「R」ですね。

ということで明治「M」大正「T」昭和「S」平成「H」令和れいわ「R」となりましたね。

これを見て思ったのは、明治「めいじ」の発音は最後が止まり 大正「たいしょー」は、最後が流れ、昭和「しょうわ」でまた止まり、平成「へいせー」でまた流れ令和れいわ「れいわ」でまた止まるという偶然か交互になっていますね。

令和れいわの考案者は、明らかにしないという事です。

出典は、日本の最古の歌集の万葉集から選ばれたということです。

スポンサーリンク

今までは、中国の古典から選ばれていましたが、今回初めて日本古典から選ばれました。

私も中国の古典ではなく日本の古典から選んでも良いのではと思っていました。

ちょっとしたエピソードとしましては、ゆうちょBizダイレクトの設定を電話でゆうちょのサポートを受けながら 新元号の発表を聞いていました。

菅義偉官房長官が、新元号令和れいわを掲げた時になんとその新元号の文字の書かれている場所に 手話をされてる画面が重なって「ちょっとちょっと 邪魔、邪魔」と思い数秒の間新元号を見る事ができずこれは、ちょっとした放送事故だなと思いました。

令和
NHK

とにかく無事に決まって良かったですね。

昨日までは、色々と新元号が何になるか予想される人もいました。

ちなみに私は、新元号に「永光えいこう」を予想していて 嫁さんは、「和生わせい」を予想していました。

嫁さんは、新元号に「和」の一字が入っていました。

ネットでは、今日から新元号になったと勘違いしている人もいたようです。

今回は、天皇陛下の崩御にともなう改元ではないので新天皇陛下の即位と共に新元号をおめでたい気持ちで迎えられますね。

新元号「令和れいわ」は、 5月1日の皇太子さまの新天皇即位に合わせ、同日午前0時に元号が平成から改まるという事です。

令和

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク