「北朝鮮」タグアーカイブ

海外から届く封筒は開封チェックされる!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日たまたま YouTubeを見ていたらユーチューバーが、北朝鮮から謎の封筒が届き その封筒が開封されて届いたと言っていました。

その封筒には、開封された理由も封筒に書いてあり税関対策の為に開封されたということです。

私は、海外へ郵便物を送ったりまたは、海外から郵便物が届いたりした経験がありませんので海外から封筒が届く場合開封チェックされることも知りませんでした(^^)

そこでブロ友のまあくんさんが、本職なので聴いてみました。

それによると 税関でチェックされるものが一部あり開封されて問題無ければ封印されて開封した旨の説明が付きます。ということでした。

通関開封チェック
Yahoo!画像より

開封チェックは、郵便局員がする事はないそうです。

もし郵便局員がやったら違法になるという事です。

通関で開封を行う基準って何んなんだろかと思いネットで調べてみました。

スポンサーリンク

すべてを確認するのが税関の義務 なんでしょうけどそれは、無理なので税関職員が、怪しいと思うモノについて開封チェックしているようです。

ただ 経験の浅い人と熟練 の職員とでは、怪しいと思うモノに差がでるそうですが!

冒頭で紹介した北朝鮮からの封筒の開封ですが、国交のない国だから開封チェックするのかと思っていましたが、そんな事は無いんですね。

どこの国でも怪しいと思われたら開封されてチェックをされるようですね。

これは、日本だけでなく海外で暮らしていて 日本から届いた封筒が開封チェックされている事もあるという事です。

たまに開封チェックをされて 中身が破損している場合もあるそうです。

その場合は、 EMS (国際スピード郵便)で送ると損害賠償制度が充実しているということで料金は高いようですが安心だという事です。

あなたは、開封チェックされた経験ってありますか?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パキスタンの核開発に日本企業が関与!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


北朝鮮の核問題で 中国に北への制裁を本腰を入れさせるために次のトランプ大統領のカードは、「日本の核武装」カードのようだ!
そういえば大統領になる前に「日本、韓国の核保有はあり得る」と語っていましたよね!

ウィキペディアで 核保有国の一覧をながめていたらもう既に北朝鮮の名前も掲載されていました。

そしてパキスタンに目をやると

「インドに対抗して1998年に核実験を実施し、公式に7番目の核保有国となった。また、パキスタンの核開発には、北朝鮮、中国、そして日本企業の関与も疑われている。」

と書かれていました。

なんとパキスタンの核開発に日本の企業が、関与していたんですか!

そう言えば 昔ニュースになっていた記憶があります。

これを調べてみると共同通信によると「日本の大企業が1980年代の核開発のために資材をパキスタンに輸出していたことが確認された」と言う事でした。

スポンサーリンク

日本の大企業ってどこだ?

そして1970年代以降にパキスタンの核兵器開発を主導した「核開発の父」カーン博士の証言を引用して「1980年代、日本の大企業がリングマグネットと呼ばれる磁石を6000個余りパキスタンに輸出、これは原爆原料の高濃縮ウラニウムを生産する遠心分離機の回転部分を支える部品に使用された」と明らかにしたそうです。

またカーン博士は「核に関連する研究に使用する電子顕微鏡も日本の別の企業がパキスタンに輸出した」とし「当時、日本は重要な輸入元だった」と話しているようです。

日本の企業1社だけではなく 別の日本企業も関与してたなんて!

もうこの頃には、パキスタンが秘密裏に核開発を進めていることは、国際社会に知られていて 日本企業がそれを知らなかったとは考えずらく、会社の利益の為にわかっていて売ったんでしょうね。

カーン博士は1980年代末に‘核の闇市’を構築、北朝鮮とイランに遠心分離機を提供しパキスタンは1998年5月に核実験に成功、イスラム圏で最初の核保有国になり、カーン博士はパキスタンの英雄になったそうです。

日本の大企業が、金で悪魔に魂を売った行為が、今の北朝鮮の核開発にも間接的に手を貸していたという事になりますね!

この大企業は、今の北朝鮮の核問題をどう思って見ているのでしょね!

アブドゥル・カディール・カーン(ウィキペディアより)

1970年代以降、技術の地下ネットワーク(核闇市場)の構築に力を注ぎ、1998年にはパキスタンの原子爆弾実験を成功させたことから(パキスタンの核実験 (1998年))、パキスタンの「核開発の父」と呼ばれる。イランリビア北朝鮮などに核兵器の製造技術を密売し、核拡散を進めた。カーンが構築した地下核ネットワークの全貌は明らかでなく、パキスタン政府の関与が疑われるが、パキスタン政府は関与を否定する。

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北朝鮮ミサイル日本の東北地方を通過!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


昨日朝6時に起きると iPhone6に北朝鮮が、日本の東北地方へ向けてミサイルを発射したという情報が入ってきました。

そこで テレビをつけてみると国民保護に関する情報という画面が表示されていました。

国民保護に関する情報

最初訓練かと思ったのですが、訓練でこんな放送はしないだろうと思いテレビの情報を注意してみました。

とうとうグアムに向けて撃ったのかと思いましたが、方向が違うし 対象地区に東北の地名が表示されていますので まさかこの地名のどこかを狙ってるのか?

そんなことは、ないだろうと自分で否定して 方向からしてハワイに向けて撃ったのかなと思ったしだいです。

北朝鮮は、グアムへのミサイル発射を言っていましたが、フェイントをかけてハワイを狙ってたりしてと思ったりもしてましたので。

北朝鮮によるグアムへのミサイルが発射された場合ミサイルが、日本上空を通過する時に 日本海または、島根、広島、愛媛、高知の陸地のいずれかにミサイルのブースターが落下する可能性があるという事で心配していましたが、しかし昨日北朝鮮が、ミサイルを撃った先は、グアムではなく日本の東北地方へ向けてでした。

ミサイル情報

金正恩にしたらトランプ大統領に 「グアムへ向けて撃っていませんよっ!」て言っている様なそんな感じがします(笑)

一応トランプ大統領の脅しの効果が、金正恩に効いて居る様ですね。

そのミサイルは、日本上空を通過して襟裳岬東1180kmに落下しました。

この時に落下地点付近で3つに分離して落下しているという報道です。

専門家の解説によると弾頭が多弾頭になっていたのではという解説でした。

多弾頭にする事で 複数の目標への同時攻撃を可能とすることと迎撃対処を著しく困難にさせます。

その際ミサイルのブースターは、日本海に落下し日本陸地への落下は、無かった様です。

ブースターとは、ミサイルから切り離される燃料タンクやエンジンを制御するための部品が入った筒状の鉄の塊です。

スポンサーリンク

北朝鮮も ブースターが落下する場所は、海に落ちるように配慮していると思います。

でも もし海に落ちてそれが、船舶に落下して死者がでたりしたら 日本政府は、どんな対応するんでしょう?

やはり 遺憾砲だけなんでしょうね!

海に落ちて船に当たる確率は、低いと思いますがミサイルのブースターが、陸地に落下してきたらどうでしょう!

破壊措置命令が発動されているのでブースターを 破壊するでしょうけど 破壊してもしなくてもどちらにしても危険な事には変わりありません。

破壊しなければ ミサイルのブースター鉄の塊がそのまま落下してきてそれが直撃すれば危険だし 破壊したらしたで破片が、広範囲に広がり落下してくるからこれまた危険です。

北朝鮮ICBMミサイル

もし北朝鮮が、グアムへミサイルを発射してJアラートが、鳴ったら島根、広島、愛媛、高知の人達は、ブースターの落下の事を考えるとマジ頑丈な建物に避難しておく必要があるでしょう。

外に居るよりかは、頑丈な建物内に避難しておく方が安全だと思います。

ただ頑丈な建物が、近くにあればですが!

今回北朝鮮は、東北地方へ向けてミサイルを発射しJアラートもなったようですが、東北の人達は、ちゃんと避難されたのでしょうか?

たぶんそんな非難する時間は、無かったと思います。

もしグアムに向けて発射されたら愛媛上空を通過しますのですが、我が家の近くには避難するような頑丈な建物は、ありませんし あったとしてもその場所へ避難するような時間は、無いでしょうから自宅で通りすぎるのを待つしか無いでしょうね。

私が、思うにはアメリカは、真珠湾攻撃や9.11の様なことが起きない限り もう核を持ってる北朝鮮を攻撃する事はないでしょうから 将来核保有国として認めざる負えなくなると思います。

「攻撃は、最大の防御なり」

北朝鮮としたら これを実践しているんでしょうね!

 

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北朝鮮から始まった自衛隊の歴史

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


最近は、飛行機の音が聞こえるたびに北朝鮮のミサイルではと iPhoneのアプリFlightradar24フライトレーダー24で 飛行機である事を確認している今日この頃です。(^^;)a

そもそも日本に自衛隊が誕生したのは、朝鮮戦争が始まった事が切っ掛けでした。

北朝鮮軍が韓国に向け、砲撃を開始し240輛の戦車部隊を先頭に、10万を超える北朝鮮軍が38度線を突破してきました。

朝鮮戦争が始まった事で 日本に駐留していた米兵を朝鮮へ投入しなくてはならなくなり 戦争に負けた日本では、軍隊を解体されてた為 マッカーサーは、日本の治安を守る名目で日本政府に自衛隊の前身である警察予備隊を作る事を日本政府に要請しました。

もし朝鮮戦争が、起きていなければ今頃日本に自衛隊は存在していなかったかもしれません。

という事で北朝鮮の軍事行動により自衛隊が誕生したわけです。

そして時代は進み1998年8月31日に北朝鮮から発射されたテポドン1号は津軽海峡付近から日本列島を越え太平洋に落下しました。

この発射実験では、大気圏外とはいえ事前通告なしに日本上空を通過したため、小渕内閣やマスコミ・世論は敏感に反応し、北朝鮮が新型の弾道ミサイルの発射実験を行ったとして、北朝鮮に対する反発がまき起こりました。

この事が切っ掛けで日本もスパイ衛星を打ち上げられるようになりました。

北朝鮮の行動により 日本の防衛体制も大人の階段を一段づつ登って行ってる感じです。

そして 今回の北朝鮮の何回ものミサイル発射実験を受けて イージス艦に搭載しているミサイル迎撃システムの陸上版イージス・アショアの配備を検討しているようです。

イージス・アショアは、ソフトウェアを書き換える事で対地攻撃能力も持てますので日本は、敵基地攻撃能力も保有する事ができます。またイージス・アショア施設の特徴のひとつに移設可能な設計になっているそうです。

日本は、防衛体制をまた北朝鮮の行動で一段ステップアップする事になりますね。

スポンサーリンク

今までの事例から今後も北朝鮮が存在する限り日本は、着実に防衛体制をステップアップして行き いずれは自衛隊は、普通の軍隊へとステップアップして行く事でしょう!

今までは、専守防衛で良いと思っていましたが、北朝鮮のミサイル問題により もう専守防衛の時代は、終わりにしないといけない時期にきてるんだと感じました。

世界の共通のことわざに「攻撃は最大の防御なり」ということわざがあります。

北朝鮮のミサイル問題を受け 専守防衛では、コストが掛かりすぎる割にはリスクが大きいそうで 防御より攻撃の方が、コストパフォーマンスが良いそうです。

そうですよね。相手が撃って来るミサイルを待ち構えて撃ち落すのでは、切がありませんし迎撃できず撃ち漏らすミサイルもあるでしょうからね。

やはり 元を絶たないといつまでも攻撃を受け続ける事になりますよね!

日本も攻撃が出来る事を 示せば今まで以上に抑止力も高まり 相手国も攻撃した時のリスクを考えるようになり 危険な行動を押し留まらせる事にもつながると思います。

今回の北朝鮮のグアムへのミサイル発射も アメリカが「戦争になるぞ」と発言した事で 金正恩は、グアムへのミサイル発射を見合わせるという判断をしました。

「攻撃は最大の防御なり」

やはり攻撃能力を持たないとホントの抑止は効かない事を実感しました。

今は、アメリカと同盟関係にありますが、将来もずっと同盟関係が、続くかどうかはわかりません。

もしアメリカとの同盟が、破棄されたら 今の自衛隊だけでは、日本を守る事はできないと思います。

今回の北朝鮮のミサイル問題で これから日本は20年30年かけてでも 自分の国は自分で守れるようになって行かないとダメだなと思ったしだいです。

 

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グアムもいい迷惑だ!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


Google Earth

トランプ米大統領は10日(米東部時間)、北朝鮮が米領グアム周辺海域への弾道ミサイル発射を計画していることについて、

「グアムで何かしたら、これまで誰も見たことのないような出来事が北朝鮮で起きる」と強く警告したようです。

とうとうレッドラインを越えたらどうなるかについて トランプ大統領は、言及しましたね!

ツイッターでは、「軍事的解決の準備は万全に整っている」とも述べ、軍事的な報復の可能性を示唆しています。

グアムも迷惑な話ですよね。

こんな事されたら観光客も減るかもしれませんからね。

グアムへ向かう旅行客からは、北朝鮮の動きについて不安な声も上がってるよですが、やっぱ旅行は、取り辞めずに行かれる様です。

スポンサーリンク

北朝鮮のミサイルについては、8月下旬に計画が決まるってるということで、今の時期ならまだ大丈夫かなという考えもある様です。

日本政府も 渡航を止めないという事は、差し迫った心配はないという事かもしれません。

専門かも 実際には、グアムへのミサイル発射は、出来ないのではという見方もあるようです。

トランプ大統領も「グアムで何かしたら、これまで誰も見たことのないような出来事が北朝鮮で起きる」と強く警告していますから北朝鮮も あまり軽率な行動はとらない事を祈ります!

四国上空をミサイルが、飛んで行くというのも気持ちの良いモノではありませんからね!

 

 

 

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク