「北朝鮮ICBM」タグアーカイブ

北朝鮮が何かすると宇和島の空が騒がしくなる!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

2017年頃からだったろうか当時北朝鮮が、よくミサイルを撃っていました。

その頃から宇和島の空で飛行機の轟音が、夜となく昼となく気になる様になりました。

iPhoneのアプリでフライトレーダー24というアプリで24時間リアルタイムで世界の飛行機の動きがわかるアプリをインストールしていましたので 空に轟音が聞こえるたびにそのアプリで確認するのですが、アプリには飛行機の機影は、映っていませんでした。

そのことから自衛隊機あるいは、米軍機かなと思っていました。

これらの戦闘機は、フライトレーダー24には、映る事がありませんので。

アメリカのエアフォースワンや日本の政府専用機も今は、映らなくなりました。

そして最近また宇和島上空が、騒がしくなってきました。

ニュースによると、北朝鮮が12月7日に北西部東倉里(トンチャンリ)の「西海(ソヘ)衛星発射場」で液体燃料ロケットエンジンの燃焼実験に成功しエンジンの種類については「新型か従来型かは不明」としていますが、米専門家の間では、大陸間弾道ミサイル(ICBM)への搭載を想定したエンジンとみられ米軍の高官が、北朝鮮がクリスマスの頃に長距離ロケット発射のような挑発を行った場合、軍事オプションを使う可能性があると警告したそうです。

これを 受けて米軍は、戦闘機の訓練を強化してるんでしょうかね。

また宇和島上空でも 戦闘機の低空飛行の目撃もあるようです。

つい最近は、宇和島上空を「hawker hunter F58(ホーカー・ハンター F58)」という米軍の戦闘機が、飛行しているのを フライトレーダー24で確認できました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

ホーカー・ハンター F58

この戦闘機は、民間軍事会社所有の飛行機で訓練用に米軍に貸してることから民間機ということでフライトレーダー24で確認でききるようですね。

この戦闘機は、岩国から宇和島上空を経由して高知沖で訓練をしているようです。

Flightradar24

 

フライトレーダー24には、これ1機しか機影が、映りませんが音からして何機もとんでいるように聞こえます。

今年のクリスマスには、アメリカは北朝鮮に対して何か起こすのでしょうかね?

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク