「宇和島の方言」タグアーカイブ

「へちこ」って今トレンド?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

はい、こんにちは

セイコウです。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

今日は、もう一つのブログで書いているブログの出来事を紹介します。

もう一つのブログとは、宇和島の散歩道でそのブログで今は、「宇和島の方言」を紹介しているのですが、昨日の方言は、「へちこ」でした。

宇和島の方言で「へちこ」の意味何だかわかりますか?

「へちこ」は、「脇側」を意味します。

使用例は、「その荷物へちこへ やっといて!」

意味は、「その荷物脇へ 置いといて!」

なんと驚いた事にこの宇和島の方言「へちこ」が、跳ねました!

ブログ宇和島の散歩道のアクセス数ってあまり確認していないんですよね。

昨日は、たまたまブログの統計情報を確認しましたところ 普段では、考えられないアクセス数がありました。

スポンサーリンク

普段の日のアクセス数の約10倍のアクセス数です。

ブログアクセス数

なぜこんなに宇和島の方言の「へちこ」が、バズったんだろう?

またテレビで紹介されたのだろうか?

理由が、わからないままに今日のブログのネタにしてみました。

ということで今日のブログ記事は、以上となります。

今日のブログが良かったという人は、「いいね」「シェア」「ツイート」宜しくお願いします(^^)

それでは、バイバイ!

今日は、YouTube動画風にしてみました。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「おきんたまかき」が「お世辞を言う」という理由?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

宇和島の方言

宇和島の方言でおきんたまかきが、テレビで紹介された事で話題になっていますが、「おきんたまかき」が、何故「お世辞を言う」意味なんでしょか?

宇和島の散歩道のブログで「宇和島の方言」を 紹介していますが、今話題の「おきんたまかき」も以前紹介していました。

その時は、なぜ「おきんたまかき」が、「お世辞を言う」事なのかという事に関して考えてもみませんでした。

そこで ちょっと調べてみたのですが、まったく手がかりがありません。

取り合えず自分なりの仮説を立ててみました。

まず最初は、「おきんたまかき」の言葉を 切分けてその意味を考えてみました。

これを 分けるとしたら「おきんたま」と「かき」で分けることは、誰でも想像がつくと思います。

「おきんたま」の「お」は、丁寧にいう時に付けるので これを除けると「きんたま」となります。

「お」+「きんたま」+「かき」=「おきんたまかき」

ですね。

これに 漢字を当てはめて意味を探ります。

「御」+「金玉」+「き」=「御金玉掻き」

これは、誰でも思いつくと思います。

「御」は、敬語に使います。

「金玉」は、睾丸こうがんをさします。

「掻き」は、かゆい時にく動作です。

これで意味を探ると「御金玉掻き」は、「股間を掻いている」しぐさになります。

スポンサーリンク

この「股間を掻いている」しぐさと「お世辞を言う」事に何か関連性があるでしょうか?

いかがですか? 何か想像できますか?

私は、まったく想像する事ができません!

「掻く」というしぐさで 思いつく事は、「頭を掻く」しぐさですね。

「頭を掻く」しぐさは、「恥ずかしく思ったり」「てれたりした時のしぐさ」です。

「おきんたまかき」という言葉は、この「頭を掻く」しぐさに当てはめて使った方言なのかなとふと思いましたが、やはり「股間を掻いている」しぐさで「お世辞を言う」事には、私の頭の中ではどうして結び付きません。

「お世辞を言う」時のしぐさとして 誰もが思いつくのは、「ゴマを擦っているしぐさ」だと思います。

よく「お世辞を言って媚びへつらう」人を指して 「ゴマを擦る」と言いますね。

この「ゴマを擦る」の語源は、ゴマを擦り鉢の中で擦ると、あちらこちらにくっついてしまいます。
このようにあちらこちらに くっついてしまう様子と、人間関係でベタベタ媚びへつらう様子とが重なって、
「ゴマを擦る」と言われるようになったと言われています。

さてさて 本題に返ります。

「おきんたまかき」から「股間を掻いている」しぐさを導き出しましたが、このしぐさから「お世辞を言う」という意味に繋げるにはどう解釈し想像すればいいのでしょうか?

私は、吉本新喜劇の間寛平はざま かんぺいさんが、股間を掻いた手を 鼻に持って行って「臭っさ~」って言っている場面を想像してしまいました(^^;)a

「おきんたまかき」は、お世辞を言う事を 臭い事を言っているという意味なんでしょかね?

それとも

御金玉おきんたまを 御輿みこしに乗せてかく」という事で「大切なモノを持ち上げる」という事で「お世辞を言う」という意味を表しているんでしょうかね?

これはあくまでも私の仮説でしかありません!

(※宇和島では、かつぐ事を「かく」といいます!)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇和島弁が「ブサイク方言」に選ばれたらしい!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日朝起きて もう一つのブログ「宇和島の散歩道」のアクセスチェックをすると普段では有り得ないアクセス数となっていてビックリしました。

アクセス数

このブログでは、今「宇和島の方言」を 紹介しています。

Facebookを見ると 「月曜から夜更かし(3月20日)」という番組の中で「愛媛宇和島の方言はブサイク!?」に選ばれたという記事が、色んな人がアップされて話題になっていました。

Facebookの記事を見て初めて「宇和島の散歩道」のアクセス数の増加の原因がわかりました。

宇和島の方言

やはりテレビの影響ってスゴイですね!

私は、残念ながらこの番組見ていませんでしたので どういう方言が、紹介されたのか知りませんでした。

そこでFacebookのお友達が、録画されていた番組を見て 紹介されていた方言がどの方言かを知る事ができました。

その方言を見て なるほど!と思いました。

テレビ受けする方言を選んで紹介されている様ですね。

「ちんちべべ」 →  「新品な服」(綺麗な着物)

「ちんちまんま」 → 「新米のご飯」(白米のご飯)

「ちんこ芝居」 → 「小さい芝居」(子供による芝居)

「うちもチンコロも かわいいやて」 (私も子犬も可愛いだって)

「ちょっと 言い過ぎやけん!」(ちょっと 言い過ぎやない)

「あんやつ オキンタマカキやのー」(あの人は、お世辞を言う人やね)

(宇和島の方言で「あんやつ」という言い方は、ちょっと私は知りませんでした!)

が、紹介されていました。

スポンサーリンク

しかしこれらの方言は、今では、使われていないだいぶ昔の方言です。

 

次女もこの番組を観ていたようで「宇和島でそんな方言 かんし あのおばちゃんが勝手に作ったんやないの!」って怒っていました(笑)

まあ無理もないですね!

若い子には、知るよしもない方言ですからね(^^;)

やはり若い人からしたら この「月曜から夜更かし」の宇和島の方言の紹介は、いぶかしく思っている人が多いようです!

わかるとしたら お年寄りの方が、知ってるくらいで 若い人に取っては、寝耳に水の方言ですしね!

影響のあるテレビ番組で 「宇和島の方言」をこのような紹介をされると 今でも使っている方言かと誤解を招く事もありますね。

バラエティー番組としては、「おもしろおかしく」番組を 作れば良いという事で 今、使われていなくてもそんな事は、関係ないんでしょうね。

私の推測では、いくつか「宇和島の方言」を 集めてテレビ受けする方言を テレビ局が選択して番組で紹介したんでしょうね!

これらの方言は、発音の響きからしたら下ネタを想像させますから 笑いが取れると踏んで紹介したんでしょうね!

実は、少し前の日に 宇和島の方言がブームにならないかなぁ!なんて ふとそんな事を思ったりしていたんですよね。

そしたらテレビで紹介されるとは!

宇和島の方言が、紹介された事は、嬉しいんですけど しかし残念な事に「ブサイク方言に選ばれるとはね」

なんか複雑な気持ちです(^^;)

 

「月曜から夜更かし」テレビ取材の裏話として

取材を受けた当のお一人に聞いたところ、制作側から宇和島の観光協会に問い合わせがあり、なぜかこっちに話が来たらしい。
彼女、確定申告の仕事で忙しいと言ったら、あんな言葉やこんな言葉があるでしょとクルー側から言われ、そう言えば聞いたことあるということであんな映像に。まさか、こんなことになるとはって😵

          Facebookのコメントより掲載!【コメント者より了解済み】

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇和島の方言

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

このブログの他に宇和島の散歩道というブログを書いています。

今は、「宇和島の方言」についてを 記事にしています。

宇和島の散歩道「宇和島の方言」の特集をするようになったきっかけは、Facebookの お友達からのリクエストでした。

 

その特集も もう10ヶ月ほど続いて居るでしょうか。

まさか こんなに続くとは、自分でも思ってもいませんでした。

スポンサーリンク

そろそろ宇和島の方言のネタも だいぶ出尽くしてきたところへ 昨日まーきみ。さんよりFacebookへ「宇和島の方言」の本が、見つかったというコメントを 頂きました。

以前まーきみ。さんのところでイベントが、あった時に 「宇和島の方言」の本を持っておられるという話でしたので 今度貸して下さいとお願いをしていました。

早速昨夜まーきみ。さんのところへ お借りしに伺いました。

宇和島の方言

これでまた「宇和島の方言」シリーズも 続けれそうです(^^)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇和島の方言ダブってた!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

このブログの他に 宇和島の散歩道というブログを書いていてその中で 今は「宇和島の方言シリーズ」を書いています。

その方言も只今80ちょっと紹介しました。

昨日も 宇和島の方言をブログに書いていましたら なんと以前紹介した方言である事が、書き終えてから判明しました。

スポンサーリンク

80も紹介すると 以前紹介した方言をチェックしてからでないとダブってしまうモノが、出てしまう様になりました。

次からは、最初にチェックしてから書かなくてはと反省した次第です(^^;)a

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク