「小室圭」タグアーカイブ

26日の会見でメッテ=マリット皇太子妃のような逆転劇はあるのか?

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

宮内庁は10月1日に、秋篠宮家の長女眞子内親王(29)が大学時代の同級生小室圭さん(29)と26日に結婚されると発表がありました。

私は、個人的な思いとして旧皇族の男系男子の方とのご結婚を望んでいたんですけど残念です。

宮内庁は、一般の結納にあたる納采の儀や女性皇族の結婚にともなうすべての儀式を行わないことや、眞子内親王が皇室を離れる際に支給される一時金受け取りを辞退されることも明らかにしています。

眞子内親王もネットの情報を見られているのでしょうかね。

ネットでは、結婚するなら一時金の受け取りを辞退しろという書き込みもありましたからね。

すると今度は、一時金の受け取りを辞退したという報道があると一時金を受け取らないことで、生活に困窮して元皇族としての「品位保持」ができるのかとも言われています。

さらに眞子内親王は、ひぼう中傷と感じられるできごとが続いたことで、複雑性PTSDと診断される状態になっておられるということです。

ネットの書き込みやマスコミのニュースを聞いていればそりゃPTSDにもなりますよね。

小室圭さんは、PTSDは大丈夫なのでしょうかね?

眞子内親王はこれ以上、この状態が続くことは耐えられないと考えられるようになったということです。

こうした眞子内親王のお気持ちを秋篠宮ご夫妻が尊重され、天皇皇后両陛下にも伺いがたてられた上で結婚が決まったということで、これらのことは上皇ご夫妻にも報告されているとのことです。

このように眞子内親王が、複雑性PTSDと診断される状態になってしまった元々の原因は、宮内庁が眞子内親王のお相手の小室圭さんの調査をしっかりとやらなかった事が、一番の問題だったと思います。

調査で小室圭さんの母親の金銭問題が、前もってわかっていれば公になる前に宮内庁側から金銭問題を早く解決するようにというアドバイスもできたと思います。

その問題解決を小室圭さんの母親が拒むのであれば眞子内親王との結婚はできないということを伝える事もできたはずです。

しかし ずさんな調査だったために小室圭さんの母親の400万円の金銭問題があることすらわからず それが明るみになり国民からも小室圭さんとの結婚には、反対との国民の声がネットを通じて広がっていきました。

もしこの金銭問題がなければスムーズに結婚できていたと思います。

そしてこの小室圭さんの母親の金銭問題が、眞子内親王を苦しめる事となっていきます。

しかし眞子内親王は、国民の反対の声を押し切って自分の信念をそして小室圭さんへの愛を貫かれたんですね!

それは、それでスゴイ事だと思います。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

こんな状況の中でで自分の意思を貫ける人は、なかなかいないのではないでしょうか。

意地もあるのかもしれませんが!

もし私だったら無理です。

私の事は、どうでもいいですね(^^;)

将来この出来事が、映画化される時が来るんでしょうね!

たぶん。

映画化されればものすごく感動的に描かれるんでしょうね。

婚姻届を提出後、同日に2人で記者会見し心境を説明されるという事です。

果たしてどのような説明をされるのでしょう。

国民が、納得できる説目となるのでしょうかね?

国民を納得させるのは無理っぽいと思いますが!

以前ノルウェー王室でこういう出来事がありました。

ノルウェー王室では、ホーコン皇太子と結婚したメッテ=マリット皇太子妃が「波乱万丈なプリンセス」として日本を始め世界のメディアでよく取り上げられます。

シングルマザーだった結婚前に皇太子と同棲していたり、麻薬パーティーに参加した過去があり王室や国民からは、メッテ=マリットとの結婚は反対されていました。

しかし、正式な婚約発表の会見時にメッテ=マリットは、涙ながらに自らの過去を国民に謝罪して

「残念ながら過去は変えられません。どんなに変えたいと願っても。しかし未来は変えられます」

と語り、その誠実で率直な姿に、国民は強く共感を覚え、国王夫妻も認める婚約となったという逆転劇がありました。

果たして26日の婚姻届後の記者会見で 小室圭さんは、メッテ=マリット皇太子妃のような逆転劇を起こせるのでしょうか?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

伝統を変更すると危機が訪れる!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

秋篠宮家の長女、眞子内親王と小室圭さんの結婚報道で、10月にも結婚されるということで駆け落ち婚という報道までが流れています。

英国には失礼な話なのですが昔、英国の王室のスキャンダルニュースを聞いていて日本の皇室では絶対有り得ない事だなと思っていましたが、それが日本の皇室でも駆け落ち婚と取りざたされるような事が起きようとは当時は、想像もしませんでした。

以前テレビを見ていて誰だったか話されていた事なのですが、皇室に入られるお妃となられる人と出て行かれる内親王のお相手の人では、調査の度合いが違うそうです。

皇室に入られる場合は、徹底的に調査されるそうですが、皇室を出て行かれる場合は、皇室に入られるときのような調査はされないという事です。

どちらも同じ度合いの調査が行われていたら今頃、小室圭さんはどうだったんだろうと思います。

一番最初の間違いは、小室圭さんの家族の事をよく調査しなかった事ですよね。

もし調査でわかれば宮内庁から内々いに早く返すようにというアドバイスもしていたかもしれませんね。

もし小室圭さんの事を 皇室に入られるお妃のように厳しし調査をしていたら小室圭さんの母親の借金ってわかったのだろうかなという事をよく思ったりします。

ご結婚されて もしも離婚という事になると眞子内親王は、皇室には戻れないそうですね。

その時は、小室の姓のまま一生一般人として生きて行かれる事になるのでしょうかね?

眞子内親王もその事は、ご存じなのでしょうから物凄い覚悟を持って小室圭さんと結婚されるのですね。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

私の個人的な思いとしては、旧皇族の男系男子とのご結婚を望んでいたのですが残念です。

昔から受け継がれてきた伝統を 変更すると皇室の危機へと繋がって行くことは、もう既に立証されていますね。

大正天皇時代の側室の廃止

そして終戦後のGHQによる宮家の廃止

これらの変更により今まで男系男子で繋いできた皇統が、今上天皇のあとを継げる実質的次期天皇は、悠仁新王殿下お一人しかいないという危機的状況となっています。

そのため女系天皇という話までが取りざたされています。

悠仁新王殿下が、結婚されて3人の男の子が誕生すれば安心ですが、男の子が授からなければその時は、女系天皇の議論をしなくてはならなくんります。

そうならない為にも 内親王には、旧宮家の男系男子の方とご結婚してもらい男子を授かる事ができればもしもの時の危機回避ができると思っている次第です。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小室母の元婚約者が400万円の返金を求めることは一切いたしません!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

秋篠宮眞子内親王あきしのみやまこないしんのうと小室圭さんの結婚が、正式に認められて結婚が決まれば徐々にメディアは、お祝いムードをつくり小室圭さんを持ち上げるコメンテーターも増えて来るのではないでしょうか。

そして小室圭さんのお母さんにお金を貸していた元婚約者が悪者にされてしまうんじゃないかという気もします。

小室圭さんの母の元婚約者が「400万円の返金を求めることは今後一切いたしません!」と『週刊現代』がスクープしたということです!

400万円の返金を求めていた元婚約者に何が起きたのでしょうかね?

いろいろと想像してしまいます!

皇室を巻き込んだこの騒ぎに精神的に疲れてしまったのでしょうか?

それとも皇室関係者から「元婚約者」に400万円を支払うから小室さん側へは、400万円の返金を求めることは今後一切しないという約束をさせたのか?

とにかく「元婚約者が400万円の返金を求めることは今後一切いたしません!」という発言があったので秋篠宮皇嗣殿下は長女の眞子内親王のご結婚を「認める」と言及をされたのかもしれませんね。

もともと元婚約者は、小室さんの母と結婚するつもりでいたのですから400万円を貸すという気持ちではなく援助するという気持ちでお金を渡していたのかもしれないですね。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

結婚すれば生活を共にするのですから そして小室圭さんは、自分の子供になるのですからね。

そのため小室母子もお金は援助して貰っていたという認識だったので かたくなに400万円の返済を拒否したのかもしれませんね。

しかし人間は、感情の動物ですから元婚約者は、小室さんの母と結婚が、破断したために今まで渡していたお金を返して欲しいと思うように心変わりしたのか またはメディア関係者に知恵を付けられて400万円は貸したということになったのかもしれませんね。

小室さんも元婚約者から400万円の返済を 受けたときに返す事を表明していればこんなに皇室を巻き込むような騒ぎにならずにすんだのにね。

元婚約者に何があったのかは、わかりませんが元婚約者が「400万円の返金を求めることは今後一切いたしません!」ということで秋篠宮眞子内親王あきしのみやまこないしんのうと小室圭さんの結婚が、一歩前に進んだようです。

400万円の返金を求めないということであるのなら それなら初めから400万円の返金をもとめなければ皇室を巻き込む騒動にならなくて良かったのではと やきもきさせられた国民からは、そういう声も上がり元婚約者が悪者になる可能性も無きにしも非ずのような気もします。

秋篠宮眞子内親王あきしのみやまこないしんのうと小室圭さんの結婚が、正式に決まったとしてもあ結果的に400万円を貸したとされる元婚約者が泣き寝入りする形になる事から心から祝福できる国民はどれだけいるでしょうか?

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「結婚は生きていくために必要な選択」との眞子さまの発言!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨日ネットでAERAのニュース記事で「眞子さま「結婚は生きていくために必要な選択」に国民複雑 心配する声は届かないのでしょうか」という記事を読み その記事に対してもコメントが、数多く寄せられていました。

宮内庁が13日に発表した秋篠宮家の長女・眞子さまのお気持ちを記した文書が、さまざまな議論を呼んでいる。文書では、小室圭さんとの結婚の延期を発表するとともに、「生きていくために必要な選択」と意志を貫く姿勢をみせた。瞬く間に「眞子さま」がトレンド入り。ネットは声の大きな人が目立つとはいえ、速報の反応を見る限り、世の中の理解を十分に得られたとはいいがたいように思えるが……。

記事は、このような内容で秋篠宮眞子内親王あきしのみやまこないしんのうは、小室圭さんとの結婚は、自分の意思を貫かれるというものでした。

眞子さまと小室圭さんとの結婚で 一番障害となっているのが、小室さんの母親が、お付き合いしていた男性よりお金を援助して頂いていたということで その男性は、お金はお貸ししたもので返金を望んでいるとの主張で小室さん側は、そういう認識でなかったという事でお金を返金する意思はなさそうでトラブルとなりそれが、世間が知る事になりその問題が解決するまではという事で眞子さまと小室圭さんとの結婚が、延期となっています。

ということで元々の原因は、小室圭さんの母親とお付き合いしていた男性とのあいだの金銭問題で 小室圭さんには直接は関係の無い話ではありましたが、そのお金が小室圭さんの学費に使われていたということですから小室圭さんにまったく関係がないとは言えないようですので小室圭さんが、その男性にお金は、返金すると伝えればこんなに話が、こじれる事はなかったのにと思いますが、小室圭さんも貸して頂いたという認識がないのか返金に応じる話は聞かれませんのでこのような状況となっています。

その事で多くの国民が、この眞子さまと小室圭さんとの結婚を望ましくないと思っているようです。

皇族でなくても結婚相手の親に金銭問題があるとなると その家に娘を嫁がせるとしたら普通の家庭でも心配しますよね。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

今回この記事に寄せられたコメントで 眞子さまと小室圭さんとの結婚に一時金として税金が、使われることに納得がいかないというコメントが多数寄せられていました。

もし小室さん側で このような金銭トラブルがなければ一時金について国民が、どうこういう事は無かったのでしょうけど反対している国民からすると自分の意思を通して結婚されるなら税金で賄われる一時金は、使って欲しくないという思いが強いようです。

ということは、もし眞子さまが自分の意思を貫かれて結婚を望んでおられるのであれば眞子さまが、一時金の1億5000万円を辞退して結婚されるのであれば結婚に反対している国民も納得するのかもしれませんね。

もし眞子さまと小室圭さんの結婚が、正式に決まればマスコミは、小室圭さんを持ち上げるような報道をするのでしょうね。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク