「慰安婦問題」タグアーカイブ

文大統領が吠えた!「盗っ人たけだけしい」

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

韓国の文在寅ムン・ジェイン大統領は、日本から「ホワイト国」を除外されたことに腹を立て「盗っ人たけだけしい」などと強く吠え「相応の措置を取る」と報復を宣言したそうです。

「盗っ人たけだけしい」 ってよく言いますよね!

盗人はどっちやねん!

対馬で盗まれた仏像は、返却されたんでしょうかね?

文在寅大統領は、「今後、広がる事態の責任は、全面的に日本政府にあるという点を明確に警告する」と言って脅しをかけているようです。

また、韓国政府は2日午後、「韓国も日本をホワイト国から除外する」とし、WTO(世界貿易機関)への提訴準備を進めると発表したという事です。

しかし韓国側は、日本をホワイト国から除外する正当な理由はあるのでしょうかね?

それこそ日本が韓国をホワイト国から除外したための報復行為になるんだと思うんですけどね。

日本は、別に輸出を止めるとは、言っていないのですからね。

ちゃんと手続きをすればちゃんと輸出できるんだし他の国も同じ様な手続きをしている国もあるんですからね。

それらの国と同じ扱いをしますから これまでの様に これからは、特別扱いはしませんよという事です。

スポンサーリンク

去年の韓国のレーダー照射問題から考えると韓国は、素直に謝るという事をしませんので 日本が報復処置をすればなお意固地になり韓国から引きさがるような事はしないでしょうね。

今までも 韓国がごねると日本が大人の対応してきて韓国に譲ってきていましたからね。

今回も韓国は、日本はどこかで折れるとみているんじゃないでしょうかね。

韓国では、日本製品の不買運動もしているとか。

来年になってもこの問題の決着が付いていなければ東京オリンピックをボイコットするという話もでるでしょうね!

と思ったらもう既に韓国では、そういう話も出ているようですね!

まずこういう流れになった事は、慰安婦問題合意の破棄や徴用工問題についても日本は煮え湯を飲まされてばかりいましたからね。

これから先韓国が、最悪な事になってもそれは、自らが選んだ大統領のせいですから自業自得という事になりますね!

今の状況を見て喜んでいるのは、中国、ロシア、北朝鮮でしょうね。

そして困ったもんだと思っているのは、アメリカですね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国歴史ドラマ「トンイ」と慰安婦問題!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


太陽

「トンイ」は、韓国の歴史ドラマで『宮廷女官チャングムの誓い』や『イ・サン』を手がけたイ・ビョンフン監督の作品で 2011年4月10日から2012年6月17日までNHK BSプレミアムで毎週日曜21時00分に日本語吹き替え版で放送されていました。

イ・ビョンフン監督の作る歴史ドラマは、面白く作り方が上手いですね!

トンイは、賎民せんみんの出身として貧しい幼少期を送りますが、明るく努力家で、正義感が強く、知性と行動力にあふれる少女です。ある日 父と兄が無実の罪で殺された事でトンイも命を狙われる事になり身を隠すために宮殿に入りました。そして父と兄の無罪を証明する為に奔走ほんそうする中、李氏朝鮮りしちょうせん第19代国王粛宗スクチョンに見初められてトンイは、王の側室にまで上りつめるシンデレラストーリーです。
そしてトンイは、李氏朝鮮時代の21代国王英祖ヨンジョの母となります。

なお、トンイのモデルとなった淑嬪崔氏スクピンチェシは実在の人物ですが出自しゅつじと家族構成においては、宮廷入りする前の資料は残っておらず、「トンイ」と言う名前も含め、大半がドラマにおけるフィクションであります。

イ・ビョンフン監督は、実在した王の側室淑嬪崔氏スクピンチェシを「トンイ」として描いたわけですね。

韓国人の中には、このドラマを実際にあった話として見ていた人も居たのではないでしょうか?

昔、日本でも実在した人物である水戸黄門がテレビドラマとして放送されていました。それを見ている視聴者は、水戸黄門は実際にドラマの様に日本全国を漫遊していたと思っていた人も多かった様ですが、実際には漫遊はしていませんでした。

 

そこで慰安婦問題なんですが、この問題の発端となったのは、吉田清治よしだ せいじが書いた『私の戦争犯罪』の中で済州島さいしゅうとうで 日本兵士10人の応援で205人の婦女子を慰安婦要員として強制連行したとし1980年代に、大東亜戦争(太平洋戦争)の最中、軍令で朝鮮人女性を強制連行(「慰安婦狩り」)し日本軍の慰安婦にしたと自著じちょに記述していた事です。

これがメディア、特に朝日新聞に長らく真実として取り上げられたことにより、国際問題化する大きなきっかけとなりました。しかし、後の追跡調査では吉田の証言の客観的な裏付けは取れず、矛盾点を指摘されるなか、1995年になって自らの証言が主張を織り交ぜた創作であることを認めました。

スポンサーリンク

冒頭で話した韓国の歴史ドラマ「トンイ」は、実在しましたが、ドラマの内容は、イ・ビョンフン監督の創作です。こういう歴史ドラマなどではよくある作り方です。

それと同じく吉田清治の『私の戦争犯罪』も兵隊を相手にしていた売春婦は実際に居たおおやけの職業でしたが、「婦女子を慰安婦要員として強制連行した」というのは、吉田清治の創作でありました。

この様に歴史ドラマなどで 歴史的事実の中に創作を織り込んで制作する事はドラマとしては面白さを増しますが、それを見ている視聴者は、それを事実だととらえてしまう人もいますのでドラマの内容によっては慰安婦問題のような問題を引き起こす危険性もあります!

今、韓国では慰安婦像が作られそれが他国にも広がっています。その慰安婦問題を後押しする韓国人をはじめそれに加担する人達は、歴史的真実はどうでもよく確信犯となっています。

慰安婦問題は、日本政府と韓国政府の間で「最終的かつ不可逆的に解決されることを確認」という事で日韓合意し日本側は、10億円を韓国側に支払っているにも関わらずソウルの日本大使館前にある慰安婦像は未だに撤去されず置かれたままで韓国政府は、日本との約束を履行していません。

韓国政府は、この慰安婦像を撤去するつもりはない様ですね!

それならこの慰安婦像をそのままの状態で 日本の名誉回復が出来るウルトラC的な方法があれば良いのですけどね。

韓国政府が、約束を履行しないのなら慰安婦像の隣の席は空席となっておりますので 日本が支払った10億円で吉田清治の像を作らせ 全ての慰安婦像の隣の椅子に座らせ碑文には、「婦女子を慰安婦要員として強制連行した」というのは、吉田清治の創作で1995年になって自らの証言が主張を織り交ぜた創作であることを認めました。と記して正しい記述をさせますか!

それとも「ライダイハン像」を作らせて隣に座らせますか!

※ライダイハンとは

 

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝日慰安婦問題報道誤りを認めた!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


朝日新聞

朝日新聞は2014年8月5日の朝刊で、いわゆる従軍慰安婦問題に関する特集記事で、済州島で若い女性が強制連行されたとするいわゆる「吉田証言」については「虚偽」と結論付け、軍需工場に動員された「挺身隊」「慰安婦」混同があったことも認めた。

吉田清治本人も早くから慰安婦狩りが創作であったことを認めていたのに 朝日新聞は今頃になって「吉田証言」については「虚偽」と結論付けるなんて遅すぎる。

韓国人が、慰安婦の嘘をホントの事と錯覚することとなった一番の原因は、1991年10月7日から1992年2月6日にかけて韓国のMBC放送が20億ウォンの予算を投入して製作したドラマ『黎明の瞳』を放映し、ヒロインが従軍慰安婦として日本軍に連行され、日本軍兵士が慰安所を利用したり、朝鮮人兵士を虐待する場面が放映され、反日感情を煽った事だと思う。

スポンサーリンク

このドラマの最高視聴率は、58.4%を記録したというから韓国人に多大な影響を与えた事が想像できる。

このドラマも 元をただせば吉田清治の慰安婦狩りの創作が元となっての事だ。

吉田清治の慰安婦狩りの創作を 朝日新聞が事実として報道した事が、国際問題までに発展してしまい 日本の国益を損なう事となったのだから 朝日新聞の責任は紙面で謝罪して済むような問題では無い!

今後朝日新聞社は、どう責任をとっていくのだろうか?
 

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク