「朝日新聞」タグアーカイブ

元朝日新聞社社員の大罪

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

植村 隆うえむら たかし氏(1958年4月 ‐ )は、元朝日新聞社社員で 韓国特派員時代の1991年8月11日の朝日新聞にて初めて慰安婦に関する記事を掲載これが韓国の様々な新聞に転載され、慰安婦問題がクローズアップされました。

植村隆氏によると当時韓国では、慰安婦を女子挺身隊じょしていしんたいと呼んでいたといことですが、「女子挺身隊じょしていしんたい」は勤労奉仕団体のひとつで、主に未婚女性によって構成され国民総動員体制の補助として、工場などでの勤労労働に従事していました。1944年8月の女子挺身勤労令によって12歳〜40歳の内地(日本)の女性が動員され日本統治下の朝鮮の女性への適用は検討されたが、適用されることはなかったということです。

なので韓国で「女子挺身隊じょしていしんたい」という言葉が韓国で使われていたというのもおかしな話ではないでしょうか。

という事で 女子挺身隊と慰安婦とは、まったく関係のないものであります。

朝日新聞社員時代に慰安婦記事を書いた時に植村隆氏は、この事についてちゃんと調べなかったのでしょうか?

もし当時韓国では、慰安婦を女子挺身隊と呼んでいたというのなら それは、間違いであることを植村隆氏は、記事の中で説明するべきだったと思います。

植村 隆氏は、2014年3月に朝日新聞を早期退職したのを きっかけに朝日新聞は、2014年8月5,6日付の紙面で「慰安婦問題を考える」との特集を組み、吉田証言の「強制連行があった」とした過去の一部報道を取り消しました。

スポンサーリンク

ウィキペディアによると植村 隆の妻の母親は韓国人で慰安婦等の支援団体「太平洋戦争犠牲者遺族会」の会長であったという事です。

これが事実であれば植村 隆元朝日新聞社社員は、妻の母親の韓国人で慰安婦等の支援団体に対して有利になるよな記事を捏造したのではないかと勘繰ってしまいます。

もしそういう事であれば外患誘致罪がいかんゆうちざいには、当たりませんが、それに匹敵するほどの大罪だと思います。

外患誘致とは、外国と通謀して、日本国に対し武力を行使させる行為を言い、法定刑は死刑となっています。(刑法81条)法定刑が死刑のみというのは、日本の現行法令上、本罪のみであります。(かつては、皇室に対する罪がありました。)

従軍慰安婦問題では、直接関係のないアメリカにまで従軍慰安婦像が、数か所に建てられ また取り返しのつかない河野談話まで発表するきっかけにもなり 日本軍は、性奴隷を徴用していたという誤った情報が、世界に拡散され日本は、大きく国益を損なってしまった。

※記事の中の情報は、ウィキペディア参考にしています。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝日慰安婦問題報道誤りを認めた!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

朝日新聞

朝日新聞は2014年8月5日の朝刊で、いわゆる従軍慰安婦問題に関する特集記事で、済州島で若い女性が強制連行されたとするいわゆる「吉田証言」については「虚偽」と結論付け、軍需工場に動員された「挺身隊」「慰安婦」混同があったことも認めた。

吉田清治本人も早くから慰安婦狩りが創作であったことを認めていたのに 朝日新聞は今頃になって「吉田証言」については「虚偽」と結論付けるなんて遅すぎる。

韓国人が、慰安婦の嘘をホントの事と錯覚することとなった一番の原因は、1991年10月7日から1992年2月6日にかけて韓国のMBC放送が20億ウォンの予算を投入して製作したドラマ『黎明の瞳』を放映し、ヒロインが従軍慰安婦として日本軍に連行され、日本軍兵士が慰安所を利用したり、朝鮮人兵士を虐待する場面が放映され、反日感情を煽った事だと思う。

このドラマの最高視聴率は、58.4%を記録したというから韓国人に多大な影響を与えた事が想像できる。

スポンサーリンク

このドラマも 元をただせば吉田清治の慰安婦狩りの創作が元となっての事だ。

吉田清治の慰安婦狩りの創作を 朝日新聞が事実として報道した事が、国際問題までに発展してしまい 日本の国益を損なう事となったのだから 朝日新聞の責任は紙面で謝罪して済むような問題では無い!

今後朝日新聞社は、どう責任をとっていくのだろうか?
 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

安倍首相靖国参拝!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

安倍首相靖国神社参拝

安倍首相は、12月26日毛沢東生誕の日念願だった靖国神社を参拝されました。

もしも現在中国韓国良好な関係が、できていたら参拝にはなかなか踏み切れなかったと思います。

中国は、勝手に防空識別圏を尖閣諸島領空まで含め日本に対して何か事を起こそうとしているは、韓国は、韓国で いくら嫌いな国とはいえパク・クネ大統領は、日本との対話をしようともしない。

こういう険悪な状況だから念願だった安倍首相の参拝も実現できたんでしょうね。

安倍首相にとっては、渡りに船だったのかも(笑)

私としては、中国をあまり刺激せずに 中国国民のガス抜きをさせず 中国国民の鬱憤を 中国共産党に向かわせる作戦の方が良かったのではと思っています。(笑)

日本国首相が、参拝すると中国、韓国から強い抗議が来るのは、火を見るより明らか いつもの事ですけど それって明らかに内政干渉ですよね。

この件について 韓国のニュースで言っていた事に驚きました。

その内容は、「小泉首相以来日本は、首相の靖国神社の参拝は、行われていなかったので両国は、良好な関係を続けてきましたが、その関係を安倍首相は、台無しにしてしまいました!」と放送してました。

スポンサーリンク

え~ どこが、良好な関係なの?

前大統領は、竹島に上陸してその上に天皇陛下への非礼な発言をしておいて またパク・クネ大統領は、日本と対話もしようともせず よくまあ良好な関係だったのを安倍首相が、台無にしたと言えたもんです!

韓国って 自分の都合の良い様にもっていくんですね。

まあこの靖国問題は、日本人自身が、自分で自分の首を絞めた様な問題です。

靖国神社参拝が外交問題化した原因は、朝日新聞 加藤千洋記者の記事社会党 田辺誠書記長らが訪中して靖国批判キャンペーンを行い これをきっかけに、靖国批判は長期に渡って外交カードとして使われ、国益を害してきました。

社会党って 日本を貶める政党だったんですね!

自虐史観が、なせる技なのか社会党は、靖国問題を中国政府に吹き込んで煽ったり北朝鮮の拉致は、捏造だと言い放ったかと思うと土井たか子は、日本人の拉致被害者の命よりも、北朝鮮の拉致実行犯シンガンスの命の方が大切かのように民主党の菅直人とともに救済したり自衛隊を否定したりと日本を売るかの様な行動を取って来ています。

よく歴史から学べと言いますが、今、自虐史観をしている政党があればそれは、昔の社会党の様に 将来の日本を破滅に導く政党かもしれませんね!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝日新聞「死に神」報道

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

お客様との会話の中で 朝日新聞の「死に神」の話題となりました。
これは、朝日新聞が、鳩山法相に対して「死に神」と報道した事で 色々と波紋が広がっています。
これに対してお客様は、「どういう意図をもって こういう「死に神」と表現したんでしょうね。こういう事を 書けば波紋が、広がることくらい記者なら分かりそうなモノなので それをあえて書くには、何か意図を持って書いたとしか思えませんね」と おっしゃるのです。
私は、ただ鳩山法相をちゃかす為にあういう「死に神」と表現したんだと思ってましたので もし記者が、意図を持って書いたとしたらホントどういう意図が、有ったのか知りたいモノですね。
そして またこの件で波紋が、広がってますね。
ネット拾い読みですが、Yahoo!ニュースでは、13人の死刑を執行した鳩山邦夫法相を「死に神」と表現した朝日新聞の記事について、「全国犯罪被害者の会(あすの会)」は記者会見し、「死刑執行を望む犯罪被害者遺族も死に神ということになる。侮辱的で感情を逆なでされた」とする抗議文を、朝日新聞に送ったことを明らかにし抗議文では「法律に従って執行を命じたにすぎない法相を非難することは、法治国家を否定することになる」と批判し記事の意図などについて朝日新聞に回答を求めたそうです。

それでは、お客様のご協力によりヘアースタイルをご紹介します。
こちらのお客様は、サイドバックは、ハサミで刈り上げたパンクヘアーです。
フロント、トップは、スキバサミを使ってシャギーぽくしています。
スタイリング剤は、トリエワックスを使用しています。

スポンサーリンク
 パンクスタイル
 パンクスタイル
 パンクスタイル
 パンクスタイル

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク