「松野の歴史」タグアーカイブ

私の母の実家は松丸随一の豪商だった?!その3

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

私の母の実家は松丸随一の豪商だった?!その2からの続きになります。

【松野の歴史の中に祖父の名前が!】

その2で紹介しました「松野の歴史」サイトに書かれていました情報ですが、竹葉酒造場(明治初年)という記事を発見しその中に 私のお祖父さんの名前が出てきました。

松野の歴史

松野の歴史

 

この竹葉は現竹葉伝家の昔の分家であり、竹葉類造は明治26年から27年にかけて明治村長をした。歴史の豪家であったが子供がなくて絶えた。嫁は吉田家に嫁ぎ、しばらく吉田光男が酒造をすすめた。

ここに書かれている事で疑問なのは、「竹葉類造は明治26年から27年にかけて明治村長をした。歴史の豪家であったが子供がなくて絶えた。」とあり その次に「嫁は吉田家に嫁ぎ、しばらく吉田光男が酒造をすすめた。」というのは、どういう意味になるのでしょうか?

「竹葉類造は、子供がなくて絶えた。」と受け取れるのですが、その次に書かれてる「嫁は吉田家に嫁ぎ、・・・」とありますが、これは、どういう事になるのでしょね?

娘の間違いなのか?

まさか竹葉類造の嫁が嫁ぐわけも無いだろうし(笑)子供がなく絶えた。というのは、男子が無くという事なのでしょうかね?

それで娘が、吉田に嫁いで竹葉は絶えたという事なのでしょうか?

そうだとしても まだ疑問があります。

例えば竹葉から娘が、嫁いだという事にして吉田家の誰に嫁いだのかです。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

あとから説明しますが、吉田家も跡取りがいなかったのですから。

この書き方からだと私のおじいさんの「吉田光男」と結婚したという事になりそうですが、それは、事実と異なる事になります。

私のお祖父さんとお祖母さんは、取嫁取婿で吉田家に入っているんですよね。

戸籍を見るとお祖父さんとお祖母さんは養子、養女となっています。

そして私のお祖母さんの旧姓は戸籍から「竹葉」では無い事が分かります。

なので「松野の歴史」サイトに書かれている事が、あまりにも簡略過ぎて事情がよくわかりません。

この竹葉は現竹葉伝家の昔の分家であり、竹葉類造は明治26年から27年にかけて明治村長をした。歴史の豪家であったが子供がなくて絶えた。嫁は吉田家に嫁ぎ、しばらく吉田光男が酒造をすすめた。

そして最後に「しばらく吉田光男が酒造をすすめた。」とありますので この書き方だと「竹葉家で酒造をすすめた。」と取れます。

竹葉家の娘を嫁に貰ったとすれば 妻の里の酒造りを手伝う事も考えられますが、そうでないとすれば 竹葉家と吉田光男は、どういう関係であったのかです?

と 色々と疑問がでてきます。

まさかここに書かれてる「吉田光男」は、同姓同名で 私のお祖父さんでは無いとか!

私の母の実家は松丸随一の豪商だった?!その4へ続く

私の母の実家は松丸随一の豪商だった?!(バックナンバー)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク