「点滴」タグアーカイブ

初めて私が、点滴の針を抜いてみた!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

今、認知症の母は、オシッコの量が少ないという事で点滴をしています。

朝、8時30分に訪問看護の人が、来られて点滴をして頂いています。

そして点滴が、終わる頃にまた訪問看護の人が、来られて点滴を抜いて頂いています。

なので今後の為に 点滴の抜き方を訪問看護の人から教わり訪問看護さんが、見ている前で点滴の針を抜いてみました。

この点滴を抜く行為は、家族であれば許されているということです。

初めに点滴が無くなっている事を確認して点滴のスピードを調整するダイアルを下まで回して点滴を止めます。

そして点滴を刺してる腕の先にループ状のチューブを止めてるテープを剥がし 点滴が刺さってる部分のテープを剥がして 点滴が刺さってる上のカット綿を指で押さえ刺さってる点滴を抜きます。

点滴

 

 

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

点滴の針

抜いてからカット綿を30秒ほど押さえて止血をします。

30秒して押さえていた指を外すとカット綿が、血でにじんできました。

これは、私がしっかりと押さえず軽く押さえていたのが原因でした。

訪問看護の方が、新しいカット綿でしっかりと押さえると30秒ほどでちゃんと止血ができました。

これは、いい勉強になりました。

止血するには、しっかりと押さえる事が大事なんですね。

これからは、私一人でも点滴を抜く事が出来ます。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自宅で初点滴で、まさかの出来事!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

8月2日の朝、訪問看護の方が、来られた時にオシッコの量が、200mlしか溜まっていなかったので 病院の医師の指示を受けて点滴をしますという事になりました。

医師より点滴を受ける指示も下りたということで 訪問看護のKさんが、点滴を持ってみえられました。

今日は、訪問入浴の日なので それまでに点滴を終わらせるためには、スピードも上げないといけないようですが、そうすると心臓にも負担が、かかるので点滴は、ゆっくり入れる方が、良いということで 訪問看護のKさんが、訪問入浴の方に連絡を取って相談されるという事でした。

私が、最初に心配したのは母の部屋に点滴を吊らくれるようなスタンドがないのでどうやって点滴を吊るんだろと思っていました。

訪問看護の方もどこに吊ろうかなと部屋の中を見渡されて布団を入れてる押し入れの開き戸を少しすかしてそこの戸の上にフックをかけて点滴を吊る事ができました。

点滴

点滴

病院でも点滴をしていた事でオシッコの量も家よりかは、多かったようなので これでオシッコの量も増えると思います。

11時30分には、訪問ヘルパーさんがこられ母の昼食やオムツ変えなどをして頂きます。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

私が、サロンに居るとヘルパーさんが、私を呼びに来て「点滴が、外れたんですがどうしたら良いですか?」という事でした。

「どうしたら良いか?」と言われても 私も今日が、自宅で初めての点滴なのでどうして良いかなんて分かりません!

とにかく訪問看護のKさんへ連絡を入れて電話をヘルパーさんに変わって訪問看護のKさんよりヘルパーさんへ指示をして頂きました。

母のパジャマに血が付いていたのでヘルパーさんが、「着替えさせましょうか?」というので 午後から訪問入浴なのでそなままにしてもらいました。

そのあとで 訪問看護のSさんが、来られて点滴をやり直して頂きました。

訪問入浴までに終わらせるくらいの点滴のスピードにしておきますと言われました。

点滴を早くしても大丈夫なのかなという心配もありましたが、訪問看護のSさんの話では、ホントは半日かけて入れると点滴の栄養などが、しっかり体に吸収されて良いのですが、早めると吸収うされる栄養が少なくなり全部オシッコで出てしまいますという事でした。

今回は、訪問入浴があるので仕方ないですね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク