「積水ハウス」タグアーカイブ

陸屋根は雨漏りが起きやすいというが、また雨漏りが!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨年7月に寝室の天井近くの壁に謎のシミがあり もしかして雨漏りかと積水ハウスに調べて貰ったら陸屋根の何か所かに傷が見つかりアルミテープで応急処置をして頂いていました。

寝室の謎のシミ

昨日の朝は、雨が降っていて嫁さんに呼ばれて寝室に行ってみると「雨漏りがしている」という事で 昨年、応急処置をしてもらった場所かなと思いきや 昨年修理してもらったところは、雨漏りはしてなくて別の場所からの雨漏りでした。

今度は、クローゼット兼押し入れの戸の上から水滴が落ちてきて天井が漏れていました。

とりあえず雫が、床に落ちないようにタオルで応急処置をしました。

雨漏り

積水ハウスは、火曜日水曜日と連休なので 連絡しても木曜日になります。

とりあえず雨も止んでくれたので これ以上雨漏りもすることは無いのですが、修理が完了するまでは雨は降らないで欲しいものです。

前々から聞いていましたが、「陸屋根は雨漏りしやすい」といわれていましたが事実でしたね。

一般的な傾斜のある瓦屋根とは違い、傾斜がありませんから雨水に触れている時間も長く、雨漏りしやすいのも当然と言えば当然かもしれません。

陸屋根りくやねとは、傾斜がない屋根のことを指します。

ビルの屋上をイメージして頂くと分かり易いと思います。

陸屋根は他の屋根と違って、表面が瓦で覆われていません。

通常、屋根の表面は「瓦」や「スレート」、といった一次防水としての役割を持つ屋根材でカバーされていますが、陸屋根は、防水工事によって防水層を形成することで雨から建物を守っているだけです。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

傾斜がない陸屋根は雨水にさらされる時間が長いので そのため雨が降った時に雨水が屋上に滞留する時間が他の瓦屋根よりも長く、長時間水分に晒されることによって屋根表面の劣化が早く進むようです。

陸屋根には傾斜が無いように見えますが、実際にはゆるやかな勾配こうばいが設けられています。

このゆるやかな勾配が設けられていることにより、雨水を排水口へと流す仕組みになっていますが、雨の量が多いと間に合いません。

なので普通の屋根と比較するとあまり水はけが良いとは言えません。

一番怖いのが、台風で何か物が飛んで来て陸屋根に傷がついてしまう事です。

瓦やねなら固いので大丈夫な物でも陸屋根は、表面が弱いので直ぐに傷がついてしまいます。

また陸屋根で雨漏りが起きてしまう原因は他にもあるようです。

陸屋根には雨水の排水口(ルーフドレン)や、屋根周囲のパラペット(壁)や笠木(かさぎ)など様々な部材で構成されております。これらに異常が起きたときも雨漏りが発生する恐れがあるそうです。

果たして今回の我が家の雨漏りは、何が原因なのでしょうか?

 

 

寝室の壁に謎のシミが!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サロンの玄関ロック交換!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

2021年12月に自宅の玄関ロックを交換したのですが、今回はサロンの玄関ロックが、ダメになり交換することになりました。

形は、自宅の玄関ロックと同じでロックが、上下に2つついています。

以前紹介しました自宅の玄関ロックが、下側のドアガードのドアロックが、ドアが半開きの状態でロックが掛かり戻らなくなってしまいドアロックを交換修理することになりました。

サロンのドアロックの下も 自宅の同じ様な事になりそうな感じがしていたので それ以来下のロックは、掛けずに上だけのロックを使用していました。

すると今年になって 上のロックの摘みの部分が、緩くなってきたので積水ハウスに1月26日に見に来てもらったら交換しないとダメだということで交換することになりました。

部品を注文すると少し日にちがかかるという事で ロックの方は、応急処置をしてもらって使う事になりました。

そして注文した部品が、2月11日(土)に届き修理をして頂きまいた。

玄関ロックの交換

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

 

上のロックは、ドアノブと一緒になっているので ドアノブごと交換になります。

下のロックは、ロックだけの交換となります。

上と下と一緒に交換して 35200円の修理代となりました。

玄関ロックを交換
Before

玄関ロックを交換
after

玄関ロックを交換
Before

玄関ロックを交換
after

先月オークションで臨時収入が、入ったと思ったらすぐに修理代で出て行ってしまいました。

うちは、臨時収入が、入ると修理代でお金が飛んで行ってしまう星の下に有るようです!(涙)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やっとエアコンの取り付け工事の日が決まった!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

積水ハウスから3日土曜日にエアコンの取り付け工事日が、決まったという連絡が入りました。

9月9日か12日のどちらが、良いかというので早い方が良いので9日を指定しました。

これでやっと我が家にもエアコンが付きます。

こんな言い方をしたら今まで エアコンが無かったように思われるかもしれませんが、エアコンは各部屋についていますが、その中のリビングと母の部屋のエアコンが故障して使えなくなっていました。

リビングのエアコン
リビングのエアコン
母の部屋のエアコン
母の部屋のエアコン

リビングのエアコンの故障が、分かったのが昨年の夏頃だったと思います。

母の部屋のエアコンは、いつ頃からかよくわかりません。

いちおう馴染みの電気店に相談をしたのですが、エアコンが古いので修理はできず新しいモノに付け替えなくてはならないと言われていました。

そして新たにエアコンを取り付けるのに一つ問題がありました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

故障してるエアコンは、古いタイプになるので 当時エアコンに使われているガスと今のエアコンのガスは、違うのでエアコンの配管を掃除しなくては化学反応を起こして詰まる原因になるという事で馴染みの電気店では、その作業ができないのでこちらを建てられた積水ハウスに相談する方が良いと言われていました。

そして そう言われてから1年が、経ってしまいました。

私の母も嫁さんもエアコンが嫌いで母は、エアコンをかけるとすぐに「寒いけん切って」と言います。

という事で うちのリビングでエアコンを使うのは、年に1回お正月に親戚が集まった時だけです。

そんなもんですから年に1回の事でエアコンを新しくするのもコスパが悪のでなかなか新しいエアコンを付ける事に踏み切れないでいました。

しかし今年になって 母が、入院して退院したら要介護5になり訪問看護さんやヘルパーさんが、家に来るようになり エアコンが、無い暑い中で母の世話をしてもらうのも気の毒だし 母もエアコンが無いとオシッコの量もあまり出ないようなので これを機にリビングと母の部屋にエアコンを付ける事にした次第です。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いきなりオシッコの量が2倍に!訪問看護の人もビックリ!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

8月13日の朝、母のオシッコの量を確認すると1000mlありましたので驚きました。

病院で入院しているときは、1000ml出ていたという事でしたが、退院後、家では今まで最高が、600mlが1回だけであとは、400mlとか500mlの時が多かったので いきなり1000mlも溜まったのは驚きでした。

オシッコの量

 

まさか前日のオシッコを捨ててなかったという事はないだろうかと思ったほどでした。

自分なりに色々原因を考えてみると 昨日は、お昼に37度6分ほど熱があったので訪問看護のSさんの指示で母の部屋の1台の扇風機だけでは足りないという事で リビングの冷風機も持ってきてかけていました。

そして夜は、扇風機を1台にして寝るときは、普通ならタイマーを掛けるのですが、この時は、タイマーを掛けるのを忘れていて一晩中扇風機を回しっぱなしにしてましたので その影響で体の水分が、汗として出ずにオシッコとして出たのかもという仮説を立ててみました。

その事を 訪問看護さんに言うと「他に原因は考えられませんよね」と言われていました。

うちは、母の部屋とリビングが続いていて母の部屋のエアコンとリビングのエアコン2台とも故障して使えない状態です。

もう既に2年前に故障していたんだったと思います。

それで1年前の話になるのですが、いつもお世話になっているナンヨムセンさんに修理をお願いするとうちのエアコンは、もう古いので部品が無く新しく付け替えないとダメだという事だったと思います。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

ただし新しいエアコンに付け替えるにしても うちのエアコンの場合は、壁の中をエアコンの配管が通っていて 昔のエアコンのガスと今のエアコンのガスは、種類が、変わっているので管の中を洗浄しないと 古いガスと新しいガスが、科学反応をして配管を詰まらせる原因になるという事で その配管の洗浄作業をしてからでないとエアコンの取り換えは、できないという事でした。

その配管の清掃作業は、ナンヨムセンではできないので積水ハウスへお願いされてはという事でした。

なので新しく付け替えるにしても2台のエアコン代+配管の洗浄作業代が、かかってしまうということでどうしようかと悩んでいる内に1年が、経ってしまったという分けです。

これを聞いてエアコンなしで大丈夫だったのですかと思われると思いますが、私の母も そして嫁さんもエアコンが嫌いなので 家を建て替えてから母のエアコンもリビングのエアコンも使っていませんでした。

なのでリビングのエアコンが、稼働するのは年に1回正月に親戚が集まった時だけです。

そして私が、エアコンをつけてると「寒いけん消して!」とよく言われます。

というわけで1年に1回しか使わないエアコンの為に 2台のエアコンを新調するのは、コスパが悪いと思い修理せずにそのままにしていました。

しかし 母が、こんな状態になり訪問看護や訪問ヘルパーさん訪問入浴さんが来られるので エアコンがないと気の毒でそこでようやくエアコンを付けなくてはという気になり積水ハウスへ見積をお願いしました。

という事で 今のところ母の退院後は、窓を全開にして、母の部屋はずっと1台の扇風機をかけてる状況です。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

玄関ロックを交換

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

以前紹介しました玄関ロックが、ドアガードのようにドアが半開きの状態でロックが掛かり戻らなくなってしまい積水ハウスに修理をお願いしていました。

そして昨日やっと部品が入り修理となりました。

今回、上下にある鍵を替えるので玄関ドアの取っ手も交換することになっていましたので取っ手のデザインも変わるのかなと思っていましたら取っ手のデザインは、以前と同じままでした。

ただ細かい部分は、変わってる部分もありました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

取っ手の根元の部分とかのデザインが、変わっている点と下の鍵を差し込む部分のでっぱりが以前より出ている点でマイナーチェンジをしたような感じとなっていました。

玄関ロックを交換
Before

玄関ロックを交換
after

玄関ロックを交換
Before

玄関ロックを交換
after

これで安心して使えます。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク