「積水ハウス」タグアーカイブ

玄関ロックを交換

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

以前紹介しました玄関ロックが、ドアガードのようにドアが半開きの状態でロックが掛かり戻らなくなってしまい積水ハウスに修理をお願いしていました。

そして昨日やっと部品が入り修理となりました。

今回、上下にある鍵を替えるので玄関ドアの取っ手も交換することになっていましたので取っ手のデザインも変わるのかなと思っていましたら取っ手のデザインは、以前と同じままでした。

ただ細かい部分は、変わってる部分もありました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

取っ手の根元の部分とかのデザインが、変わっている点と下の鍵を差し込む部分のでっぱりが以前より出ている点でマイナーチェンジをしたような感じとなっていました。

玄関ロックを交換
Before

玄関ロックを交換
after

玄関ロックを交換
Before

玄関ロックを交換
after

これで安心して使えます。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

我が家の玄関ドアロック事件

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨日の朝、嫁さんが玄関でガチャガチャとやっているので なんだろうと覗いてみると玄関のロックを解除できないと言うことだった。

うちの玄関ドアは、上下2箇所にロックがかかるようになっている。

今回ロックが解除できないのは、下のロックが解除できなくなっていた。

下の玄関ロックは、ドアガードのようにドアが半開きの状態まで開く状態でロックが戻らなくなってしまっている。

嫁さんは仕事に出かけなければならなかったので店の玄関から出て仕事へと出かけた。

その後私が、玄関のロックを解除しようと試みたが、何回やってもうまくいかない。

私も朝1番の予約が入っているので このことにかかりっきりにはなれない。

そこで積水ハウスに電話をしてカスタマーに見てもらうことにした。

カスタマーの説明では、油をさして直る場合もあるが、もう年数が経っているので交換しなくてはならない場合もあると言われた。

いろいろやってもらったが、油をさした程度では直らなかったようだ。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

そこで交換しなくてはならなくなった。

交換には2つの方法があると言われた。

1つは今回開かなくなったロックの部分だけを交換するか、もう1つは上下両方の鍵を一緒に交換するかという事だ。

もう年数が経っているので上の鍵も今回のようなことが起きる可能性もあるかもしれないと言う事だ。

最初は下の鍵だけを交換しようと思っていたが、そう言われると両方交換しておくほうがいいかなと思いこの際両方交換することにした。

下だけ交換する場合は、15,000円だが両方交換すると玄関の取っ手も交換することになるので32,000円+消費税ほどすると言う事だ。

今回のことで、もし店をしていなかったら玄関から出ることができないので窓から出るしか方法がなかったので 嫁さんが店の玄関から出られて良かったと話していた!

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビットコインの技術が多方面で利用され始めてる!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨日の愛媛新聞の記事に「デジタル証券」に商機という記事が掲載されていました。

証券会社が、ビットコインで使われている「ブロックチェーン」を活用して社債や株式などの取引をするというものです。

一般投資家向けの証券発行は、事務の労力や金融機関に払う費用が、かさむので大企業に限られていたということです。

しかしブロックチェーン技術を使う事で効率化が進めば非上場の中小企業による広い資金調達にも利用できるようにんるということです。

デジタル証券のメリットは、一般的な有価証券と違って所有者の移転履歴が自動的に記録されるという利点があり発行企業が、株主や社債の持ち主を常に把握して株主優待のような特典を届けることができるということです。

私が、ビットコインを購入するときにビットコインの何を信用して買ったかというとこの「ブロックチェーン」技術を信頼してビットコインの購入に到りました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

ビットコインの購入のきっかけは、知り合いからビットコインの話を聞いた時に「ブッロックチェーン」の説明もされました。

「ブッロックチェーン」は、なぜ信頼できるのかというとビットコインを掘っている世界中のマイナーみんなが、ビットコインが生まれてから今までの取引履歴が記録された同じ通帳を持っているため皆が監視しているから改ざんされたとしても直ぐにバレてしまうから安全だということでした。

それを聞いてもただ漠然とふ〜んとしか思わなかったのですが、2017年に有名企業の積水ハウスが、「ブッロックチェーン」技術を活用した不動産情報管理システムの構築を開始したというニュースを知って初めて「ブッロックチェーン」って信頼できる技術なんだという事を実感して ビットコインの購入を決めた経緯がありました。

そしてこのビットコインの「ブッロックチェーン」技術は、いろんな方面で利用されていく技術だと思います。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

防音施工してないけど防音効果のある家!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

ハウスメーカーの家って機密性が高いイメージがあります。

なので今は、各部屋に換気扇を付けるようになっているようです。

機密性が高いという事は、外部からの音が、内部に伝わりにくいまたは、逆に内部からの音が外に漏れにくい効果があるようなイメージがあります。

我が家もハウスメーカーの積水ハウスで平成14年の9月にジオトリステージという商品名の店舗兼住宅を建てて頂き完成しました。

昔から映画が好きで家にホームシアターを作るのが夢でした。

その夢を仕事場のサロンに作りました。

当時は、まだまだ高かった50型のプラズマテレビをサロンの壁に設置して 音響は、7.1chのAVサラウンドアンプとBOSEのスピーカーを天井にそして低音専用のサブウーハーを設置してホームシアターを実現させました。

部屋を防音にするほど予算もなく防音施工はしていません。

もし防音施工するとしたらシアター・オーディオルームで230万円からするようです。

しかし実際に完成して 音を出してみると防音施工していないにも関わらず防音効果がある事がわかりました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

防音施工していないので全く外に漏れないという事は無いのですが、外にでて耳をすませんば音楽をかけているのかなという感じの聞こえ方ですので全然近所迷惑になる事はありません。

積水ハウスのジオトリステージでは、壁には断熱材のグラスウールが、敷き詰められ窓は、ペアガラスとなっています。

天井は、ALCというコンクリートブロックのようなモノが敷き詰められてそのしたに断熱材のグラスウールが詰め込まれています。

ALC

この断熱材グラスウールペアガラスALCそして家の機密性が、防音の効果を手助けしているのかもしれません。

断熱材グラスウール

そしてカラオケをする時は、カーテンを閉めますので カーテンも防音の効果に多少役立っているのかもしれません。

この防音効果のおかげでWiiUゲーム機で夜でもカラオケを楽しめています。

先日Facebookのオフ会で 私のサロンでFacebookのお友達が来られてカラオケをする事になっていたので久しぶりに カラオケの音が外へ漏れないかの音漏れチェックをしてみました。

サロンに設置しているAVアンプはONKYO (TX-DS898)のサラウンドアンプです。そのアンプのボリュームを55にしてガイドボーカル入りのカラオケをかけて外にどの程度の音が漏れるかのチェックしてみました。

以前と同じくご近所には、ご迷惑にならない事が確認できました。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

積水ハウスがビットコインのシステムを採用!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket


あなたは、知り合いから「儲け話」を聞いた時にすぐに信じられますか?

私は、けっこう石橋を叩いて渡るタイプです。

あまり叩きすぎて壊してしまう事も(^^;)

実は、知り合いからビットコインの話が、あった時にビットコインって購入して大丈夫なの?という疑問を 正直持っていました。

その中でビットコインの安全性を説明するのに「ブロックチェーン」というシステムだから安全なんだという説明がされました。

ブロックチェーンで結ばれているパソコンすべてに 取引履歴が記録されて皆が監視しているから不正が起こらないシステムになっているという事です。

そしてそのブロック化された取引記録に新たな取引記録を追加するためにブロックとブロックを繋げていくには、キーが必要でこのキーを見つけるには、膨大な量の計算問題を解かなくてはんらないそうです。

この作業を マイニングといって パソコンがあれば誰でも参加できる様になっていて その参加者が、一番先にマイニングした人に マイニングの量によりビットコインが貰える仕組みになっているという事です。

ビットコインは最大数で設計され、初期の仕様で2100万BTCしか作成されないとうい事で これが意味するのは、ビットコインの数は増えることがなくインフレも起こらないということです。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

と言われてもホントに安全なのか確信が持てませんでしたが、積水ハウスが、ビットコインに使う「ブロックチェーン技術」を賃貸住あの情報管理に活用すると発表した。というニュースを知って「積水ハウス」の様な有名企業が、採用するようなシステムなら安全なんだろうなという事でそこで初めてビットコインの安全性を信じる事になりました。

という事で 10,000円分のビットコインを買ってみる事にしました!

今は、右肩上がりで昨日は、ビットコインのレートが、30万円を超えてました!

まあ こういうモノっていつかわは、暴落する事もあるかもしれませんが、まだまだビットコインってメジャーじゃありませんから もっと知られるようになって色々な人が、ビットコインを買うようになれば まだまだ上がると思うのですが、あくまでも希望的観測です!

只今の私のビットコインの総資産は、13,077円です。

ビットコイン

 積水ハウスは、仮想通貨に使う「ブロックチェーン技術」を賃貸住宅の情報管理に活用すると発表した。ビットフライヤー(東京・港)と提携し、2017年度中にシステムを構築する。入居契約を短縮できたり、柔軟に賃料を設定したりできるようになる。

まず、子会社の積和不動産(東京・渋谷)が管理する約12万戸の賃貸住宅で適用する。顧客情報をブロックチェーン上で管理し、家賃の支払いなど入居者の「履歴」をつくっていく。20年には、50万戸強の同社グループの賃貸に広げる。

//www.nikkei.com/article/DGXLRSP443875_X20C17A4000000/


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク