「突発性難聴」タグアーカイブ

突発性難聴発症して約2ヵ月

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

突発性難聴が発症して約2ヵ月がこようとしています。

耳鳴がしだしたのは、4月19日でしたからね。

最初に耳鳴がした時は、直ぐにおさまると思っていたんですが、まさか突発性難聴だとはね。

そして14日の金曜日に2週間ぶりに耳鼻科に行ってきこえの検査を受けました。

検査の結果は、聴力の回復の方は2週間前とあまり変わっていないようです。

日常生活では、耳が聞こえにくいという不自由は感じません。

ただ耳鳴は、あいからず続いていますが。

スポンサーリンク

耳鳴も何かに集中していれば気になりませんが、リラックスしている時には、いつもキーンという音が耳で鳴っています。

院長の診察を受けて今度は、1ヶ月分の薬を出して置くからということでした。

という事は、今度は1ヶ月後に来院しなくてはならないようです。

それじゃぁ1ヶ月は、またビールが飲めないという事ですかぁ!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

突発性難聴のその後の状況

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

まだ耳鼻科に通い突発性難聴の治療を行っています。

今は、2週間に一度耳鼻科に行っています。

5月31日の金曜日に耳鼻科に行ってきこえの検査をしました。

すると以前より良くなってきていると言われました。

検査の結果、右の耳の聴力が良くなってきているようです。

最近自分でも以前より良くなってきているという実感は、ありまりました。

それは、以前シャワーを使った時にシャワーが弾く音が、右の耳にワンワンという感じで響いていたのですが、最近それがおさまってきました。

なので良くなってきているのかなという感じはしてました。

スポンサーリンク

ただ耳鳴はまだ続いています。

そしてその日の夜は、Facebookのオフ会がありましたが、私は薬を飲んでいるのでノンアルコールでもうかれこれ40日ほどビールは飲んでいません。

今年は、飲み会のある時に限って薬の関係でビールを飲む事ができません。

1月には、帯状疱疹にかかり薬を飲んでいたのでその時の飲み会ではウーロン茶でした。

さてさていつになったらビールが飲めるようになれますことやら?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

突発性難聴のその後の経過!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日たけだ耳鼻咽喉科へ行ってきました。

まだ耳鳴はしています。

最初にきこえの検査を受けました。

以前よりかは、聞こえるかなという感じはしました。

ただ耳鳴と似た音はわかりずらいです。

そしてきこえの検査の結果は、以前より良くなっていると医院長からきこえの検査のグラフを見せて貰いながら説明されまさました。

良くなっていると言われて希望は出てきました。

スポンサーリンク

今まで薬を飲んできましたが、しかし耳鳴は以前と同じ感じなので聴力が良くなっても 耳鳴も治るのかについてはまだ不安は残ります。

今回から今まで出されていたステロイド剤はなくなるようです。

この先まだ薬での治療は続きますので聴力も回復して耳鳴りも治ってくれる事を祈るばかりです。

家に帰ってから薬ケースに薬の仕分け作業をしました。

薬仕分け
LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

突発性難聴のホルモン治療始まる!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日は、診察を受ける日で耳鼻咽喉科たけだ医院へ行ってきました。

行くと先に防音室で「きこえの検査」を受けました。

ヘッドホンを付けて 片耳づつ音を聴いて聞こえたら手に持っているボタンを押して知らせます。

すると医師がグラフを見て右耳は、前回よりかは少し聞こえるようになっているという事でした。

ただ耳鳴は、続いて居ます。

そしてこのままほおって置いても治る事はないのでホルモン治療をはじめる事になりました。

今まで服用していた薬にステロイド剤が、加わるという事です。

医院長より何かスポーツの大会に出場する予定は無いかを聴かれました。

聴かれた時になんで?っと思いました。

聴かれた理由は、この薬を使うとドーピグ検査に引っかかるんだそうです。

スポンサーリンク

じゃぁこの薬を飲んでる間は、運動能力が上がるのかなと勝手に想像してました(^^;)

そしてこの薬の服用をはじめると副作用もあるそうで頬が浮腫む感じになるとかまた止める時は、急に止めるとショックを起こすので徐々に止めて行かなくてはならないそうでその時は薬の量を段々減らして止めるようです。

ネットで調べてみると突発性難聴は、 早期に治療を開始するほど聴力の改善が良いようです。

遅くとも難聴発症後2週間以内に開始することが望ましいということです。

1ヶ月以上経った場合は、改善することは殆どないということで この事から私の場合は、早期治療になりますから改善する確率は高そうです。

という事で飲む薬も沢山あります。

ステロイド剤は、 朝昼夕で 飲む量が変則的で朝5錠、昼1錠、夕2錠となっています。

間違わない様に気を付けなくては!

とりあえず指示通り薬を飲んで改善することを祈るしかありません。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

耳鳴がするので耳鼻科へ行っていた!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日のブログにも書きましたが、先週金曜日から耳鳴がつづいています。

Facebookのお友達からも耳鼻科へ行った方が良いというコメントを頂きましたので 昨日は仕事も休みの日でしたので同級生がしている耳鼻咽喉科のたけだ医院へ行ってみました。

診察の前に きこえの検査を受けました。

防音室に入って中央に機器が置いてあり手前の椅子に壁向きに座ります。

そしてヘッドホンをして「音が聞こえたらボタンを押して下さい。」 と右手に 聞こえた時に押すボタンを持たされます。

準備ができたらテスト開始です。

まずは、右耳からです。

小さな音から段々と音量があがって良く感じです。

音が聞こえたらボタンを押します。

すると次は、違う音にかわります。

これで何種類かの音で聴覚とテストします。

やっている時に気が付いたのですが、これらの音は、耳鳴の音を再現している音の様な気がしました。

スポンサーリンク

何種類かの音の中に今私が、感じている耳鳴と似た様な音があり その音を確認するときに耳鳴の音と重なって音の判断がなかなかつかずボタンを押すのが遅くなりました。

右耳の次は、左耳で同じてすとが行われました。

両耳が、終わると次は左の耳にザーという雑音を流し最初のテストを繰り返します。

そのテストも両耳を行います。

そしてテストの結果は、同級生の医師より聞きます。

私の耳鳴の診断は、原因不明の「突発性難聴」と診断されました。

先ほど行ったテストで 右の耳が聞き取り難くなっているとグラフを見せられました。

グラフを見ると右耳と左耳では、差ができていました。

薬を3日分出すので3日後診察に来てくれという事でした。

ただ治らない場合もあるようなので薬を飲んで治ると良いのですが。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク