「竹島」タグアーカイブ

韓国の中学から島根の中学に竹島教育批判のはがき41通が届いた!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日Facebookのお友達が、「韓国の中学から竹島教育批判のはがき 島根の中学に41通」というニュース記事をFacebookにアップされていました。

それによると韓国の女子中学校の生徒名で、日本の竹島教育を批判するはがき41通が島根県内の中学校に届いていたということです。

韓国の中学から竹島教育批判のはがき 島根の中学に41通

中学校から報告を受けた県は国に報告し、竹島問題研究会座長名で反論の手紙を韓国の中学校に送ったという事です。

島根県に同様の郵便物が届くのは、昨年5月に続き2例目だそうです。

手紙の内容は、「竹島は韓国のもので、日本は誤った教育をしている」という抗議の内容で実在する女子中学名や生徒名が記されおり筆跡などから、送り主は1通1人、計41人が書いたとみられるということです。

こういう事を 女子中学生徒にやらせるという事は、竹島が韓国の領土では無いという自信の無さの現れですね。

竹島が、ホントに韓国の領土であるというのならこんな姑息な事せずにどっしりと構えていれば良いはずです。

ホントならこういう事は、韓国に竹島を不法占拠されてる日本側がやるべきことなんですけどね。

日本国民は、竹島を諦めている人が多いような気がします。

まあそれもし方の無い事ですけどね。

イギリスの様に武力でフォークランドをアルゼンチンから奪還したように 日本は武力をもって竹島を取り返す事などできませんからね。

当時のイギリスの首相はタカ派で、「鉄の女」の異名をとるマーガレット・サッチャーだったから奪われたフォークランド諸島の奪回に、国の威信をかけて全力で挑むことができたのかもしれませんね。

この時は、男性の閣僚達はみんな尻込みをしていたそうで そこで フォークランド紛争開戦に反対する閣僚達に向かって サッチャーは、「この内閣に男は1人しかいないのですか?」と 言い放ったそうです。

その男1人というのは、サッチャー自信を指しています。(笑)

アルゼンチンは、イギリスの閣僚を分析しそしてマーガレット・サッチャー首相は女という事で甘く見てフォークランドを奪っても奪還してこないと踏んでいたのかもしれません。

もし鉄の女のサッチャー首相では、なく男性の首相だったら戦争には、なって無かったかもしれませんね。その代りフォークランドは、アルゼンチンが占領したままだったかもしれません。

スポンサーリンク

日本が、平和的に竹島を取り返す手段としては国際司法裁判所へ訴えるしかありませんが、これもまた韓国が、裁判に応じなければ裁判が出来ないルールになっていますので裁判で問題解決もできません。

と 言う事は、日本としてはただ「竹島は、日本の領土だ」という事を言い続けるしか方法はないということですから 日本国民は残念な事に「竹島を取り返すのは無理じゃねぇー!」って思ってしまう様になりますよね!

日本の学校は、竹島についてどういう教育をしているか知りませんが、ただ竹島は日本の領土だという事を 教えるだけでなくどのような経緯で 竹島は、韓国に不法占拠されてしまったかという事をちゃんと教えているのでしょうかね?

韓国が勝手に李承晩ラインを引いたという説明だけでなく 当時日本は、戦争に負け軍隊を解体されてしまっていたために竹島を不法占拠されても取り返す為の手段が無かったという事です。

それよりも前に軍隊を解体された事で抑止力が、無くなった結果 当時韓国の李承晩りしょうばんに 李承晩りしょうばんラインを引かせる動機を与えてしまったという事です。

そして韓国は、日本が反撃出来ない事がわかったうえで不法占拠し今に至っています。

この時には、既に憲法9条もありましたが当たり前ですが、憲法9条では竹島は守る事が出来なかったということですね!

憲法9条は、理想的な憲法ではありますが、ただの理想でしかないという事ですね!

日本国憲法前文の中では、日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

うたっていますが、なかなか信頼できない国もありますからね!

慰安婦問題徴用工問題で 国と国が交わした約束を反故ほごにしてしまう国がありますから日本国憲法の序文に謳われている様に信頼する事はできません。

日本としては、竹島に対して何もできないのであれば せめて学生達には、竹島を韓国に不法占拠されてしまった経緯を事細かく教えて抑止力が無くなるとどうなるかを教訓とさせるしかないですね!

そして「竹島は、国防の大切さを教える為のシンボルの島」にすべきだと私は思います。

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

竹島、解説書に初明記

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 

竹島

スポンサーリンク

昨日の新聞に「竹島 解説書に初明記」 「固有領土」避けると載っていた。
なんか日本っていつも弱腰なんだよね~。
日本の領土と主張するのだったら ちゃんと「固有領土」と入れるべきだし 竹島位置日本の領土主張するに至る 歴史とか経緯も簡単にちゃんと生徒に教えられる様に説明されてるんだろうか?
まあ この領土問題って 両国が、自国のモノだと主張しているのだから どこまで行っても平行線のままで いつまで経っても永遠に解決しない問題だと思いますね。
だから さっさと国際司法裁判所議論決着をつける様にすれば良いのにと思うのに 何故、韓国は出廷拒否しているんでしょうかね。
領土問題って 軍隊もっる国だったら 武力に訴える場合も有りますけど 日本は、武力行動に出る事は、無いと韓国は、わかっているから韓国としたら安心なんだろうな。
だから竹島を不法占拠し ゆうゆうと実効支配して既成事実を作ろうとしてるんですからね。
もしも国際司法裁判所で 「竹島」は、日本の領土で有ると認められた場合 素直に韓国は、竹島を明け渡すんでしょうかね。
国際司法裁判所ってそれだけの 強制力もってるのかな~?
裁判で解決が、付いてもあとあとシコリは、残るでしょうね。きっと。
昔、朴正煕(パク・ジョンヒ)元大統領が、日韓修交を前にした1965年6月22日、当時米国務長官だったディーン・ラスク氏が、竹島(韓国名、独島・ドクト)問題仲裁をかってでた際「修交交渉で、小さなことだとは言え、腹の立つ問題のひとつが独島問題だ。解決のため、島を爆破したい」と言ったとか?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク