「算数」タグアーカイブ

1+1=2の算数と数学の考え方の違い!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

算数と数学の違いってわかりますか?

小学生のときは、算数って言ってましたよね。

そして中学生になると算数ではなく数学になりましたよね。

だから私は、小学生のときの算数が、中学では、数学という呼び方に変わったんだと理解していました。

たぶんみんなもそうだと思うのですが?

でも違うんですね!

算数と数学って その目的に違いがあるんです。

算数は、日常生活で必要となる計算で正確な答えを出すことが目的ということです。

数学「なんでそうなるんだろう?」という答えに至るまでの考え方が重要で「論理の正確性」が求められる教科ということです。

なので 1+1=2であるのを教えるのが算数で なぜ1に1を足すと2になるのかを考え説明するのが数学なのです。

あの発明王エジソンの逸話で エジソンが小学生のときに 学校の先生にこう尋ねたと言われています。

「1+1はどうして2になるの? 1と1を足したら、大きな1になるんじゃないの?」

スポンサーリンク

なぜエジソンは、大きな1になるのではと考えたのか?

そこには、エジソンなりの こんな考え方がありました。

粘土のボールが1個あり、もう1個同じ粘土のボールを持ってくる。
それをくっ付けて、こねると、大きな1個のボールが出来上がる。
これは、1と1を合わせた結果、大きな1になったと言える。

と考えたのです。

流石、エジソン発想が違いますね。

これなら大きな1個のボールができますね。
そして重さは、2倍になりますね。

でも これは、2個の粘土のボールだから こねると1個の大きなボールができるけど普通の2個のボールでは、そうはなりませんよね!

それでは、「1+1=2」だという証明って あなたはできますか?

なんとこれを証明するのには、大学ノート1冊分は必要だそうです!

私には、1つのボール そしてもう1つのボール 合わせて2つとしか考えられません!(^^;)a

1+1=2の証明 あなたは理解できますか?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク