「著作権侵害の申し立て」タグアーカイブ

YouTubeに異議申し立てをする前にJASRACに確認してみた!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

以前、長女の結婚式で私が、中島みゆきの「糸」の弾き語りをした動画とその練習風景を撮影した2つの動画をYouTubeにアップしています。

その動画に対して著作権者を名乗る「COMPASS_CS, SOCAN」と「VCPMC_CS, SUISA_SESAC_CS」から「著作権侵害の申し立て」を受けています。

そのために長女の結婚式で私が弾き語りした動画には、下記のような表示がされます。

著作権侵害の申し立て
この動画には、著作権で保護されているコンテンツが含まれています。このため、アップロードしたユーザーが収益化することはできません。

またかと思い めんどくさいのでそのままにしていました。

この場合、 Content ID に関する申し立てでしたのでチャンネルのステータスに影響しませからそのままにしていました。

私は、今までにYouTubeで3回から4回ほど「著作権侵害の申し立て」を受けた経験があります。

YouTubeでは、権利を所持していない架空の団体から権利の侵害を申し立てられる事が多くあります。
そのたびにYouTubeに異議申し立てをして 今まですべて私の異議が通り解決しています。

というよりは、基本的にこちらから異議申し立てをして30日間待って相手が対応しないで放置した場合は、自動的に撤回されます。

ということは、今まで私に対して「著作権侵害の申し立て」をしてきた著作権者を名乗るモノは、権利を所持していない架空の団体からの権利の侵害を申し立てだったということですね。

今回これが、中島みゆきの「糸」を管理している「JASRAC」からの「著作権侵害の申し立て」であればまだ話はわかるのですが、「JASRAC」は、YouTubeと包括利用許諾契約を結んでいるのでCDの音源などを使っていないければ「JASRAC」からこのような「著作権侵害の申し立て」を受ける事はないはずです。

またその動画から収益を受けている場合は、基本的に二次創作が認められており、収益の分配という形で広告をつけることも可能です。

なのでYouTubeにおけるカバーの投稿は合法です!

そこでYouTubeへ異議申し立てをするための準備として確認のために「JASRAC」に電話で問い合わせをしてみました。

たまに同じ曲を日本の著作権管理会社と海外の著作権管理会社で管理している場合もあるとYouTubeで述べられえていたYouTuberさんもいましたので それの確認をしてみました。

すると中島みゆきの「糸」は、「JASRAC」のみが管理しているということでした。

そして詳しく知りたい場合は、下記のお問い合わせフォームよりお尋ねくださいということでしたので お問い合わせフォームより質問してみました。

https://secure.okbiz.okwave.jp/faq-jasrac/helpdesk?category_id=2&site_domain=jp

入力フォームへ書き込んだ内容

娘の結婚式の披露宴で私が、ギターの弾き語りをした動画と練習風景の2つをYouTubeにアップしてその動画を私のブログへ貼り付けています。

すると私のYouTubeページの管理画面のその動画に著作権者「COMPASS_CS, SOCAN」と「VCPMC_CS, SUISA_SESAC_CS」より「著作権侵害の申し立て」を受けています。

スポンサーリンク

YouTubeでは、この動画の Content ID に関する申し立てはチャンネルのステータスに影響しませとなっていましたので そのままにしていたのですが、やはり気になりますので著作権者「COMPASS_CS, SOCAN」と「VCPMC_CS, SUISA_SESAC_CS」に対して異議申し立てをしようと考えています。

これが、JASRACから受けたのならまだ話はわかるのですが、「COMPASS_CS, SOCAN」も中島みゆきの「糸」の著作権に関与されてるのでしょうか?

もし「COMPASS_CS, SOCAN」が、中島みゆきの「糸」の著作権にまったく関係ないのであれば YouTubeの管理画面から異議申し立てをしようと考えています。

ご回答宜しくお願い致します。

これに対しての回答が、

お世話になっております。JASRACネットメディア課です。
Youtubeでの侵害申し立てにかかる詳細に関しては
当協会が把握しておらず、大変お手数ですが、Youtubeにお問合せいただきますよう、
お願いできますでしょうか。
恐れ入りますが、どうぞよろしくお願いいたします。

そこで確認のためにこのような質問をしました。

確認ですが、中島みゆきの「糸」の曲の著作権管理者はJASRAC1社だけでしょうか?
他にこの曲を管理されてる海外または国内の団体または、個人はおられますか?
宜しくお願いします。

これに対してこのような回答がありました。

お世話になっております。JASRACネットメディア課です。

作詞・作曲中島みゆき(JASRAC非信託者)
音楽出版者:ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス(JASRAC信託者)

日本国内での利用に関して、当該楽曲については上記の届け出を受けており、
ヤマハミュージックエンタテインメントホールディング様を通じてJASRAC管理楽曲となっております。

こちらの内容はJASRACの作品データベース検索J-WIDからも
ご確認いただけますので、よろしければそちらもご確認いただきますと幸いです。

◆作品検索データベース検索J-WID
http://www2.jasrac.or.jp/eJwid/

「糸」作品コード:009-2825-9

以上、引き続きよろしくお願いいたします。

ということでやはり「COMPASS_CS, SOCAN」と「VCPMC_CS, SUISA_SESAC_CS」は、中島みゆきの「糸」の著作権に関して何も関与していない事がわかりました。

ここで異議申し立てをしようと考えていますが、今まで私が異議申し立てをしてきた動画は、著作権が私にありましたが、今回の場合は、弾き語りをして歌っているのは私なのですが、私は中島みゆきの「糸」の著作権者ではありません。

そこでどのように異議申し立てをすればいいのかがよくわからずなかなか異議申し立てを実行できずにいます。

それというのも以前の異議申し立てをしたときのフォームを見てこの件が、どれに該当するのかがよくわかりません。

※下記の画像をクリックすると拡大します!

youtub異議申し立て4
以前異議申し立てをした時のフォーム

こちらのサイトが、詳しく説明されています。
YouTuebe「著作権侵害の申し立て」に「意義」を申請する

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

YouTubeにアップしているカバー曲に(JASRAC)ではない会社?から著作権侵害の申し立てを受けていた!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

カバー曲をYouTubeにアップロードした際、権利者から著作権侵害の申し立てが来る場合があります。

ジャスラックやネクストーンが管理している楽曲はYouTubeとの包括条約により基本的に二次創作が認められており、収益の分配という形で広告をつけることもできるようになっています。

ですが、権利を所持していない架空の団体から権利の侵害を申し立てられる事もあり私は過去に3回ほどよくわからない著作権者を名乗る社名?あるいは詐欺団体?より 著作権侵害申し立て を受けた経験がありました。

ちなみに詐欺団体の目的は広告収益の横領です。

また私が、YouTubeにアップしているカバー曲に対して 著作権侵害申し立て を受けました。

その動画は、私が長女の披露宴でギターの弾き語りをした中島みゆきの「糸」とその練習動画の2本です。

まず「糸」の弾き語りの練習動画へは、

「著作権者SUISA_SESAC_CS 」という表示がされています。

YouTube著作権

そして披露宴の動画の方は、

「著作権者COMPASS_CS, SOCAN 」 という表示がされています。

YouTube著作権

2本とも同じ曲なのに 著作権者 の名前が違っているというのもおかしなものです。

また2本とも曲の著作権を侵害している部分として曲の1番のみを指摘しています。

スポンサーリンク

もし指摘するなら曲全体を指摘しないとこれまたおかしいですよね。

中島みゆきの「糸」 の著作権管理会社は、 JASRAC なのでこれら2本の動画に 著作権侵害申し立て をしているのは、 詐欺団体? じゃないかと思っています。

この場合は、 YouTubeからの著作権侵害の警告ではありませんので この動画の Content ID に関する申し立てはチャンネルのステータスには何も影響しませんので 私が無視をしていれば何も起こりません。

もし私が、「異議の申し立て」をして相手が、30日以内に何も返答しなければYouTubeの方で「著作権侵害の申し立て」は、削除されます。

この2本の動画の 「著作権侵害の申し立て」 をしてきている相手に対して 「異議の申し立て」 をしても たぶん相手は、詐欺団体でしょうから何の返答も返して来ないと思います。

もう同じ様な事が過去に3回ほど経験して「異議の申し立て」をした事がありますが何の返答も返してこなかったのでYouTube側で「著作権侵害の申し立て」は削除されました。

ちなみに本物の実在する著作権者から 「著作権侵害の申し立て」 が、きたらこんな感じです。

YouTube著作権

動画で収益が発生した場合その収益は、著作権者へ入るのでカバー曲であっても自分で演奏して歌っていればYouTubeからペナルティーは受けません。

もし私が収益化できる基準を満たしている場合は、収益は著作権者と分け合う形になります。

ちなみに この「千本桜のカラオケ」の著作権管理会社は、ネクストーン NexTone になります。

ということで また気が向いたら「異議申し立て」をしようかなと考えています。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク