「要介護1」タグアーカイブ

介護認定の結果が出ました!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨日は、ケアマネさんから電話があり母の介護認定の結果が出ましたというお知らせでした。

今まで「要介護1」だった介護認定は、「要介護5」になりました。

市立に入院しているときに面談が行われたようです。

要介護5とは、要介護状態等区分の中で最も症状の重い状態です。

どのくらいの症状かといいますと立ち上がって歩くことが困難で、1日中ほとんど寝たきり状態です。

食事やトイレなどの日常生活のほぼすべてに介助が必要で寝返りなども介護が必要で介護にかかる費用もかなり高くなり家族の負担が大きくなります。

筋力の低下などから食べ物や飲み物をスムーズに飲み込むことができなかったり理解力の低下もあります。

今の私の母がこの状態です。

介護認定で「要介護5」になったことで「要介護1」の状態で退院後に介護サービスを利用していると母の年金1か月分では、全然足りない金額となりましたが、「要介護5」になったことでケアマネさんに介護サービスの1カ月の利用料をお聞きすると今、点滴をしているので訪問看護の入る時間が、30分なのか1時間なのかによって変わるようですが、母の介護費用が、年金1カ月分以内で抑えられるようになった点は、とても安心しました。

親の介護で一番心配なのは、お金です。

最近、母を観察してると調子の良い時間帯が、有ることがわかりました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

それは、たまたまなのかもしれませんが、16時頃に水を飲ますと自分で容器を持ってストローでトロミ剤入りの水を吸ってくれる事がありました。

そこで今回、試しに訪問ヘルパーさんに食べさせてもらった昼食の残りの「おかゆ」と「おかず」を16時ごろに食べさせてみました。

「おかゆ」は、スプーンで3回ほど口に運ぶと口から食べてくれたので 今度は、ペースト状のサツマイモのおかずをスプーンで口に運ぶと昼食で残っていたおかずは、完食してくれました。

これは、嬉しかったです。

注射器を一切使わずに食べてくれましたので。

そこでまた昼食に残った「おかゆ」を食べさせようとしたのですが、もう疲れたのか口を開いてくれなくなりました。

そしてトロミ剤の入った水をストローで吸わせてみましたが、これももうダメでした。

とりあえずおかずは、完食してくれたのでこの時は、ヘルパーさんに16時に入って食べさせてもらおうかと思ったほどでした。

また 明日も16時に試してみようと思います。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク