「誹謗中傷」タグアーカイブ

リアリティ番組は、世界各国でも出演者の自殺が起きてる

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

恋愛リアリティ番組「テラスハウス」に出演されていた女子プロレスラー・木村花さんが5月23日、亡くなったことをニュースで知り「木村花さん」と「テラスハウス」の事を初めて知りました。

木村花さんが、亡くなられた原因は、「テラスハウス」というリアリティ番組に出演され番組内で見せた木村花さんの態度が、視聴者の怒りを買った事でSNSでの誹謗中傷が彼女を追い詰めたとされています。

このような「リアリティ番組」は、海外でも放送されていて 実は海外でも「リアリティ番組」に出演後、自殺する例が後を絶たないのだそうです。

ということは、「リアリティ番組」の作り方にも問題がありそうですね。

日本で問題となった「テラスハウス」は、台本は、無いようですが、元「テラスハウス」スタッフによると 台本は無いがスリーリーは、あったということを言われています。

ストーリーが、あるという事は出演者を そのストーリー通りに誘導していかなくてはなりません。

ストーリー通りに進めて行くには、出演者に「あーしてくれ」とか「こーしてくれ」とかスタッフからの指示があると思います。

今回の「テラスハウス」で問題となったシーンですが、

木村花さんが、「命より大事」なプロレスのコスチュームを洗濯機に入れたまま出かけてしまいます。

そのあと小林快さんが、洗濯機の中を確認せずに洗濯機をまわしてしまったことで花さんのコスチュームは縮んでしまいます。

それを知った木村花さんは、洗濯機をまわした小林快さんに怒りをぶつけます。

そして最後に花さんは「ごめん」と謝る快さんに対して「さわんなよ! ふざけた帽子かぶってんじゃねーよ」と小林快さんがかぶっていた帽子を取って投げ捨てその場から離れます。

これもストーリーに入っていたのでしょうか?

スポンサーリンク

これ全部が、ストーリーに入ってなくても木村花さんを怒らせるというのが、ストーリーに組み込まれていたのでしょうかね?

「リアリティ」とは言っても やはり番組を面白くするためには、そのストーリーに合うように編集して放送されるだろうから出演者のイメージは、編集によってつくられてしまいますよね。

お隣の韓国でも、2014年に恋愛リアリティ番組に出演した女性が、番組内での自身の描かれ方に不満を持ち、「放送されれば韓国で生きていけない」と母親に漏らした直後に自殺しています。

そして驚いたのは、ネットでは誹謗中傷を肯定する人もいるという事に驚きました。

出演するという事は、お金を貰って出演するのだから仕事に対する覚悟が必要だということです。そして賛否があるからテラスハウスは人気があるのだから 死んだ方が悪い!という言い分です。

自らの命を絶ち親よりも先に死んでしまうという事では、悪いとは思いますが!

まあ世の中いろんな考えを持っている人がいるということですね。

でも私は、一番悪いのは誹謗中傷した人達だと思います!

そして番組の作り方にも問題はあるでしょうね。

そしてこの誹謗中傷した人達は、SNSからアカウントを削除して姿を消したということです。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テラハウス出演によりネット上から誹謗中傷された女子プロレスラー木村花さんの死!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ネット上の誹謗中傷を受けてプロレスラーの木村花さんが亡くなられました!

女子プロレスラー木村花さんは、まだ22歳で23日に亡くなられたという事です。

木村花さんは亡くなる直前と思われる午前3時に自分のSNSを更新。インスタグラムのストーリーには《愛してる、楽しく長生きしてね。ごめんね。/さようなら》という意味深なメッセージを投稿し、一部のネット掲示板では心配する声もあがっていたそうです。

このニュースを知るまで私は、プロレスラーの木村花さんの事は何も知りませんでした。

写真を見ると綺麗な人ですね。

なぜネット上で木村花さんは誹謗中傷を受けるようになったのでしょうか?

ニュースによると恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演したことで誹謗中傷を受けるようになったという事です。

この「テラハウス」という番組も私は知りませんでした。

この番組は、「台本がない」という台本のもと、一つ屋根の下で複数の男女がシェアハウスする様子を記録したリアリティ番組なんだそうです。

その番組の中で 木村花さんが、「命より大事」なプロレスのコスチュームを洗濯機に入れたまま出かけてしまいます。

そのあとスタンドアップコメディアンを目指す小林快さん(26)が、中身を確認しないで洗濯機をまわしてしまったことで花さんのコスチュームは縮んでしまいます。

それを知った花さんは、「一緒に住むんだったら人のこともっと考えて暮らせよ! 」とわめき散らします。

そんな花さんに対して 快さんはただ謝ることしかできません。

最後に花さんは「ごめん」と謝る快さんに対して「さわんなよ! ふざけた帽子かぶってんじゃねーよ」と快さんがかぶっていた帽子を取って投げ捨てます。

この自分の非を認めずに相手だけを責める木村花さんの行動が、視聴者の怒りを買ってしまったという事です。

これが原因で木村花さんは、ネット上から誹謗中傷されるようになったという事です。

スポンサーリンク

この「テラスハウス」という番組の作り方(編集の仕方)には、問題なかったのでしょうかね?

番組を見てないので何とも言えませんが、この番組をきっかけに木村花さんは、ネット上で誹謗中傷を受けるようになった事は事実ですからね。

ネット上であっても誹謗中傷されるのは、精神衛生上良くないですよね!

ネット上で誹謗中傷されるのであれば木村花さんもSNSを見なければよかったのになと思うのですが、SNS上だけではなくリアルでもなにか嫌がらせみたいなものを受けていたのでしょうか?

こういう事って警察に言っても動いてもらえないでしょうからね。

誹謗中傷する人を 裁判で訴えるにしても 相手が匿名の場合まずは相手の素性を明らかにするためには、50万円から100万円の費用がかかるそうですからね。

この費用って裁判費用じゃなくて相手が、誰かを特定するだけにかかる費用です!

それから裁判となりますからその上にプラス裁判費用がかかりますから一般の人では、なかなか裁判てできませんよね!

裁判もお金持ちじゃないとなかなかできませんね。 

また裁判で勝っても相手に支払い能力が無ければ赤字ですからね!

それじゃぁ尚更お金の無い人は、泣き寝入りせざるおえませんよね!

ネット上で匿名で誹謗中傷する人を お金をかけずに特定できるようにしないとこれからもネット上の誹謗中傷は、ずっと続くでしょうね!

木村花さんは、女子プロレス界では将来を期待されていた人だったということでとても残念です。

木村花さんのご冥福を心からお祈りします。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

炎上ブログの消火方法

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

日本船舶振興会
また例によって ネットサーフィンを楽しんでいたら「ブログの炎上」についての記事が、あったので読んでみた。
まず炎上するブログとは、管理者の意図する範囲を大幅に超え、非難・批判のコメントTBが殺到することで 下記の様な事を書くと炎上するそうだ。
1 反社会的なことを書く
2 間違った知識を知ったかぶりをして書く
3 特定のターゲットの悪口を書く
4 金儲け狙いの提灯記事を書く

5 身分を隠して自分や自組織の利益誘導記事を書く
これらの事を書くとブログが、炎上するそうだ。
私は、消防団で17年間勤めたが、ブログ炎上の消火の仕方は、教わっていない。
消火方法としては、以下の様にすれば良いらしい。
1 誤りが、あったらすぐに素直に謝る
2 言い訳をしない (揚げ足を取られるので)

スポンサーリンク

3 記事やコメントをむやみに消さない(消されることを楽しむ人もいる)
ということだ。まあこれは、炎上しそうになる前に初期消火として 早急にやる事だろう。
あと炎上しないための心得は、どんなブログでも、きっと誰かが見ているという事を意識して書くということだそうだ。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク