「辰野川」タグアーカイブ

ブラタモリで紹介された辰野川を散策してみた!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

はい、こんにちはセイコウです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、ブラタモリでも紹介されました藤堂高虎とうどうたかとらが付け替え工事を行った辰野川たつのがわ沿いを歩いてみました。

辰野川流域の寺町風景

辰野川沿いを歩いていて驚いたのはあるお寺が無くなっていた事でした。

この辰野川沿いは、宇和島市の新24景の22番に選ばれている「辰野川流域の寺町風景」のある通りとなります。

「宇和島新24景」も 今となっては、40年前に選ばれたモノになりますので 「新」と言って良いのかそこの処が、ちょっとわけありとなります。

これについては、新しく「宇和島新24景」を選びなおすような計画もあるよです。

辰野川は、野川の山奥からきさいや広場の横の下流へと流れて海へと流れ込んでいます。

辰野川が、付け替えられた事がよくわかるのは、JR駅近くの新町2丁目辺りで直角に曲がって海へと流れています。

もし自然に流れてる川なら直角に曲がる事はないですよね。

今回は、えんま様で有名な「西江寺せいごうじ」の近くの赤橋の辰巳橋たつみはしからスタートして辰野川に沿って歩き「金剛山大隆寺こんごうざんだいりゅうじ」をゴールにします。

寺町の風景と言われるだけあって辰野川沿いには、お寺の多い通りとなっています。

まず辰巳橋をスタートすると最初に「西江寺せいごうじ」があります。

西江寺せいごうじ」には、日本初の純国産蒸気船を作った前原功山のお墓があります。

辰野川流域の寺町風景

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

そして「選仏寺せんぶつじ」へと歩いていくとその途中の川沿いに黒柿の木があり その「黒柿」についての説明がされています。

選仏寺せんぶつじ」のすぐ横には「潮音寺」があります。

そして「潮音寺」に着いて驚いたのが、本堂が無くなっていた事です。

いつ壊したのでしょうか?

2015年に写真を撮りに行った時はまだ本堂はありました。

そして次に伊達家の菩提地の「龍華山等覚寺りゅうげざんとうかくじ」があります。

龍華山等覚寺りゅうげさんとうがくじ」から「金剛山大隆寺こんごうざんだいりゅうじ」を結ぶこの辰野川たつのがわ沿いの最短距離の小道を昔は、漆端うるしばたと言っていました。

こちらを通ってもう一つの伊達家の菩提寺となっています「金剛山大隆寺こんごうざん  だいりゅうじ」と向かいました。

興味のある方は詳しくは動画でどうぞ!

はい、という言う事で今回は、「ブラタモリで紹介された辰野川を散策」というタイトルで動画を作ってみました。

それでは今日のブログは、以上となります。

もし良かったとう方は、グッドボタンを

そして購読ボタンもよろしくお願いします。

コメントも頂けるとうれしいです。

それでは、バイ、バイ。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク