「通信の暗号処理」タグアーカイブ

偽サイトも「https」を使用

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

SSL

正規サイトで取り入れられている「通信の暗号処理」をサイト全体にほどこし安全である事の証であったURLの最初の部分に鍵マークが、ありそして「https」と緑色で表示されていましたが、今では偽サイトでも「https」を使っているサイトが出現しているそうです。

今までなら鍵マークがあり「https」が、表示されていれば本物のサイトであるという目安となっていましたが、偽サイトも巧妙になりこれを逆手に取ってサイトを作っている為、本物か偽物か簡単に見分けるのが難しくなっています。

暗号処理を行うと そのサイトに対してネット上の「認証局」が、審査した上で電子的な証明書が発行されるのですが、しかし海外の認証局の一部では、チェックが、甘いサービスがあるそうで偽サイト業者は、これを悪用しているという事です。

スポンサーリンク

これからは、鍵マークがあり「https」であっても疑って安全かどうか確認する必要があるようですね!

インターネットの偽サイトも巧妙になってきましたので気を付けましょうね!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク