「週刊文春」タグアーカイブ

その後「紀州のドンファン」事件はどうなったのだろうか?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

次から次へと色んな事件が、起きて古い事件は、忘れ去られてしまいます。

紀州のドンファン事件も 埋葬されていた愛犬から覚醒剤が検出されなかった事でマスコミもその後報道しなくなりました。

警察も ビール瓶を2千本から押収して調べていたはずですが、その後の結果は、どうだったのかの発表がありません。

覚醒剤反応が、検出されたのであればニュースになるはずですが、そのニュースは私は聞いていません。

という事は、検出されなかったのか または、まだビール瓶の覚醒剤検出作業が続いて居るのでしょうか?

スポンサーリンク

週刊文春によると その後紀州のドンファンこと和歌山県田辺市の資産家・野崎幸助氏(享年77)が、「遺言状」を残していたことが「週刊文春」の取材で判明したという事です。

2013年に野崎氏が直筆で記した文面には、自身と会社の全財産を故郷の田辺市に寄付すると綴られていたそうです。

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性記者パンツの中にカメラを隠して取材!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

カメラ

先日テレビを見てると 東国原英夫が、週刊文春について「敵ながらアッパレ」と称え、「ハニートラップでも自社の女性記者が罠にかけてくる」と衝撃的な話をされていました。

週刊文春って スパイ組織バリの事をされてるんですね!

そして自らの県知事時代の体験談として「女性の契約記者が当事者になってハニートラップをかけてくるから嘘いつわりはないんですよ。本人が録音もしてるし、写真も撮ってるし」と、生々しい話を興奮ぎみに話していました。

同番組にゲスト出演していた角川書店元社長の角川春樹氏の長女でコラムニストの角川慶子さんも「パンツの中にカメラ隠してセキュリティーチェックを通るのよね」と、友人の女性記者から聞いたと話されていました。

スポンサーリンク

でも パンツのどの辺にカメラを隠すんだろうとマジ考えてしまいました(笑)

週刊文春まさにスパイ組織バリですね!

恐るべし 週刊文春!

日本も CIAの様な情報機関を作る時は、週刊文春!からリクルートしなくては(笑)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク