「靖国神社」タグアーカイブ

人気声優の茅野愛衣靖国神社訪れ批判が殺到!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

人気声優の茅野愛衣さんが、YouTubeで“炎上” したということです!

2021年2月11日、自身の常駐ラジオ番組『むすんでひらいて』第152回で、靖国神社を訪れたことについて言及したことにより、ネット上で物議を醸すこととなり同年2月17日、自身の公式サイトにて謝罪及び第152回放送に関する動画を非公開にした旨の報告を行ったということです。

人気声優の茅野愛衣さんは、2011年、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』で初のヒロイン・本間芽衣子〈めんま〉役に抜擢されます。

そして2012年、第6回声優アワードにて新人女優賞、日刊スポーツ第1回日刊アニメグランプリにてMIP新人声優賞を受賞されています。

YouTubeは、削除されてるためにどのような内容だったかは確認できませんが、記事を読むと「特に中国のメディアは、茅野がファンからバッシングされていると報じました」とされ国名は中国しか出されていないので察するところ批判してきたのは中国のファンのようですね。

中国でも『鬼滅の刃』をはじめ、多くの日本のアニメ映画が上映され、人気を集めていてそれに伴って、日本の声優も人気が高く、茅野愛衣さんもそのひとりなんですね。

なので世界中にファンができるとその国の事情によって 今回は中国ですが中国は反日教育がされてるからこのような事が起きるのでしょうね!

また韓国でも『鬼滅の刃』が、上映された時には、主人公がつけてる耳飾りが、旭日旗を連想させるという事で 耳飾りのデザインを替えて上映していたようです。

スポンサーリンク

ビジネスのためには、その国の意向に合わせないといけないようですね。

また人気声優の茅野愛衣さんが、ファンに謝罪したということだったので 私なんかどこの神社であろうが訪問するのは本人の自由だし別に謝罪なんかする必要ないのにと思いましたが、これもビジネス上仕方がなかったという事なんでしょうね!

中国の市場は、ビジネスするには大きな市場ですから背に腹はかえられないという事なんでしょうね!

ただ中国や韓国は、弱みを見せるとずっとそこへ付け込んできますので直ぐにへーこら謝罪するのもいかがなものでしょうね?

毅然とした対応をとれないのであれば、最初から靖国神社を訪れたことについて公の場で発言すべきではなかったですね。

そのあたりの配慮ができてなかったのであれば本人もスタッフも危機管理が甘かったとしか言わざるを得ませんね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

安倍首相靖国参拝!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

安倍首相靖国神社参拝

安倍首相は、12月26日毛沢東生誕の日念願だった靖国神社を参拝されました。

もしも現在中国韓国良好な関係が、できていたら参拝にはなかなか踏み切れなかったと思います。

中国は、勝手に防空識別圏を尖閣諸島領空まで含め日本に対して何か事を起こそうとしているは、韓国は、韓国で いくら嫌いな国とはいえパク・クネ大統領は、日本との対話をしようともしない。

こういう険悪な状況だから念願だった安倍首相の参拝も実現できたんでしょうね。

安倍首相にとっては、渡りに船だったのかも(笑)

私としては、中国をあまり刺激せずに 中国国民のガス抜きをさせず 中国国民の鬱憤を 中国共産党に向かわせる作戦の方が良かったのではと思っています。(笑)

日本国首相が、参拝すると中国、韓国から強い抗議が来るのは、火を見るより明らか いつもの事ですけど それって明らかに内政干渉ですよね。

この件について 韓国のニュースで言っていた事に驚きました。

その内容は、「小泉首相以来日本は、首相の靖国神社の参拝は、行われていなかったので両国は、良好な関係を続けてきましたが、その関係を安倍首相は、台無しにしてしまいました!」と放送してました。

スポンサーリンク

え~ どこが、良好な関係なの?

前大統領は、竹島に上陸してその上に天皇陛下への非礼な発言をしておいて またパク・クネ大統領は、日本と対話もしようともせず よくまあ良好な関係だったのを安倍首相が、台無にしたと言えたもんです!

韓国って 自分の都合の良い様にもっていくんですね。

まあこの靖国問題は、日本人自身が、自分で自分の首を絞めた様な問題です。

靖国神社参拝が外交問題化した原因は、朝日新聞 加藤千洋記者の記事社会党 田辺誠書記長らが訪中して靖国批判キャンペーンを行い これをきっかけに、靖国批判は長期に渡って外交カードとして使われ、国益を害してきました。

社会党って 日本を貶める政党だったんですね!

自虐史観が、なせる技なのか社会党は、靖国問題を中国政府に吹き込んで煽ったり北朝鮮の拉致は、捏造だと言い放ったかと思うと土井たか子は、日本人の拉致被害者の命よりも、北朝鮮の拉致実行犯シンガンスの命の方が大切かのように民主党の菅直人とともに救済したり自衛隊を否定したりと日本を売るかの様な行動を取って来ています。

よく歴史から学べと言いますが、今、自虐史観をしている政党があればそれは、昔の社会党の様に 将来の日本を破滅に導く政党かもしれませんね!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク