「iPhone」タグアーカイブ

iPhoneのFace IDロック解除マスクでも解除できるようになった!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

3月15日に一般公開された「iOS 15.4」ではiPhoneの顔認証機能「Face ID」が強化され、マスク着用時に認証できるようになったと昨日テレビの報道でしりました。

マスクでもFace IDロック解除

ただ今回の機能は「iPhone 12」以降のみとなっているようです。

iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max

つまり「iPhone 11」以前のFace ID対応機種では利用できないということです。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

私のiPhoneは、13Proなので大丈夫のようです。

この機能は、ホンと助かります。

スーパーへ買い物へ行ったときなどマスクをしていますので いちいちパスコードを入力しないとだめなので こういう時は、以前のように指紋認証があればなぁと思っていました。

しかし今回マスクをしていてもロック解除ができると言う事なのでこれは助かります。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

電源オフのiPhoneでも「探す」機能で位置を特定できる?

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

YouTubeを見ていて知ったのですが、iPhoneの探す機能は、なんと電源がオフになっているiPhoneでも探すことができるようになったと言うことです。

2021年9月21日に正式版がリリースされたiOS 15ではアップルデバイスの位置情報を探し出す「探す」機能が強化され一部のiPhone(iPhone11より)は電源がオフになっている状態でも探すことが可能になったと言うことです。

でもどうやって電源がオフになったiPhoneを探し出すことが可能になったのでしょうか?

これはiOS 13から搭載された「探す」機能は周辺にあるアップル端末を利用したBluetoothネットワークで対象端末のBluetoothビーコンを拾い暗号化した端末の位置情報の公開鍵をiCloudにアップロードすることで安全に端末の場所を探すことができると言う事です。

そしてこの「探す」機能はiOS 15で改良され電源を切ったiPhoneでも位置情報をリアルタイムで追跡できるようになりました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

これを実現できたのが、iPhoneに搭載されたAOPのおかげなんだそうです。

それではこのAOPとは、なんぞやと言う事ですが、AOPはiPhoneに搭載されているほとんどのすべてのチップとつながっていてAOPは電源管理などの基本的なタスクのみを行ったり必要に応じてiOSを起動させたりする役割を担っていると言うことです。

つまり電源をオフにしてもiOS自体をシャットダウンにしても本体に内蔵されているAIによってBluetoothチップが稼働し続けているので「探す」機能でiPhoneを探すことができると言う訳のようです。

と言う事はiPhoneは電源を完全にオフにしたつもりでも完全にオフになっていないという事なんですね!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Siriを使うとiPhoneが、こんなにも便利になる!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

はい、こんにちはセイコウです。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

今日は、iPhoneのSiriの便利機能を紹介します。

iPhoneを使われている人でSiriを利用している人ってどのくらい居るのでしょうか?

私の娘は、使っていないようです。

iPhoneのSiri機能は、とても便利で私はよく使っています。

但し私のiPhoneは、まだ6なんですよね(^^;)

どんなに便利なのかというと秘書のような役目をしてくれます。

Siriに命令をすると普通は、私が手で操作するiPhoneの操作をSiriがしてくれますので操作がめっちゃ早いです。

それでは、まずSiriをまだ使っていない人のためにSiriの初期設定から紹介します。

iPhoneの設定を開きます。

Siri

「Siriと検索」をタップします。

Siri

「ホームボタンを押してSiriを使用」をONにします。

Siri

あとSiriの言語も選ぶことができますしSiriの音声を男性か女性かも選ぶことができます。

私は、日本語で女性の設定にして音声フィードバックは「常に」にしています。

これでホームボタンを長押しするとSiriが使えます。(iPhone6のようにホームボタンのある機種の場合)

ホームボタンの無い場合は、サイドボタンを押して使います。

そして「Hey Siriを聞き取る」をONにしておくとホームボタンを長押しすることなく「Hey Siri」と声をかけるだけでSiriが反応してくれます。

これを使うには、設定で自分の声を2回か3回Siriに覚えさす作業をすれば使えるようになります。

ただし「Hey Siri」は、iPhone6では、電源コードを繋いでいるときでないと使えません。

あとiPhoneのロック中にSiriを「許可する」、「許可しない」の設定が選べます。

但しこれを「許可」していないと「Hey Siri」が使えません。

それでは、Siriはどんな事ができるか?

Siriに「どんな事ができる」と聞いてみて下さい。

どんなことができるか一覧が、表示されてその使いかたの説明も紹介されます。

Siri

では、実際にSiriを使うとどんな使い方ができるのかを紹介します。

アラームの設定ができます。

siriに「明日、6時に起こして」というと明日の6時にアラームをセットしてくれます。手動で設定するより早いです。

Siri

自分の希望する時間を言うとその時間にセットしてくれますので手動でするより早いです。

天気予報を知りたい場合は、「今日の天気は?」または「明日の天気は?」と聞くと天気予報を教えてくれます。

Siri

株をされてる人なら「今日の株価は?」と聞くと最新の日経平均株価の終値を教えてくれます。

Siri

ビットコインをしている人なら「今のビットコインの価格は?」ときくと今現在の価格を教えてくれます。

Siri

為替も「今1ドルは、何円?」と聞くと今のドル円レートを答てくれます。

Siri

電話をかける時は、「○○さんに電話をかけて」というとその相手に電話をかけてくれます。

Siri

但しアドレス帳にその人の電話番号が登録されてる必要があります。

siriに「しなくてはいけない事」を告げるとリマインダーに登録してくれます。

例えば「午後1時からラジオを聴くとリマインドして!」というとリマインドしてくれます。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

Siri

 

マップを使った経路検索もできます。

例えば「宇和島JR駅から伊達博物館への道を教えて」と言うとその経路の地図を表示してくれます。

Siri

コースもどのコースを通れば早いかという表示が、3パターン表示されコースごとの所要時間も表示されます。

カレンダーにスケジュール登録もやってくれます。

「カレンダーに予定を入れて」というと「予定の日時はいつですか?」と聞いてくるので時間と予定の名前を言います。

例えば「予定の日時はいつですか?」と聞かれたら

「6月7日の9時から11時まで養老院の散髪」というとカレンダーにそのように予定を入れてくれます。

Siri

 

Siri

飲み会での割り勘の計算もやってくれます。

例えば「32,800円を5人で割るといくらになる?」とsiriに訊くと

「1人あたり6,560円です。」と答えてくれます。

Siri

iPhoneにインストールしてあるアプリの名前を言ってオープンと告げるとちゃんとアプリを開いてくれます。

音楽を聞かせて「この曲は何?」と訊くと曲名を答えてくれます。

Siri

実は、私がピアノでアラベスクを弾いてYouTubeにアップしている曲を聞かせてみました。

 

アルバムに保存している写真を 年月日を言うとその日に撮影した写真を開いてくれることもできます。

2014年1月1日の写真

旅行に行って撮った写真を 開くのに場所を指定するとそこの場所で撮った写真も開いてくれます。

北海道で撮影した写真

また「花」の写真とか「山」の写真を開いてというとそれらの写真を集めて開いてくれます。

花の写真

山の写真

あとiPhoneのメモにタイトルを付けてメモしておくとそのタイトルでメモを開く事もできます。

例えば「メモの買い物リストを開いて」というとメモの買い物リストを開いてくれます。

メモには、先頭の行に「買い物リスト」とタイトルを付けておけば良いです。

Siri

Web検索もしてくれます。

例えば「ブログ、宇和島の散歩道を検索」というと関連リストを表示してくれます。

Siri

とまぁ こんな感じでとても便利な機能でしょう。

最後に家の中でiPhoneをどこかに置き忘れて探す場合ですが、これは、iPhone6では、できないのですが電源コードを繋がなくても「Hey Siri」が、使える機種であれば「Hey Siri どこ?」って言って探すとSiriが、「ここです!」と音声で反応してくれますのでその音声をたよりに探す事ができます。

今日は、Siriの便利な機能についてご紹介しました。

はい、という事で今日のブログは以上となります。

いかがでしたでそしょうか?

もし良かったという方は、「いいね」や「シェア」を宜しくお願いします。

コメントも頂けると嬉しいです。

それでは、バイバイ!

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneのメモアプリを使って買い物!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

iPhoneを使っている人でメモアプリは利用されていますか?

このメモアプリとても便利です。

今は、母の買い物は私が行っているのですが、今までは買いものリストを 広告の裏に書いて買い物に行っていましたが、最近ふと思いつきiPhoneのメモアプリを活用するようになりました。

リマインダーを使ってもいいのですが、私はメモアプリで買い物するモノのリストをつくりそのリスト1ずつにチェックマークが、入れられるようにしました。

メモアプリチェックリスト

 

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

まず今日買ってくるものにチェックを入れて 買ったモノからチャックをはずしていくのようにしています。

メモアプリチェックリスト

こうしておくと毎日使いまわしができますので便利です。

メモアプリのチェックリストの設定の仕方は、下記のチェックリストの設定からどうぞ!

チェックリストの設定

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

それは嫁さんの電話から始まった!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

仕事が、終わってサロンの後片付けをしてリビングへ上がると 嫁さんが、「電話で2回呼んだんだけどわからなかった?」と言われ 私のiPhoneを確認すると着信がありませんでした。

なので「かかって来てないよ!」というと 今度は、次女が、私もお父さんの電話へかけたけど繋がらなかったという事でした。

そこで 嫁さんの電話から次女の電話へかけてみたけどかからなかったという事で 私が、嫁さんのガラケイに電話をしてみましたら嫁さの電話へは、繋がりました。

うちの家族は、auを使っています。

私と次女は、iPhoneで嫁さんがガラケイです。

次に次女のiPhoneへ電話をしてみましたら 次女のiPhoneへは、繋がりませんでした。

どうもガラケイには、かかるようですが、iPhoneへは、かからないようです。

そこで 私の妹へも電話をしてみました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

コールは、しているのですがなかなか電話に出てくれませんので切りました。

すると固定電話へ 妹からかかって来て携帯の調子が、悪いと言ってきました。

そこで うちも繋がらないという話をして auで何か不具合が起きているのかもしれないと知らせました。

そこで私は、Facebookの友達から情報を得ようと 今の携帯の状況をアップしてみました。

するとFacebookの友達から情報を頂きauでシステム障害が起きてる事がわかりました。

とりあえずauでシステム障害という原因が、わかりスッキリしました。

そしてそれからいっときしたらシステム障害も復旧したようで私が、次女にかけた電話が、だいぶ遅れて次女のiPhoneに着信しました(笑)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク