「YouTubeコメント」タグアーカイブ

「Google翻訳」対「DeepL翻訳」

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

ちょっと前からYouTubeのコメントで海外からのコメントも増えてきました。

そこで今までは、「Google翻訳」でコメントを翻訳して返信していました。

しかし「Google翻訳」で翻訳しても理解できないコメントがあることがあります。

例として「Big ass ballast tank」というコメントを頂きました。

これを「Google翻訳」で翻訳すると「大きなお尻のバラストタンク」となります。

何かよく意味がわかりません。

あるときFacebookのお友達から良い翻訳アプリがあると教えていただきました。

DeepL」という翻訳アプリです。

DeepL翻訳

 

これを使って先ほどの英文「Big ass ballast tank」を翻訳すると「大容量のバラストタンク」と翻訳されました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

こちらの方が、意味がわかりますよね。

「DeepL」翻訳アプリスゴイなと思い他のコメントも翻訳してみました。

このコメントも「Google翻訳」で翻訳したときに意味が、よくわからなかったのです。

「Google翻訳」で翻訳するとこんな感じです。

「Holy overloaded batman, either that or her fish hold has flooded either way your not going to able to afford to pay me to get on that…..」これの意味が、「聖なる過負荷のバットマン、それまたは彼女の魚のホールドがいずれかの方法で氾濫しましたあなたはそれに乗るために私にお金を払う余裕がないでしょう…..」

と よく意味がわからない文章となりました。

これを「DeepL」翻訳アプリで翻訳すると「Holy overloaded batman, either that or her fish hold has flooded either way your not going to able to afford to pay me to get on that…..」

「なんてこったいバットマンだ!彼女の魚倉が浸水したのか、どちらにしても私に乗ってもらうためのお金を払う余裕はなさそうだ…..」となり「DeepL」翻訳アプリで翻訳する方が、意味がわかり易く翻訳してくれます。

なので最近は、英語のコメントは、「DeepL」翻訳アプリで翻訳するようになりました。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

YouTube動画に海外からのコメントが多くなってきた!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

YouTube登録者数900人を越えてからYouTube動画に海外からのコメントが、増えてきました。

その動画は、「沈みそうで沈まない漁船 Fishing boat that seems to sink but does not sink.」の動画です。

海外の人にも見て貰えるようにタイトルに英語も加えました。

狙いは、当たったのですが、英語以外の言語は想定していませでした。(^^;)

英語ならGoogle翻訳を使って意味を調べるのですが、それでも意味が通じない場合もありますのに どこの国の言語かわからないコメントも入ってきます。

コメントを頂けるのは、嬉しいのですが書いている意味がわからないのも何かもどかしいです。

昨日入って来た言語は、「Непотопляйка」です。

Facebookのお友達に聞いてみたのですが、どうもウクライナ語らしいのですが、日本語の意味が出ずに「ノンシンク」と表示されるようです。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

「ノンシンク」って何を意味してるんでしょうね?

「non-sink」

「流し」に何か関係あるのかな?
コメントをよくよく見ると正確には、「Непотопляйка)」の最後に「 )」が入っていました。
)を入れてウクライナ語で翻訳すると「非水中)」という意味になりました。

 

これでイメージは、できました。

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク