2004年8月

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

8月1日(日)

今日は、子供のピアノの発表会の日です。
朝、目が覚めると 二女が、ピアノの練習をしていました。
そして 続いて長女も練習を始めました。
発表会は、第3部で午後2時からですので 練習する時間は、有ります。
私も 子供のピアノの発表会を見に行くのは、久しぶりです。
それまでは、なかなか予定が合わず嫁さんに ビデオを撮ってきてもらい家で見ていました。
私も 朝からピアノ発表会の為の準備に余念がありません。
まずビデオカメラにテープを はめて充電のチェックそして 三脚とそうそうデジカメもと言う感じです(笑)

そして午後会場へ入り前の方の席へ着きました。
そして子供たちも順番が来るまで一緒に他の子たちの演奏を聴いていました。

晴歌
ハイキング
二女

いよいよ第3部の開始となり 小学3年の二女の出番となりました。
服装は、例によって二人とも普段着です。(汗)
この演奏を最後に二女は、ピアノ教室を辞めます。
曲は、「ハイキング(作曲:岩間稔)」途中詰まった箇所も有りましたが、よく頑張って弾いていました。

そして演奏の同じグループの中に ピアノの先生のお子さんもおられ二女と同級生なんですが、やはりピアノの先生のお子さんだけあって上手ですね。曲は、「バウムクーヘン(作曲:湯山 昭)」話では、上手だという事は、耳にしていましたが、実際に演奏を聴いて私の長女や二女とは、レベルが、全然違っていました。

私の子供もこのくらいに弾けたらなという気持ちも少しわきました。

清歌
メヌエット
長女

そして【名曲アルバム】のグループになりました。
小学6年の長女は、「メヌエット(作曲:ベートーベン)」です。
長女も頑張って弾きました。ちょっと演奏を急いだかなという感は、有りましたが、無難に弾き終えました。
長女は、6年生卒業するまでは、ピアノを続けます。
また明日から 私も練習が、開始出来ます。

8月3日(火)

子供の演奏のビデオを再生するとピッピッと雑音が、入っていました。
何だろうと思うと デジカメの音でした。
「しまった」デジカメの音を音無しに設定しておけばよかったとあとで反省。

子供たちには、せっかく苦労して発表会の曲を練習してきたのだからこれからも 弾いて忘れないようにしろよと忠告しました。

以前発表会で弾いた曲は、完全に忘れてしまって弾けなくなっています。なんと「どんな曲だったけ?」って言ってるくらいですから(汗)

長女は、グレード10級を 受けてみるって言っています。
今通っているピアノ教室でも 級を取らせてくれる事を初めて知りました。

私は、ピアノを習った経験が、ないので グレードのことは、全然分かりませんが、ピアノにも級が、あると言うことは、以前ピアノ関係の掲示板をみて知っていましたが、私のイメージでは、小学6年生でグレード10級と言うのは、ちょっと遅いんでは、という思いも有ります。

今日から練習が、出来ると思ったのですが、子供にピアノを占領されて少ししか練習が出来ませんでした。

8月4日(水)

今日、ホームぺーのアクセスカウンターが、10000アクセスを突破していました。バンザーイ
だからどうだって事もないんですが(汗)
ここんところ練習日記になっていません。
また デジタルピアノの鍵盤「♭ミ」からカチカチ音が、出るようになりました。
なんか毎度のことですって感じとなりました。

とりあえず今までアップ出来なかった録音をアップします。

幻想即興曲5小節から6小節 両手
幻想即興曲1小節から12小節 左手
幻想即興曲1小節から12小節 右手
幻想即興曲1小節から6小節 両手
(あれっ!って感じ)
幻想即興曲13小節 両手
(思うように指が動きません)

8月5日(木)

今日は、幻想即興曲の16小節から24小節の右手のメロディーラインを
分散オクターブでたどってみました。
分散オクターブで弾いているとけっこう右手が、疲れ痛くなってきます。
そこで意識して あまり力を入れずに弾くことを心がけて 練習してみました。
あと14小節の左手を練習してみました。
以前も感じたのですが、2回目の六連符の「ミシミ♯ソミシ」のところが、けっこう弾きづらいです。楽譜にもここの箇所は、二通りの指使いが、書いて有ります。その1(521214)その2(532124)私の場合は、その2の指使いで練習しています。
この場合最初のミよりオクターブ上のミを弾くときに♯レの黒鍵が、邪魔になって弾きづらいので黒鍵の手前を弾いて♯ソを弾く前にミを弾いている2の指を鍵盤の奥へ滑らせて1の指で♯ソを弾くという形になってしまいます。
その1の指使いの方が、いいのかな?ちょっと迷っています。
他の方は、どんな指使いをされているんでしょうね。

8月6日(金)

14小節の左手を 今日は、二通りの指使いの内のその1(521214)で試してみました。その1の方が、弾きやすいです。
ただ スピードを上げて弾けるようになったときは、その2の指使いの方が、いいような気もするのだが、どっちでマスターしようか迷ってしまいます。

とりあえず練習内容は、昨日と同じです。
久しぶりにバーナムも練習しました。
これも続けてやればいいのですが、知らない間にやらなくなっていて気がついてやるって感じです。

8月9日(月)

今日は、14小節を両手で練習しています。
といっても 右手は、分散オクターブのみで中抜き演奏です。
中抜き演奏とは、(♯ド ♯ド ♯ファ ラ)の(♯ファ ラ)は、弾かない事です。
左手は、二通りの指使いのその2で弾いています。
その2は、弾きづらいのですが、両手で弾く場合は、その1より その2の指使いの方が、あわせやすいです。
ということでその2でマスターしていこうかと今思っています。

8月11日(水)

今日も、14小節を両手の中抜き演奏で練習しています。
分散オクターブは、知らず知らず右手に力が入って来ますので、直ぐに手がつかれてしまいます。

練習していると 長女と二女が、やってきてまた ピアノを占領されてしまいました。

子供たちが、ピアノを弾いてくれるのは、嬉しいのですが、私の練習の方が、ままならない状況となっています。

8月13日(金)

久しぶりに励ましのメールを頂きました。
「よしまた頑張るぞー」
今日は、13小節と14小節を練習しました。
13小節は、楽譜通りで14小節は、まだ中抜き状態です。

あと夜想曲第2番とエリーゼの為にを CDにあわせて弾いてみました。
夜想曲もどうにかCDにあわせて弾けるようになりましたが、最後の盛り上がりが、ちょっとまだCDのスピードについていけません。

8月14日(土)

スポンサーリンク

幻想即興曲は、まだ13小節と14小節止まりです。

そして夜想曲第2番とエリーゼのためにを またCDに合わせて弾いています。
独学でやっていると CDに合わせて弾くのもいい勉強になります。
その演奏を真似ることによってテクニックを 身につけることも出来るしまたピアノのタッチも身に付ける事が、出来ます。
独学でやっていると タッチとか脱力とかよく分からないと思います。
そこでプロの演奏の真似をすることで これらを会得する事が、出来そうだと思います。

ただ ピアノを習っている場合は、たぶんこういう事をすると 演奏が、物まねになって 自分の個性が、出せなくなるから先生に叱られるかもしれませんね。私は、習ったことが有りませんので良い事か悪いことかは、分かりませんが、「技術という物は、盗んで自分の物にする物だ」と亡き父よりよく言われていました。

8月16日(月)

今日は、14小節目の右手を 楽譜通り弾いてみました。
早くは、弾けないのでゆっくりと音を確認する感じです。

なかなか思うように指が、動きません。
何回も弾いていると直ぐに指が疲れてしまいます。

左手を入れて右と合わすとなかなか上手く合いません。
最初は、ゆっくりとあわせていく様に練習しなくては、いけませんね。

8月18日(水)

昨日は、練習どころでは、有りませんでした。
店で使っているメールソフト【Outlook Express 5】が、おかしくなり
ソフトを立ち上げると 直ぐに「不正な処理を したので・・・」と いうメッセージが、出てソフトが、終了してしまいます。

そこでアンインストールして 再度インストールしたのですが、直らずに同じ症状のままなので ちょと頭を悩ませていました。

今日は、13小節と14小節を 両手でゆっくり弾いて練習しています。
あと夜想曲第2番とエリーゼの為にを CDに合わせて弾いています。

8月19日(木)

【Outlook Express 5】が、おかしくなりOSの上書きをする前に Cドライブを エラーチェックして完了後【Outlook Express 5】を立ち上げてみましたら正常に動作するようになりました。
エラーチェックで直るモノなんですね。
ちょっと驚き!
私としては、大発見です。
たまには、エラーチェックもしなくてはと 改めて思いました。
以前は、たまにやっていたんですが、気がついたら全然やらなくなっていました。(汗)  
たまには、やる方がいいですね。
これで また練習に集中できます。

練習しようと子供部屋へ行くと 長女が、アラベスクを 弾いていました。
アラベスクは、私の方が長女より上手くなっています。
長女の方は、この曲一時弾いていなかったので。

そんな長女が、私に ラ・カンパネラのはじめの部分どちらが、上手く弾ける様になるか競争を持ちかけて来ました。
そういえば 以前この曲連弾で練習していましたが、自然消滅していました。連弾は、ハ長調に編曲されたモノでしたが、今回は、原曲のモノです。
私の策略に入り だんだん長女もピアノ曲に 興味を持って来たようです。
そこで 二人が並んでピアノの前に座り高音部と低音部を使ってラ・カンパネラを練習し始めました。
長女が、「この曲手がつかれるね。」
私 「なれないと手に力が入るからね」
長女 「12小節弾けるのに半年くらいかかりそう」
私「そうだね。」
と親子の会話です。
果たしてどうなる事やら。

幻想即興曲は、まだ13小節と14小節止まりです。
なかなか前に進めません。

一応この小節は、暗譜できましたが、まだ14小節が、スムーズに指が、動きません。

8月23日(月)

今日もまだ幻想即興曲は、まだ13小節と14小節を練習しています。
14小節右手もどうにか 指の堅さが取れてきました。
取れてきただけでまだスムーズとは、いきませんが、もう少し堅さが、なくなれば15小節へ進もうと思います。
13小節目からの第2ブロックは、楽譜を見ただけでは、簡単そうに見えたんですが、実際弾いてみると大変です。

あとラ・カンパネラのはじめの部分を 練習してみました。
ゆっくりですが、力を抜いて弾くコツが、なんか分かってきました。
この弾き方でスピードを上げて弾ければ手も疲れることなく弾けるのですが、まだ音量が、不安定なのと 狙った音を外してしまうときが有ります。

長女は、来月グレード10級を受けるそうです。

8月24日(火)

今日は、最初にラ・カンパネラのはじめの部分を 練習してみました。
最初に この曲の冒頭を 弾こうとしたとき 親指と小指の跳躍が、凄くて こんな曲弾けるのかと 感じましたが、最近これも練習すれば弾けそうだなと 感じるようになりました。
と 言っても今のところ最初の右手のメロディーの箇所ですけど。

これに熱中しすぎてメインの 幻想即興曲の練習を忘れていました。
明日は、15小節へ進んでみようかな。

長女のグレード10級の課題曲を 聞いてみましたが、習っているだけあって結構上手に弾ける様になっていました。親ばか発言です(汗)

8月26日(木)

実は、ノートパソコン【 FMV BIBLONH90HT 】とプリンター複合機【エプソンPM-A850】を とうとう買っちゃいました。
前々から 新しいパソコンとプリンター複合機が、欲しかったんですが、なかなか買えないでいましたが、嫁さんからのお墨付き(オークションで40万売ったらという条件)を盾に購入しました。

最初、地元宇和島で買おうかと思ったんですが、インターネットで価格を調べるとノートパソコンとプリンター複合機一緒に買うと 東京のショップで買う方が、約10万円安くなりますので 通販での購入にしました。
10万円は、大きいですからね。

昔、最初に ディスクトップのパソコンも通販で買いましたが その時もこちらで買うよりやはり約10万円違ってました。

支払いは、振り込みより代引きの方が、なんか安心出来ますね。
昔、最初に 購入したときは、振り込みの先払いだったので ホントに届くのか心配でしたので 今回の支払い方法は、代引きにしました。
商品も とても早く届きました。
昨日注文して今日届きましたから 今日は、仕事が、終わったらパソコンのセットアップをしなければならないので ピアノの練習は、お休みとしました。

これから パソコンも 色んな事が、出来そうで楽しみです。
これからは、ピアノの演奏音声でなく 画像も一緒にアップ出来るかも(笑)

◀2004年7月へ2004年9月へ▶

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

(独学初心者のための)ピアノ弾き語り編

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。