2005年11月

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

11月1日(火)

今日は、10分ほどの練習時間です。
幻想即興曲の中間部56小節から58小節までを 練習しました。
60小節まで弾けたら 中間部は、あとは、スムーズに進むかなという今の心境です。
今の私に取って 独学の壁は、モチベーションをどうやって維持するかと言うことです。
決して練習してもこれ以上上手くなれないと いう壁には、ぶつかっていません。
そこで インターネットでモチベーションについて 調べてみようと 検索をかけてみると 最初に目に付いた項目をクリックすると「モチベーション」とは、目標に対する動機づけ、やる気、意欲のこと。 と有りました。
どうやって 維持するかと言うことを 知りたいのですが、ここには、掲載されていませんでした。
他を 検索してみます。

11月3日(木)

娘が、空手を 習っている関係で 空手関係のサイトも たまに覗いているんですが、その関係のあるサイトでモチベーションについて書かれていました。

「ではモチベーションを上手に持続している人はどのようにしているのであろうか。」
という 文章にひかれ 読み進んで行きました。

すると まずは、目標を掲げるという事でした。

目標は一つである必要はなく。大きな目標(最終的な目標)と途中経過的な目標を掲げるというのが一番現実的であるということです。

そうしてもう一つ大事な事は、目標は自分の胸の中だけにしまっておいてはダメだ。と 言うことです。

皆に公表までしなくても良いが(勿論しても良い)、友人や家族その他誰かに言っておくことがコツだ。言うのが恥ずかしい場合でも、最低限紙に書く(手帳でも良い)。ということです。

とにかく脳内宣言は全く意味がないと言うことなので 最低限でも気持ちを紙に書くなりして自分の脳以外の客観的な場所に保持しておく必要があるのだそうです。
これが紙だけでなく第三者に宣言するという形であれば完璧であると言うことです。

これを実行するだけでも、貴方が成功者になる確率は飛躍的に上昇する。
と 文章は、締められていました。

読んでみて 私自身が、やっていた事なのでなんか納得してしまいました。
私の場合は、ショパンの夜想曲9の2を1年かけて弾けるようにするという事をホームページで 宣言してその練習の様子を今でいうブログ、日記形式で 書いていました。

今の私には、もう一つ踏み込んだモチベーションについての事が、知りたかったんですが、今は、起爆剤になる 何か刺激が、あればなと そんな事を感じています。

今日は、幻想即興曲中間部57,58小節を弾いていると 左手の音符を見て「あれ」と思ってしまいました。
今まで何気なく弾いていたんですが、よく見ると 57小節のアルペジオの 2つ目の6連符の「ソ」に♭が、付いています。
そして 58小節の6連符の最初のアルペジオの「ソ」の音には、♭が、付いていません。
今までは、58小節のこの箇所も何も考えずに G♭で 弾いていたんですが、今日、楽譜を よく見ると 小節が、変わっている事に気が付き 臨時記号は、小節が変わると 臨時記号の効力が、無くなりますので ただの「G」かなと一瞬思いましたが、調号では、G♭なので やはり「ソ♭」の音を弾けば 「いいんだよな」と自問自答していました。
じゃあ 何故57小節では、「ソ」に♭が、付いているんだろう付いているんだろうと 57小節♭の付く前に 「ソ」にナチュラルが、付いていったっけと 確認しましたが、その前には「ソ」の音は、有りません。
ふと 右手のパートを見ると 右手のパートに「ソ」にナチュラルが、付いて有りました。
これで 「ソ」に臨時記号♭が、付いている理由が、分かりました。
未だに 楽譜は、苦手です。

11月7日(月)

今日は、仕事が休みだったんですが、所用が、いろいろと有りまして 午前中は、講習会で 午後からは、嫁さんの車を車検に出すように頼まれていて 車検を受けに行きました。この車検が、けっこう時間が、かかってしまいました。

用事も 一通り終わったので さあピアノが、弾けるぞと家に帰り一時、演奏をビデオ撮りしていなかったので 久しぶりに撮ろうと準備完了。そして弾こうとしているときに 次女が、4、5人お友達を つれてかえって来て子供部屋に入ってきました。
「あちゃ~」
せっかくセッティングしていたビデオを 慌ててかたづける羽目になりました。

ようやく子ども達が、帰ってくれたので それでは、ピアノを 弾こうと 子ども部屋へ 入ったんですが、ビデオのセッティングは、なんか気が乗らなくて ビデオ撮りは、出来ませんでした。

この ビデオ撮りも ちょっとタイミングが、ずれると やる気がなくなり駄目ですね。

今日の幻想即興曲は、中間部60小節まで進めました。
あと13小節から35小節までの 左手を中心に練習しました。

練習していると 嫁さんから電話が、かかり 今日は、仕事が早くすんだので迎えに来て欲しいということで 練習を 中断して迎えに行きました。

今日は、20分程練習が、出来ました。

先日久しぶりに 鍵盤関係の掲示板にHPのことをカキコしましたらカウンターが、上がっていました。
そのせいも有り またやらなくては、と言う気持ちが、沸いてきています。 

11月11日(金)

ホームページの 今日のアクセスを 見てびっくり!?
5130というアクセス数です。今までに 私のホームページで 1日のアクセスが、こんなアクセス数を 見たことが有りません。
カウンターが、おかしくなったのかと思い 1回ブラウザの更新ボタンを押して見るとちゃんと プラス1加算されました。
う~ん 謎だ?いったい何なんでしょう。

今日もやはり 朝仕事前の10分ほどの練習でした。
中間部60小節のところで 楽譜をよく見ると間違った弾き方を していたので修正しました。
2回目の6連符の頭で 右手シ♭の音を 弾いていました。
シ♭は、2回目6連符の2番目のラ♭のところで弾くようになっていました。

以前 練習していた ノクターン9の2でも こういう間違いしていましたので 気を付けなくては。

でも やはり あの異常なアクセス数は、気になります。

11月15日(火)

今日は、市が実施している健診が、有りましたので健診へ行ってきました。
健診に 行き始めたのは、去年からで 今回2回目となります。
去年まで身長が、169cmとばかり思っていたのが、身長を測った時に170.6cmあったので 喜んでいたんですが、今回測ると身長が、1cmほど縮んでいました。
そこで 測り間違いじゃないのという意味を込めて 「身長って縮むンですか?」と 問いかけると 「はい、歳を取ると縮むんですよ」と意外な答えが、返ってきました。
なんか ショックです。

今日の練習は、幻想即興曲の中間部の59小節から61までを 練習しました。
ここを クリヤーすると 中間部もあと残りの小節もスムーズに進みそうかなとちょっと期待感が、有ります。

ノクターン9の2去年の12月にビデオ演奏撮っていたので 今年も12月にアップ出来ると良いなとそんなことを 思っています。
前回の演奏は、何カ所か 間違って弾いている箇所が、有りますのでその当たりも ちゃんと修正した演奏が、出来ればと思っています。

この曲も 2年になりますが、弾くと必ずどこかで ミスってしまうんですよね。なんか情けなくなります。

【今日の出来事】
今日は、紀宮清子内親王殿下(36)と黒田慶樹さん(40)の挙式
実は、長女が、生まれて名前を 考えている時、紀宮様の名前は、清子(さやこ)と読むことを知り「清」この字は、「さや」とも読む事が出来るのかと言うことで 「清」この字を一字貰って付けた事を 思い出しました。

スポンサーリンク

11月16日(水)

ショパンの楽譜に書いてある 説明文を読んでいるとショパンは、嬰音や変音が、好きだったそうです。
その理由として 白鍵だけで弾くハ長調の曲より滑らかな黒鍵の使用を好んだからだそうです。

ショパンは、ピアノを弾くとき、まずロ長調の音階から練習を始めたそうです。ハ長調の様に 白鍵だけを弾く調は、手に不自然と考えたからだそうです。
だからハ長調では、無くロ長調を練習の始めに持って来たということです。

実際ハ長調とロ長調と音階を 弾き比べてみると ハ長調よりロ長調の方が、弾き易いので なるほどと感じました。

ハ長調の場合、ドレミファソラシドと弾く場合の 運指12312345となります。
ミからファへ指を運ぶ時、1の指(親指)を手のトンネルを 潜らせてファの鍵盤を弾く形になります。 
この時、ちょっと弾き辛く不自然さを感じます。

同じように ロ長調(シの音を主音(ド)として)の音階を弾いてみると 指潜りは、ハ長調よりロ長調の方が、やり易く自然に弾けます。

一般的には、ピアノを習う場合、まずはハ長調の曲から練習すると思いますが、技術的は、ハ長調よりかは、ロ長調から練習する方が、弾き易い様です。

ただ楽譜を 見るとロ長調だと♯が、5個付くので譜読し難そうに思います。
その点ハ長調の場合は、調号には、♯や♭は、ついていないので ハ長調の方が、譜読みし易いです。

ロ長調の時は、「シとミ」以外は、黒鍵を 弾く事が、分かっていれば 視覚的には、分かり易いと思います。

多分誰もが、一度は、遊びで弾いたことが、有るのでは無いかと思う「猫ふんじゃった」の曲は、だいたいの人が、楽譜を見ておぼえたんでは、無くて 友達が、弾いているのを 見て視覚で おぼえたと思います。
私もそうでした。
以前楽譜を 見た事が、有りますが、♭が、沢山付いていて譜読みし難そうに感じました。(記憶違いが、無ければ♭が、沢山だったと思います。)

なぜ一般的に ハ長調の曲から練習するのか?と 考えると まずピアノを弾く事より楽譜を 読む力を付ける事を 優先させているのかなと 勝手に感じました。

実際に 以前から思っている事は、楽譜が、すらすら読めたら 今よりもっと上達が、早くなるのにと ホント感じています。

11月17日(木)

11月11日から2日続けてアクセスが、一気に4桁になっていてびっくりしましたが、今は、1日のアクセスは、3桁台で落ち着いています。
と 言ってもそれまで2桁台で1日30アクセス前後でしたので やはり驚きです。
なんでこんなに 増えたのかやっぱり気になりますね。
一つの 心当たりとしては、鍵盤関係の掲示板にカキコした事も 有りますが、以前にも何回か カキコしてましたが、こんなにアクセス増えることが有りませんでしたので どこかの有名サイトが、宣伝してくれたのか リンクを張って頂いたのかと色々と想像しています。

でも このアクセスのお陰で 今まであまり上がらなかったモチベーションが、復活してきました。
今回は、HPのアクセス数が、起爆剤となりました。

今日の幻想即興曲は、中間部の60小節左手の2回目のアルペジオの トップの音♭ファから♭レ♭ラと下がって来る時の 右手のメロディーで 左手のトップ♭ファの時の右手の♭ファから♭レ♭シ♭ラと続くメロディーに 合わすタイミングが、なかなか上手く合わなく只今合わす努力をしています。

今までも そうだったんですが、練習していると 上手く弾けなかった箇所も 知らない間に 弾けだしていると いうことも有りましたので 私的には、今現在上手く弾けなくても けっこう楽観的です。

11月18日(金)

日曜日は、次女の空手の大会が、徳島で有るので 土曜の夜仕事を 少し早めに終わらせて 家族で新居浜まで行き1泊して 日曜日の朝、新居浜より徳島へ 向かいます。

徳島へは、行ったことが、無いので大会のある会場が、直ぐ分かれば良いのですが、こんな時は、ナビが有ればな~と思います。
最近携帯を新しく買い換えたので 助手席ナビが、使えれば良かったんですが、私の機種は、残念ながら対応していませんでした。
代わりに ウォークナビが、使える様ですので ちょっと試してみました。
歩くことを 前提にしているので 車に乗って使うと 反応が、遅い様ですが、使えなくは、なさそうです。

今日も 幻想即興曲60小節のタイミングを合わす練習をしましたが、まだ上手く行きません。
中間部ばかり気を 取られてもいられません。

前半部も練習しなくては、13小節から24小節までの1小節1小節を ハノンを弾くように 両手で5回ずつリピート演奏しました。
5回だけなのにけっこう疲れます。
やっぱりいらないところに力が、入っているのかな?
17小節からは、小指でアクセントを付けるので 親指でアクセントを付けるより 疲れます。

あと ノクターン9の2を練習しました。
今日は、朝と夜と練習出来ました。

11月21日(月)

次女の空手の大会に 徳島まで行って来ました。
愛媛県の宇和島市から徳島までというと四国の端から端までになります。
まさか軽自動車で 徳島まで行くとは、思ってもみませんでした。
でも 愛媛県もようやく宇和まで高速道路が、着きましたので 大夫行きやすくなりました。
もし 高速が、無ければ 徳島まで行こうと思いませんでした。

次女の大会の成績は、初めて初戦突破しましたが、2回戦で 負けてしまいました。

ホントなら 今日は、仕事も休みでピアノを弾く時間は、たっぷりと有るはずだったんですが、昨日の 大会のビデオの編集に時間を取られて練習する時間が、有りませんでした。

編集も 完了したので明日から いつもの様な感じでピアノの練習を開始します。

11月23日(水)

今日は、夜練習を しました。
幻想即興曲60小節のタイミングを合わす練習ですが、少しずつ合うようになってきましたので 59小節より61小節目の2分の1までの 部分練習をしました。ここで 楽譜を見ながら弾く練習しています。
でも 上下は、一緒に見ることが、出来ませんので 右手のメロディーを 見て弾いている感じです。
あとは、前半部も13小節から24小節までの練習をしました。

◀2005年10月へ2005年12月へ▶

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

(独学初心者のための)ピアノ弾き語り編

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。