2007年1月

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

1月4日(木)

早いモノで正月三が日あっという間に終わってしまいました。
私の休みも今日1日で終わりです。

嫁さんは、今日から仕事で 長女も今日から部活そして二女も女子サッカーの練習が、有るようです。

今年初めて電子申告に挑戦しますので 朝のうちは、国税庁のHPで 確定申告書を 作成することにしました。そこで作ったファイルを e-Taxに添付して送信すればいいみたいです。
そこで 作成してプレビューするとなんと 平成18年になるはずのところが、17年になっています。 そこで税務署に連絡すると 1月の中旬にならないと18年に表示されないということで 中旬に作成してくださいということでした。ハぁ~。

年末から正月にかけて練習が、出来ず今日初練習です。
もちろん幻想即興曲です。

最終ページですが、去年のうちにマスター出来ず今年に持ち越しとなりました。

とりあえず最初から弾いてみることにしましたが、寒さで手がかじかんで指が、回らず途中でストップです。
そこで手を温める間 You Tubeのサイトで 幻想即興曲で検索をかけ色々な方々が、弾く幻想を視聴しました。
人によって色々な弾き方をされてけっこう勉強になります。
真上から撮ってる映像とか真横から撮ってる映像とかあって 弾いている時の手の形も人それぞれ色々だなということも分かります。
中には、数小節を弾いて「えっ それでおしまい!」てなものとかエアキーボード的な演奏もあり演奏しながら携帯かけたりバーベル上げたり笑えるビデオも有りました。
こういうのを 聞いているとモチベーションが、上がってきてやる気が出ます。

手が温もったところでさあ練習をと思っていると 二女の友達が、来ましたので子供部屋に行けなくなり練習が、出来なくなりました。

そして 外に遊びに行ったのを見計らって練習再開です。
今日は、119小節から122小節とまだまだ上手く弾けない33小節34小節を 徹底的に練習しました。 

1月8日(月)

最近どういう風の吹き回しか長女が、ピアノの格好良い曲を 教えて欲しいと私に言って来ました。
格好良い曲と言っても私もそんなにレパートリーが、有るわけでないので 「エリーゼの為に」は、どうだと言うと 「エリーゼは、みんな弾いているから駄目だ」と言うのです。
私が、教えられる曲で格好良い曲と言ったら私が、今練習している幻想即興曲しか有りません。でも これは、けっこう難しいのでどうかなと思ったのですが、この曲を練習するかと聞くと 教えてと言うので この曲を教えることにしました。
この曲は、ホントは、娘に弾いてい欲しかった曲でしたので。

早速楽譜を ひろげると 長女が、おとうさんゆっくりと弾いてみてと言うので 最初の方だけ弾くと 私の指の動きを見て 運指を覚え様としています。
そこで 私が、「ピアノ習っていたんだから 楽譜を読めよば」と 言うと「めんどくさいモン」という言葉が、返ってきました。

まっ 私の遺伝子が、入っているからしょうがないか(汗)

とりあえず 5小節まで 弾き方を教えました。
まあ ピアノを習っていたので 4小節までは、すぐに暗譜出来たようです。
しかし 5小節からの右手と左手のちぐはぐが、なかなか合いません。
そこで ゆっくり弾いて 右手と左手の音符が、どこで重なっているかを 気を付けて弾いてごらんとアドバイスをして 一時悪戦苦闘してましたが、ここで練習を終えることにしました。

長女が、「おとうさんは、この曲全部弾けるの」と言うので「今、練習中」と言うと 「じゃ どちらが、早く弾けるようになるか私と競争よ」と 言い始めました。

果たしていつまで続くか楽しみです。
三日坊主にならなければと思いつつ でも 長女が、本気で練習をし出すと 私の練習する時間が、無くなってしまう可能性も有るので 嬉しい反面気持ちは、複雑です。

長女の為に 楽譜を わかりやすくパソコンで作ってやることにしました。
なんという 親ばかでしょう(汗)
我ながら そう思ってしまいます。

音符の上に 全部指番号を はめて 右手と左手の音符が、重なる場所も分かるように線で結んでやりました。
とりあえず 最初から全部するのは、大変なので 1ページのみだけを 制作することにしました。

ここで 気づいた事なんですが、7小節から8小節にかけて 楽譜の運指と私が、この小節を弾いている運指が、違うことに気が付きました。

実は、この小節を弾いていると途中で 指が、上手く回らなくなっていました。
今までそれは、私の指の力が、無いせいだと思っていましたが、運指に原因が、有ったのかもしれません。

そこで 楽譜に書かれている運指で 弾いてみると こちらの方が、安定して弾けそうな気がします。

今まで私が、していた運指と楽譜の運指を 下記表で比較して見ました。

2007_0108_piano

ただ いつの間に運指が、変わってしまったのか?楽譜の通り弾いていたと思っていたのですが。
ということで 楽譜の運指に治して行きたいと思います。

1月9日(火)

幻想即興曲の7小節から8小節までの運指を変えると言ったモノのリスクが、有ります。はたしてどのくらいの期間で 変えた運指でスムーズに弾けるようになるかです。
でも 今まで私が、弾いていた運指では、安定性が無く途中で親指の力が、抜け指が、上手く回らなくなりますので リスクを覚悟でマスターしなくては、なりません。

長女の為に 5小節の弾き方を 教えるための楽譜を 作って昨夜早速練習させました。

幻想即興曲
まずは、5小節を四分割したABCDの各ブロック単位で練習するように教え この小節が、弾けるようになれば、この曲の50%は、完成したみたいなモノだから頑張れよと励ましました。

1月10日(水)

長女が、いつまで続くか 幻想即興曲をやる気になっているので 私の練習の経験で 得たモノを娘に一肌脱いでアドバイスすることにしました。

5小節からの左手と右手のちぐはぐを 合わせる練習ですが、幻想即興曲の一番の難関が、このリズムを会得することだと思います。
このリズムを会得するのに 下記の表の様に練習すればピアノが無くても練習が、出来ます。
下記の表に書かれている数字は、指番号です。下が、左手、上が、右手です。「-」は、何も弾かないという意味です。

幻想即興曲5小節目
幻想即興曲

この表の様に 机の上で指を 動かせばピアノが、無くてもリズムを取る練習が出来ますので どこにいても練習する事が、できます。

長女の為に 上の表を楽譜の中央に書き込み このような楽譜を考案し作ってみたのが下記です。

幻想即興曲5小節目
幻想即興曲5小節目

幻想即興曲8小節目
幻想即興曲8小節目

長女の為に作ったこの楽譜を 利用して 私も 7小節8小節の運指を変える練習をしていきます。
なぜ7小節から8小節にかけて 楽譜と違う運指になったか 考えてみましたら おそらく 8小節のブロックCの右手で 「ド♯」を弾くとき楽譜通りだと 親指で黒鍵を弾くことになるので 親指で黒鍵を弾くことに違和感を 感じた為に運指を変えたのかなと考えます。
でも 楽譜通りの運指の方が、慣れれば安定して今までよりも早く弾けるようになると実感しています。

1月11日(木)

今日電子申告作成のコーナーが、新しくなったということで 先日作っていたファイルを その作成コーナーで読み込ますと なんと表示されません。そこで サポートセンターへ電話をしてみると 申告コーナーが、更新されていない状況(平成17年分)で作成されたモノは、対応されないと言うことでまた最初から入力下さいと丁重な言葉遣いで応対されました。

「え~ また 最初から入力~っ(涙)」
税務署も1月1日には、コーナーを 更新しておいてくれよと言いたくなります。(怒)

長女は、5小節目を練習している様ですが、最初ブロックごとに練習していたのですが、それもそこそこに テンポを上げて5小節を通しで弾いて無理矢理左手と右手のちぐはぐなリズムを合わせようとしています。

私が、初めに練習していた頃の状況と同じです。
そこで 私が、「最初は、ゆっくりブロックごとに合わせて行く方が、良いよ」と言うと「いいのっ!」と 我が道を行くって感じです。
やはり親の言うことは、なかなか聞き入れられない様です。

私は、私で8小節の運指を変える練習です。
やっぱり今となっては、リスク大きいです。
他の箇所まで上手く弾けなくなってしまいました。

1月12日(金)

ようやく確定申告書と決算書が、完成して そのファイルをe-Tax電子申告ソフトで送信。無事終了したようです。
ただ 領収書は、電子申告に添付して送れず これは、郵送しなくては、ならないようです。これならわざわざ確定申告書と決算書を電子申告する意味が、無いのでは、と税務署に領収書をスキャナーで読んで電子申告で一緒に送って良いですか?と訪ねたところ まだ それには、対応出来ていませんのでと 言うことでした。他の理由として画像ファイルは、容量が、大きくなるので サーバーが、まだまだ対応出来てないという理由もあると言うことです。

8小節の運指は、前半は、だいぶ有ってきましたが、後半がまだ駄目です。
根を詰めてやるとなお合わなくなってきます。

1月14日(日)

なかなか8小節の運指が、合わなかったが、今日一発目8小節を 弾くと変えた運指でちゃんと弾けました。
昨日まで なかなか合わなかったのに ある日突然弾けてしまうということが、今までの経緯の中で多々あります。

今思うと 運指を変える場合 無理に左手と右手を合わせなくても良かったのかもしれない。
左手の運指は、有っていて変える必要が、無かったので 右手だけの運指を練習して 自然に弾けるようになれば 左手を付けて弾けば上手く合わせられるんじゃ無いかなと思いました。

1月15日(月)

スポンサーリンク

またようやく 最終ページの練習を再開です。
119小節からですが、なかなかCDで聞くような雰囲気で弾けないので今日は、119小節の最初の四連符のみを繰り返し弾いて それに左手も入れて練習してみました。
最近 弾くたびに鍵盤が、かなり重く感じて なかなかスムーズに指が、回りません。
鍵盤もだいぶがたが来ています。水平に見ると鍵盤が、でこぼこになっています。

1月16日(火)

長女が、「お父さん ちょっと来て」と言うので 子供部屋へ行くと ピアノの前に座り幻想即興曲を 弾き始めました。そして 問題の5小節に来ると詰まってしまい何回も弾き直すが、上手く行かない様です。
すると 長女は、「さっきは、上手く弾けたのにっ! もう お父さん あっちへ行っといてっ」と言われてしまった。

一人の時に 上手く弾けても 人に聞かすときは、上手く行かないと言うことは、良くあることです。
長女も今のところ練習を続けているようです。

私の方は、119小節からを練習中です。
なかなか思うように弾けません。

ピアノから離れているときは、上手く弾けそうな気がするのに いざピアノを弾くと ついつい「なんで~っ!」と 発したくなり 次に無性に自分に腹が立って 鍵盤を叩いてしまうという衝動に駆られます。

PS 【You Tube】での発見映像 トルコ行進曲:ヴォロドス編 トルコ行進曲を弾きますと言って 演奏会でこの編曲を弾いたらヒーローになれるかも!?
めっちゃすごい!

1月17日(水)

風見しんごさんの長女(小5)が、交通事故で亡くなったとのニュースを聞いて人ごとでないような気がしました。
私の二女も小学校5年生で 同い年ですので このニュースを私の子供とダブらせて聞いていました。もし 私の子だったらと思うとホント切なくなり しんごさんや奥さんの事を思うと涙が出そうになります。えみるちゃんのご冥福をお祈りします。

幻想即興曲の譜読みも最終段階です。
123小節124小節を あとも回しにして 125小節と126小節の練習に入りました。
ここは、左手は、2小節とも同じパターンを繰り返せば良いだけです。
右手のポジションも 同じポジションをキープして ただ 指を変えるだけです。右手の運指は、3251、4351これの繰り返しです。
ちょっと弾きにくいですけど。
両手で合わせると 左手が、どうしても119小節の左手のパターンを弾いてしまいます。
とにかく ゆっくりと弾けば どうにか弾けますが、やっぱり右手が、弾きにくいです。

ここの譜読みが、終われば 123小節と124小節を 残すのみです。

1月18日(木)

今日は、私の誕生日で 嫁さんにケーキを作ってもらいました。
本日45才となりました。
あっ!HPのプロフィールも更新しなくては。

私の家庭では、家族の誕生日が、来るとケーキを作る事が、いつしか習慣となっています。
子供たちが、ケーキが、好きなモノで誰かの誕生日が、来ると「お母さんケーキ作って」とねだっていましたので こういう習慣が、生まれました。
なので嫁さんの誕生日にも自分で自分のケーキを作っています(笑)
嫁さんも 「なんで自分の誕生日に自分で作らんといけんのやろうね」とつぶやきながら作ってました。
一応子供も手伝っては、いますが。

夕食が、すみ 子供たちが、早くケーキ食べようと言って いよいよケーキが、出てきました。
テーブルに ケーキが、置かれ ケーキにローソクを 灯す事も無く 子供たちが、ハッピーバースディを 歌ってくれましたが、だんだんと歌のテンポが、早くなってきます。
早く ケーキを食べ様としているのが、見え見えです。(汗)

幻想即興曲もあと少しの処まで来ました。
が、鍵盤のコンディションが、日々悪くなってきています。
以前は、修理をしてましたが、今では、修理をすることなく練習を続けています。
だんだんと鉄の鍵盤とかしているようです。

大リーグ養成ギブスを付けて弾いてる感じです。
こんな調子なので なかなかピアノも上達できないんだと 心のどこかでピアノのせいにしている自分がいます。

かと言って 新しいピアノは、買えないので このピアノで練習し続けなくては、なりません。だからピアノのせいにしてばかりもいられません。
この鍵盤の重さに慣れるように努力しなくては、いけません。
4本の指しかないハンディを持ちながら この曲をマスターした韓国の女性が、いますので この鍵盤の重さのハンディを 克服しなくては。

PS 【You Tube】での面白い映像を発見!「浜ちゃん 昇天!!」
ダウンタウンの浜ちゃんが、普通日本では、マッサージは、しないだろうと思われる場所を タイ人の女性からタイ式マッサージをされる 動画を見つけ大笑いしました。

1月19日(金)

幻想即興曲もあと123小節と124小節を 残すのみとなりました。
その123小節と124小節を 練習しました。
両手で弾くと どうしても左手が、119小節の動きをしてしまいます。
あんまり根を詰めてすると 変な癖が付いてしまいますので ここは、おいておいて 125小節から最終小節までを練習しました。

毎年思っている事なんですが、譜面を見ながら弾けるようにしたいと思いつつなかなか実現しません。
今年は、初見の練習をしてみようと思います。
と いっても 初見で両手というとなかなかなので 片手ずつで練習をすることにしました。
今日は、「喜びの歌」と「上を向いて歩こう」のメロディーのみを弾いてみました。これから 片手のみで いろんな曲を 弾いて楽譜に慣れていこうと思います。
楽譜は、とにかく慣れるしか有りません。

1月21日(日)

私がテレビを見ていると長女が、「競争しよう」と言って来ました。
「何の競争?」て聞くと「ピアノ」と言うので「ピアノ?!」と聞き返すと「どっちが、猫踏んじゃったを 早く弾けるか競争しよう」というので 長女につき合うことにしました。

3~4回ほど練習させてもらって まず私から弾くことになりました。
長女は、私の携帯のストップウォッチ機能を使って 計る様です。
タイムは、私が、25秒で 長女が、18秒でした。
どうせピアノで競争するなら 「ハノン」で競争したらどうかな?
と 提案しましたら、「いいよ」って言うことで 次回は、「ハノンの1番」で競争することになりました。
そのあと 見たいテレビが、有ったのでリビングへといきました。

その後も 長女が、けっこう長い時間ピアノの練習をしています。
すると 二女も 「私もピアノ弾いて来る」と言って リビングから子供部屋へと行きました。私も 子供部屋に行くと 二女が、「お姉ちゃんと猫踏んじゃったを 連弾して遊んでた」といって 「もういっぺんするからお父さん聞いていて」と言うので 聞いていると 二女と長女の腕を交差させて弾き始めました。
何とも洒落た事をするモンだと 聞いていると けっこう息が合って上手く弾いていました。

1月22日(月)

最近二女も長女に感化されピアノを弾くようになりました。
今日は、「早く弾かせてと」ピアノの取り合いをしてました。
姉妹のピアノ熱 果たしていつまで続くやら・・・・・・・・?
続いてくれたら楽しみでも有るのですが。

幻想即興曲もあと123小節と124小節を 残すのみとなっていましたが、この小節もゆっくり弾くと両手で合わせられる様になりました。
と言うことで ようやく 幻想即興曲も譜読イコール暗譜が、完了しました。

さてこれから 幻想即興曲を通して弾けるようにしなくては、なりませんが、ロースピードで 弾いても 鍵盤のコンディションが、悪いために 中間部へたどり着く前に指が、疲れる始末ですので 果たしてこんな調子で最後まで弾けるのかどうかが、心配の種です。と 泣きが、入っていますが、まだまだ 弾いていて技術的に おぼつかない小節が、いくつか有りますので これからそれらの箇所の完成度を上げて行かなくてはなりません。

1月24日(水)

今日は、詰まりながらでは、あるが幻想即興曲を通して弾いてみました。でも なんでこんなにミスタッチが、多いのかと自分で自分に腹を立ててます。
鍵盤が、重いために力を入れて弾いている為に ミスタッチにつながるのかもしれません。

今日は、アメイジング・グレイスも弾いてみました。
以前、ピアノを弾かれるお客様と 話していていたことが、ふと頭に浮かびました。
その方は、右手のメロディーより先に 左手のパートを練習するそうです。左手は、たいがい伴奏なので 弾くパターンが、決まっているので覚え安と言うことを言われてました。

そこで 私もアメイジング・グレイスの左手のパートから練習しました。
右手は、使わずに左手のみで 伴奏しながら メロディーは、口ずさんでいます。

これで練習していくと まず左手のパートは、体でおぼえられるので メロディーは、譜面を見ながら弾けるかもしれません。
まだ両方のパートを同時に見ながら弾くことが、出来ませんので。

1月25日(木)

今日は、幻想即興曲で苦手な33小節と34小節を 練習しました。
まだ他にも苦手な箇所は、有りますが(汗)
片手ずつならなんてこと無いのですが、両手で弾くと上手く弾けません。
特に 34小節の 左パートの後半の6連符で止まってしまう事の多い箇所です。

あと アメイジング・グレイスの左パートを弾いてメロディーは、口ずさんでの練習です。
今年は、メインの曲と いろんな曲を弾いて 楽譜に慣れていこうと思っています。

1月26日(金)

ピアノを弾こうと思ったら長女が、アメイジング・グレイスを 練習していました。
早くも暗譜したもようです。
長女が、弾き終わった後で 私も 長女に負けられないと 気合いを入れてアメイジング・グレイスを暗譜すべく 練習開始です。
左手のパターンは、だいたい入っていますので メロディーをおぼえるのみです。
やっぱり左手からおぼえる方が、良いみたいです。
メロディーを 楽譜を見ながら弾いても けっこう左手が、付いてきてくれます。
何回か弾いて 楽譜を見ずに弾いてみました。
「おっ これは、いけるかも!」という感触です。
そして何回か弾き直していると 見事暗譜で弾けるようになりました。

やはり ライバルが、出来ると 刺激になってプラスになります。

1月30日(火)

ピアノを弾いているとまたまた長女が、やってきましたので 長女にピアノを 譲りました。
長女が、アメイジング・グレイスを 弾いたあと私が、今度は、エンターテイナーの楽譜を ひろげ長女に「この曲弾けると格好いいよ」と言って「今度は、これを練習してみるか」と 長女の前に 楽譜をひろげました。

すると それを見ながら弾き初めました。
難しいといいながらも 詰まりながらも最後まで弾いてしまいました。
やはり 小学校6年生まで ピアノを習っていただけの事は、有ります。

でも なんか悔しいです。まだ 私は、最後まで まだ弾けていませんので。
私も 早くこの曲を弾けるようにしなくては。

あと幻想即興曲は、苦手な箇所を部分練習して それから通して弾くようにしています。

◀2006年12月へ2007年2月へ▶

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

(独学初心者のための)ピアノ弾き語り編

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。