宇和島の島嶼部(とうしょぶ)の方言「すむ」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の島嶼部とうしょぶ方言は「すむ」です!

「すむ」は、わかりますか!

「すむ」は、聞いた事はありませんでした。

「すむ」は、「潜る」を意味します。

「日振島【️〇】」「戸島【〇】」「遊子【️〇】」

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

使用例は、「すむってウニを取る!」ですね。
意味は、「潜ってウニを取る!」です。

「すむ」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
微妙に違うのですが、下波の人が素潜りのことを「すもる」と言っていた記憶です。 「泳ぐんやったら すもって ナガレコでもとったらええわい」みたいな。

Facebookのお友達の久松 尚さんからのコメントです。
私は聞いた覚えが無いんですけど😅
⬆︎ すもる なら、おぼろげながら

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の島嶼部とうしょぶ方言は「すむ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です