宇和島の方言「あぶれる」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「あぶれる」です!

「あぶれる」は、わかりますか!

この「あぶれる」は、聞いた事ありません!

仕事に「あぶれる」というのは、聞いた事ありますが、それとは違う意味です。

 

「あぶれる」は、「おぼれる」を意味します。

使用例は、「海であぶれる!」ですね。

意味は、「海でおぼれる!」です。

「あぶれる」は、ご存じでしたか?

スポンサーリンク

今日の耳より情報

Facebookのお友達の山口清二さんからのコメントです。
おはようございます、あぶれる⁉️ね~、仕事にあぶれるとかは言うけどね😃違うやろね😅

Facebookのお友達の林 由美 さんからのコメントです。
この意味の「あぶれる」は初耳です(^^;

Facebookのお友達の山下誠二さんからのコメントです。
あぶれる
仕事にあぶれる
人余りで需要と供給のバランスが崩れる時に使うかな?

Facebookのお友達の久松 尚さんからのコメントです。
浦方育ちですが言いません!(キッパリ) (笑)

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
この意味では聞いたことがないです。
「仕事に・あぶれる」「水がバケツから・あぶれる」等は標準語として使いますね。

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
もう宇和島の人間が知らない方言集ですねwww
あふれるの言い違えかと思いました。
口の中が水であふれるいう事やろか??

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言の「あぶれる」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です