宇和島の方言「あらく」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「あらく」です!

「あらく」これだけを取って読むと 「えっ! 何?」と思われるかもしれませんが、文章にすると あぁと気が付くと思います。

「あらく」の意味は、「物と物とのあいだの距離(間隔かんかく)が広がる」事ですね。

使用例は、「ちゃんと前について行かんと列があらくよ」ですね。

意味は、「ちゃんと前についていかないと列の間隔が広がるよ」です。

「あらいとる」という言い方もしますね。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

意味は、「広がっている」です。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「あらく」のお話でした。

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
方言だと思いますが、高知でも使ってたと思います。

Facebookのお友達の正宏岡さんからのコメントです。
あらけるですね。

Facebookのお友達の渡辺 重徳さんからのコメントです。
小学校・中学校の体育の時間に先生が叫んでいた。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です