宇和島の方言「あらびる」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「あらびる」です!

今回もFacebookのお友達の藤田佐由美さん(津島海岸端)から「あらびる」もあますと教えて頂きました。
最近の宇和島の方言は、他力本願となっております。(^^;)a

「あらびる」は、標準語では、「気持ちがすさむ、暴れる、乱暴する」を言います。

宇和島の方言で「あらびる」は、「つばえる」の意味と同じで「(子供たちがドタバタと遊んで暴れまわっている様子)」を意味するようです。

スポンサーリンク

使用例は、「家な中で あらびられん!」ですね。

意味は、「家の中で 暴れないで下さい!」です。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「あらびる」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

4 thoughts on “宇和島の方言「あらびる」

  1. 弓手(ゆんで)やないでしょうか?だったら標準語だ

    ヤデは(矢手)かな?馬手(めて)と同じかな?

    1. まーきみ。さんへ
      「やで」は、「矢手」と書くのなら右腕で矢を引きますから「やで」という理由がわかりますね。
      そすると まーきみ。さんの言われるように「左腕」は、「弓手」という事になりますね。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です