宇和島の方言「えぶ」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文は化

今日の宇和島の方言は「えぶ」です!

「えぶ」は、わかりますか。

これわかる人は、いないと思います。

わかる人が居るとしたら 私よりまだ10歳は、上の人になるのではないかなぁ!

と そう思っています。

宇和島の方言で「えぶ」は、「荷札にふだ会符えふ」を意味します。

スポンサーリンク

ちなみに「会符えふ」とは、江戸時代,街道運送の優先的取り扱いのため,公家・武家などの荷物につけた札をいうようです。

使用例は、「その荷物に えぶ付けとってくれや!」ですね。

意味は、「その荷物 荷札付けておいて下さい!」です。

今日の耳より情報
facebookのお友達の濱田 眞由美さんからのコメントです。
白い紙で、針金がついて荷物の紐に括り付けていたものは「えふ」と呼んでいましたね。そういえば鉄道旅行に荷物を送ることができてチッキと言っていました。こちらは全国区だと思いますが、必ず「えふ」を2枚程度つけていましたね。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「えぶ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です