宇和島の方言「おんだ」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「おんだ」です!

「おんだ」は、わかりますか!

「おんだ」は、聞いた事ありませんでしたが、想像はつきます。

「おんだ」は、「おれ」を意味します。

使用例は、「おんだの家に遊びに来るか?」ですね。

意味は、「おれの家に遊びに来るか?」です。

「おんだ」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
おらは、の意味で「おんだ」と言っていた近所のおじさんが亡くなって久しいです。以前の集会所があった頃、地区の運動会の慰労会等を催した時はその方が飼っていた鯉で鯉こくや汁を作り振舞ってもらいました。

Facebookのお友達の蓼川 美和さんからのコメントです。
複数になると「おんだら」

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
蓼川 美和 さん
そう、だいたいは使う時は
わしらは、なあ、みたいに使うから「おんだら」ですね。

スポンサーリンク

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
九島の年寄が言ってたのを覚えています。
複数形は「おんだら」で間違いないですw

Facebookのお友達の蓼川 美和さんからのコメントです。
女性はメンだ🙄

Facebookのお友達の正宏岡さんからのコメントです。
2回目ですね🤗

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
正宏岡 さん
ですね😉

Facebookのお友達の久松 尚さんからのコメントです。
言いますね。

Facebookのお友達の佐々木 正弘さんからのコメントです。
「おら」は「I」

「おんだ」は「We」
だと思う
おらはせんどーそがいなこと
おんだはせんてやねーそがいなことら

Facebookのお友達の宮川 俊二さんからのコメントです。
おんだら宇和島じゃあけん、という歌詞、大人が歌ってました。そのあと、良からぬ替え歌にしていたような(笑)。

村上 晃一
なんという歌にその歌詞があったのですか?

Facebookのお友達の宮川 俊二さんからのコメントです。
おんだら~の最初の部分だけしか記憶にありませんので、何という歌かは分かりません。この投稿で初めて知りましたが、あれは「島原地方の子守歌」のメロディーで替え歌を作っていたのですね。私よりちょっと先輩の河野善福さんも憶えていらっしゃるということは、昭和20年代から30年代、宇和島でよく歌われていたのでしょう。興味深いです。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「おんだ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です