宇和島の方言「きんかん」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文は化

今日の宇和島の方言は「きんかん」です!

「金柑のことでは無いです。」

「きんかん」は、わかりますか。

「きんかん」は、私は、知りませんでした!(^^;)

宇和島の方言で「きんかん」は、「はげ頭」を意味します。

使用例は、「きんかん先生」ですね。

意味「ハゲ頭先生」

スポンサーリンク

こんな事言ったら怒られそう(^^;)a

今日の耳より情報
Facebookのお友達の哲己細谷さんからのコメントです。
きんかん頭!などとお年よりにいってますかが・・(私ではありませんが)

Facebookのお友達の濱田 眞由美さんからのコメントです。
はやし言葉で「きんかんあたま、はげあたま」と言っていたと思います。あまり使っていませんけどね。

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
慣用句としての「金柑頭」というのが辞書にありますので、方言ではないと思います。

Facebookのお友達の中藤和典 さんからのコメントです。
「きんかん」は新潟弁で耳が遠い人を意味して、石川県では道路が凍ってツルツルすべることだそうです。ツルツルだったら「ハゲ頭」に通ずるかと思います。ただしこの石川弁、「きんかんなまなま」と後にエロっぽい言葉が付いてこの意味だそうです。これはテレビの「秘密のケンミンショー」で話題になってたそうです。(^-^)

Facebookのお友達の小西奉文 さんからのコメントです。
油分でツルツルのきんかんからハゲ頭をも指すのでしょうかね。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「きんかん」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です