宇和島の方言「ぐつが良い・ぐつが悪い」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ぐつが良い・ぐつが悪い」です。

「ぐつが良い」とか「ぐつが悪い」とか言いますよね。

「ぐつが悪い」の意味は、「使い勝手が悪い」「具合がわるい」「しっくりこない」「心地がわるい」です。

反対に「ぐつが良い」は、「使い勝手が良い」「具合が良い」「しっくりくる」「心地が良い」です。

「ぐつが良い」とか「ぐつが悪い」とかは、主にからだ馴染なじんでなく違和感があるとか からだ馴染なじんで心地が良い意味で使われます。

スポンサーリンク

使用例としては、「この靴ぐつ悪いのう」とか「この靴ぐつええのう」

意味は、「この靴は履き心地が悪いです」「この靴は、履き心地が良いです」

そうそう同じ意味で「じゅうが悪い」も言いますね。

今日の「宇和島の散歩道」は、「ぐつが良い・ぐつが悪い」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2 thoughts on “宇和島の方言「ぐつが良い・ぐつが悪い」

  1. 小学生の頃「じゅうが悪い」ってのを言ってた友達はいます。雨に濡れたシャツなんか着てると「じゅうが悪い」ようでした。
    「自由にならない」→「自由が悪い」→「じゅうが悪い」ってのは強引ですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です