宇和島の方言「こる」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「こる」です。

「こる」は、わかりますか?

「こる」は、知りませんでした。

「こる」は、「薪を束ねる・木を切る」の意味です。

使用例としては、「山で木をこる!」

意味は、「山で木を切る!」

「こる」は、ご存じでしたか?

スポンサーリンク

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
「樵(こ)る」は、山林に我入り木を切ることを言う標準語で、「樵(こ)る」は梱包や荷造りするさまを言う標準語で、「凝(こ)る」はナニかに打ち込む様をいう標準語です。
「コル」はピークとピークの間の少し低くなった場所を言う登山用語で「鹿のコル」は有名?ですねっ

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
初耳です!

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
元は木こり(木樵)のコルでしょうね。薪割りしたのや山でガッパを鉄線で束ねたりを「きーこっちょけよ」とか言ってたかな。

Facebookのお友達の佐々木 正弘さんからのコメントです。
鹿のコル?

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
聞いたことないです😅

Facebookのお友達の蓼川 美和さんからのコメントです。
肩や首が…

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「こる」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です