宇和島の方言「ご飯をつぐ」

【スポンサーリンク】
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ご飯をつぐ」です。

今日の方言は、宇和島に限った方言では、ありませんが宇和島では「ご飯をつぐ」と言いますよね。

私は、ある時期まで「ご飯をつぐ」というのは、標準語だと思っていました。

昔、理容関係のメーリングリストをしている時に 大阪の人だったか「ご飯」は、「つぐ」とは言わず「よそう」が標準語だと言われた事がありました。

その時はじめて「ご飯をつぐ」というのは、宇和島の方言だったのかと思ったしだいです。

しかしこの「つぐ」や「よそう」は、地方で言い方がわかれるようです。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

ネットで調べてみると言い方としては、ご飯を「つぐ」「よそう」「もる」「よそる」「つける」とまあ色々言い方が有りました。

標準語としてはどれが正解なんでしょうか?

今日の「宇和島の散歩道」は、「宇和島の方言「ご飯をつぐ」」のお話でした。

Facebookのお友達の藤田 佐由美さんからのコメントです。
つぐ
そっかー
方言なんやー。
そのつぎ方はいけんで
とか 言われますよね

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
「ご飯を盛り付ける」が標準語だと思いますが、「つぐ」も松山でも普通に使っています。 「よそう」が標準語だと思っていましたが、東京や高知でも使う方言のようです。
https://j-town.net/2019/10/11295961.html?p=all

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です