宇和島の方言「しょーけ」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「しょーけ」です。

「しょーけ」は、わかりますか?

「しょーけ」は、知りませんでした。

「しょーけ」は、「竹で編んだ篭・飯篭」の意味です。

使用例としては、「吊しょーけ・斗しょーけ!」

意味は、「吊じょーけ・斗じょーけ!」

スポンサーリンク

「しょーけ」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
これは方言だと思います。 ご飯とかおやつ、その他のものを入れて吊っておく竹籠でかすかな記憶の彼方に景色を思い出します。 こうやって出てこなければ思い出すこともなかったでしょうね。 

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
現役の「物」と「呼び名」です。保温ジャーない頃はご飯炊いたらしょーけに入れて布巾かけて風通しの良い通路(たいてい竈門の室と台所の室の扉の鴨居)に掛けてました。

Facebookのお友達の佐々木 正弘さんからのコメントです。
うちにもありました。婦人会でお花の会があたっとき、おふくろが洗ってた花器をわしが割ったので、かわりにしょーけを持って行った。すまんことをしたなと反省した四歳児

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
分かりません😅💧

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「しょーけ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です