宇和島の方言「ちんこしばい」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文は化

今日の宇和島の方言は「ちんこしばい」です!

「ちんこしばい」は、わかりますか。

Facebookのお友達のコメントで違う方向へ話が流れたりして(^^;)a

これは、聞いた事ありませんでした。

宇和島の方言で「ちんこしばい」は、「子供による芝居」を意味します。

スポンサーリンク

使用例は、「集会所でちんこしばいが、あるんと!」ですね。

意味「集会所で 子供の芝居があるそうです!」

今日の耳より情報

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
これは初めて聞きました。 注意書きがなければ別な方向の話題になりそうですねっw ぐぐってみたら「十代前半ぐらいの子供たちで演じる芝居。大坂の竹田芝居で前芸に行われたのが起源という。天明(1781~1789)ごろから首振り芝居を演じ、大正ごろまで行われた。」と出てきました。方言というより昔の風習のようです。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ちんこしばい」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です