宇和島の方言「ちんころ」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文は化

今日の宇和島の方言は「ちんころ」です!

「ちんころ」は、わかりますか。

Facebookのお友達のコメントで違う方向へ話が流れたりして(^^;)a

これは、なんか子供の頃に聞いた事があるような気がします。
意味は、記憶にありませんが、蔑視する様な意味で使われていた様な気がします!

宇和島の方言で「ちんころ」は、「犬の子」を意味します。

使用例は、「あの ちんころは、キャンキャンうるさいのぉー!」ですね。

スポンサーリンク

意味「あの子犬は、キャンキャン うるさいです!」

今日の耳より情報

Facebookのお友達の山吉 哲雄 さんからのコメントです。
宇和島の方言でした?差別用語で使ってはいけないと学校で教わったような記憶があります。

Facebookのお友達の小西奉文 さんからのコメントです。
「ちん(狆)ころ」の事なら方言でもないでしょう。他に数を早く数える「ちゃんころまんじゅう」言ってました。「ちゃんころ(清国奴)」or「ちゃん(銭の唐音)」

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
語源は犬種のチンから来ているんだと思います。転じて姑息で小心な人を指してそう言ったというのは、差別用語で方言ではない気がします。 ただ、子供の頃聞いた記憶としては、行水の後にすっぽんぽんでうろついていたら「早うパンツはかんとチンコロを〇〇に取られるぞ」等な使われ方で、子供の小さなオチンチンの事を指して言われていた気がします。 余談ですが「チャンコロ」は中国人、「チョンコロ」は朝鮮人を差別的に表現した言葉で、今でも使われることがあります。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ちんころ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です