宇和島の方言「つおい」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「つおい」です。

「つおい」は、わかりますか?

「つおい」の意味は、「強いの変形」です。

使用例は、「力道山はつおい!」

意味は、「力道山は強い!」

今日の耳より情報

facebookのお友達の林 由美 さんからのコメントです。
コレは使いますね!
「強い」よりももっと強い感じかな(*^o^*)

スポンサーリンク

facebookのお友達の中藤和典 さんからのコメントです。
これは普通に耳にしてますね、関東方面でも使われるようです。(^_^)

facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
愛知県清市で当たり前に使います。ここにペンギン村があるからです。ちなみにニコチャン大王は名古屋弁や。

facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
これは宇和島弁というより幼児語に近いかもですが、アラレちゃんも使いますねっ。

facebookのお友達の大平 惠一 さんからのコメントです。
知ってるけど、ふざけて言わない限り自分では使わないです(笑)

facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
アラレちゃんも言ってましたよww
結論。つおいは方言ではないww

facebookのお友達の中山和彦さんからのコメントです。
鼻づまり、蓄膿の子供が喋るとき「つおい」となっていたような気する。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「つおい」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です