宇和島の方言「てあわせ」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇あ和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「てあわせ」です。

「てあわせ」は、わかりますか。

「てあわせ」は、この意味では聞いた事ありませんでした。

「てあわせ」は、「餅つきでこねること」の意味です。

使用例としては、「てあわせしてくれ!」

意味は、「いた餅をこねてくれ!」

 

スポンサーリンク

「てあわせ」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の山本 康正さんからのコメントです。
餅つきと言えば、「つきてーあいのて」
「つきて」は、杵を振る役で「搗き手」
「あいのて」は、こねる役で、合の手より相棒、相方の「相の手」がエエなぁと思うてます♪
「てあわせ」と聞くと、剣道、柔道の練習がイメージされます(^ ^)

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
聞いた事あるような、ないような・・・🤔

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
餅つきで、杵で付く人のつきおろした直後に臼の中の餅をこねて返すことの意味なら、標準語です。
出かける前なので戻ったらよく見てみますm(__)m

Facebookのお友達の Shinji Nakai  さんからのコメントです。
手合わせしてもらうでゴンス
コメントを削除または非表示にします

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「てあわせ」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です