宇和島の方言「てびら」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇あ和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「てびら」です。

「てびら」は、わかりますか。

「てびら」は、聞いた事ありませんでした。

「てびら」は、「金使いの淡泊な事」の意味です。

使用例としては、「あいとは、てびらやね!」

意味は、「あいつは、金使いが淡泊やね!」

 

「てびら」は、ご存じでしたか?

スポンサーリンク

Facebookのお友達の濱田 眞由美さんからのコメントです。
金つかいが淡泊ってどういうことだろう⁇

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
これは使いますね。 宇和島(吉田・三間でも確認済)弁だと思います。
でも、「てびら」ではなく「お・てびら」と尊敬語で使われると思います。(バカにして使うので実際は尊敬していないw)
単に金遣いが荒い人ではなく、他の人に対して気前よく酒や食事をおごるなどをする人に使うことが多いようです。

Facebookのお友達の山本 康正 さんからのコメントです。
ハツミミです🖐

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
さっばりわかりません┐(´ー`)┌

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
赤ちゃんが手のひらをを拡げて寝てるときに祖父母が云ってました!お手びらだから、お金を使う子になると

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
それ聞いたことあります。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「てびら」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です