宇和島の方言「なきしび」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇あ和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「なきしび」です。

「なきしび」は、わかりますか。

「なきしび」は、聞いた事ありませんでした。

「なきしび」は、「泣くこと・泣き虫」の意味です。

使用例としては、「なきしびたれる!」

意味は、「泣いている!」

 

「なきしび」は、ご存じでしたか?

スポンサーリンク

Facebookのお友達の小西奉文 さんからのコメントです。
なきしみたれる❗と言います。なきしびたれると聞こえたりしますね。

Facebookのお友達の松岡 幹夫さんからのコメントです。
家も、泣きしみたれ❗️
これ、書いた人耳が悪かったのでは❓

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
松岡 幹夫 さん
スケートのエキシビションも、その、人、
エキジビ・ションに聞こえてたりして。😂⛸

Facebookのお友達の Kazuo Nishikawa  さんからのコメントです。
そうですね。

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
方言ぽいです。
「なきしみたれる」の発音違いでしょうか。
聞こえ方でどちらにも聞こえる人います。

Facebookのお友達の松本 敏幸 さんからのコメントです。
なきしみの方言バージョン‼️😆

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
悲しいとき〜❗️の
方言バージョン^_^❓

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「なきしび」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です