宇和島の方言「はご」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇あ和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「はご」です。

「はご」は、わかりますか。

「はご」は、知りませんでした。

「はご」は、「小鳥を捕まえる仕掛け・クビチョ」の意味です。

使用例としては、「はごに鳥が、はいっとったや!」

意味は、「小鳥を捕まえる仕掛けに 鳥が入っとった!」

 

「はご」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の高橋 真慈 さんからのコメントです。
首っちょは、潮音寺山に仕掛けてました!シナイが掛かってましたよ、周りを枝で囲んで中に赤い実を入れてました!鳥もちでメジロも取ってました、今の子供は知らないでしょう

スポンサーリンク

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
はが 【擌・黐擌】の別な読み方のわうで、標準語です。
ATOKに辞書がついてて、今年から標準語の断定が簡単になりましたw

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
はご・くびちょ、🤔⁇
くびっちょ🎶と言ってました。通学路の山肌に仕掛けて赤い実を入れてました。
鳥餅つけた先っぽのしなる長い棒を持って田畑を走り回って🙃おりんした。

Facebookのお友達の高橋 真慈 さんからのコメントです。
はんご、首っちよ、ですね!鳥もちは普通のは羽が付いたら汚いので、もぐさを混ぜてました!宿り木の実で作ったこともあります!

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、屋外

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
さっぱり分かりませんᐠ( ᐪᐤᐪ )ᐟ

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
この写真の後ろの大木は、もちの木です、普通の赤い実のなるヤツとは違い白い柔らかな肌で傷をつけるとネバネバした汁が出てました

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「はご」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です