宇和島の方言「はたかる」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「はたかる」です。

「はたかる」は、わかりますか。

「はたかる」は、言ったことありませんでした。

「はたかる」は、「はびこる」の意味です。

使用例としては、「悪が、はたかる」

意味は、「悪が、はびこる」

 

スポンサーリンク

「はたかる」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
はたかる、は股を広げる事。(例)まあ、そがいはたかって、めんどしや!

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
「立ちはだかる」の古い文語表記に「はたかる」というのがあるようで、手足を多きく広げて行く手を塞ぐ様。
ほかの意味としては衣服の裾がはだける、目や口を大きく開く、大きな態度をとる等があります。
説明の意味としては見聞きしたことは全くないので方言なのか誰かの造語なのかも分かりかねますw

Facebookのお友達の稲葉 音重さんからのコメントです。
はたかるは夏の雑草でハタカリ(メヒシバ)と言う稲科の草が有りますが
名前の語源ではと思いますがどうでしょう。畑一面にはびこり始末が悪い雑草。

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
聞いたことあるような、ないような・・・🤔

Facebookのお友達の渡辺 重徳さんからのコメントです。
う~~~ん、初めて聞きますね。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「はたかる」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です