宇和島の方言「ぱっちん」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ぱっちん」です。

「ぱっちん」は、わかりますか。

「ぱっちん」は、食べる「パン」とは違います。

「ぱっちん」は、「めんこ・紙の札を地面に打つ遊び」の意味です。

子供の頃は、「うつぱん」と言ってました。

使用例としては、「ぱっちんして遊ぼう」

意味は、「めんこして遊ぼう」

 

スポンサーリンク

「ぱっちん」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の山吉 哲雄さんからのコメントです。
これは分かりました。

Facebookのお友達の山吉 哲雄さんからのコメントです。
長浜(大洲)あたりでも普通に使ってましたね。

Facebookのお友達の正宏岡さんからのコメントです。
どこ行ったんだろ、ポール牧。

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
「ぱっちん」は大分弁でメンコのことです。
海は隔てていますが、大分との関係や行き来は古くからあるので、そのあたりから来た言葉ではないでしょうか。
髪に付ける「パッチン」はいくつか持っています。前髪が目の前に垂れるのを防ぐのに使います。 付けたまま出かけることがあり要注意ですが、以外と誰も意識しないようですw
カメラケース(ジュラルミン)の蓋を止める金具も「パッチン」と言っていたような・・

Facebookのお友達の Shinji Nakai さんからのコメントです。
パッチンこ

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ぱっちん」のお話でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です